村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

タグ:エゾリス ( 228 ) タグの人気記事


2018年 05月 16日

個性に合わせて

春は野鳥やちょうちょに目が行きがちだが、四つ足の野生動物も忘れちゃイカンよね。

a0114742_10111061.jpg

a0114742_10110204.jpg

これらのエゾリス、同日同時刻に神楽岡公園で撮影。
冬毛が夏毛に生え変わる時期。
抜け方にも個性があるよね。


生徒の個性もいろいろ。
みんな良い意味で、クセがすごいっ
だから一人一人、教え方を変える。

でも目的はひとつ。
美しいピアノを弾けるようにすること。
ただ弾けるように、じゃなく、美しく弾けるように。
音楽はどこまでも美しくなければ、ね。










[PR]

by asahimamegoo | 2018-05-16 10:24 | 指導法 | Comments(0)
2018年 04月 03日

好きこそものの上手なれ

ピアノに限らず他の楽器も、スポーツもそうだと思うが、、、
それそのものが好きにならないと、練習が苦痛になることも。

我ら指導者がレッスンで最優先に行うべきことは、ピアノの素晴らしさ、演奏することの楽しさを生徒に伝えること。
好きになれば、自ら進んで弾くようになるもの。

ピアノを好きになってもらうには、レッスン中のダジャレ・・・は言わなくて良いが、やはり指導力が問われる。
ユーモアはセンスによるところが大きいと思うが、指導力は努力で向上させられる。
そして、どんな生徒に対しても、この子を何とかしてやろう、という気持ちを持って教えるべき、と思っている。

教えることをビジネスとして割り切るのはある意味簡単だろうが、音楽なんだから。
音楽やる上で厳しさも時に必要だが、それ以上に大切なことは、思いやりとやさしさ。


a0114742_12495418.jpg

私は生徒を選ばない。
みんなウェルカム。
超本格的な人もいれば、趣味の人もいる。
中には指がそれほど器用じゃない人もいる。
大人からゼロからはじめた人もいる。
でも、そういう人たちを弾けるように導いて、ピアノって楽しい、と思ってもらえてナンボ。
そういう小さなことの積み重ねが、ピアノ界、音楽業界の活性化につながるのね。










[PR]

by asahimamegoo | 2018-04-03 13:15 | 指導法
2018年 03月 30日

環境を変えて練習してみる

ピアノは自分の楽器を持ち運べない。
その場にあるピアノを弾かなければならない。

もちろん普段から色んな環境のピアノで練習できるに越したことはないが、ホールを借りるとお金がかかる、人ん家のピアノを借りると迷惑がかかる。。。
でも自宅でだって、ピアノそのものは無理だが、本番を想定し、周囲の環境をある程度変えて練習することは可能。


照明の明るさを変えて練習するとか。

眼鏡やコンタクトを外して練習するとか。

目をつぶって練習するとか。

眼鏡を逆さまにかけて練習して・・・みたが、目が回ったのですぐやめた(^_^;)


眼鏡を外しての練習というのはなかなか良い。
視界がぼやけるからか、眼鏡をかけている時よりも、自分が出す音により集中できることも。
本番当日、眼鏡が壊れているかもしれないし。。。
ちなみに演奏中、眼鏡に汗が落ちて視界が悪くなった経験はある。
それでも本番は、弾き続けなければならない・・・

そんなことも想定し、色々やってみると良いのでしょう。




a0114742_16370631.jpg










[PR]

by asahimamegoo | 2018-03-30 16:47 | 練習
2018年 03月 21日

孤軍奮闘



a0114742_12581175.jpg
エゾリス、カラスの群れの中で孤軍奮闘???

映ってないけど、エゾリス1匹に対して、カラスは10羽以上いました。


それはともかく、この春、生徒が数名、旭川から転居する。

これまで引っ越していった生徒のほとんどが、ピアノの先生探しに苦労してきた。

今回は我らと奏法や理念が近い先生を見つけられたので、よかったよかった。

引っ越していく生徒たちには、ピアノを長く続けてほしいし、楽しんでほしいし、好きでいてほしい。

それには、奏法による影響力は意外と大きい。

たかが奏法、されど奏法。

奏法で、ピアノ人生は大きく左右される。










[PR]

by asahimamegoo | 2018-03-21 18:29 | 野生動物
2018年 03月 20日

エゾリスの瞳に、、、



a0114742_21564369.jpg

ワタクシが映っております~










[PR]

by asahimamegoo | 2018-03-20 21:59 | 野生動物 | Comments(0)
2018年 02月 28日

ひさしぶりの、、、

エゾリス。


a0114742_20303038.jpg

雪の中から、クルミ?の実を発見。

・・・

それにしても今朝はお寒うございました。

でも明日から3月。

春近し。

そしてリサイタルも近し。









[PR]

by asahimamegoo | 2018-02-28 20:54 | 野生動物 | Comments(0)
2018年 01月 15日

今年初エゾリス

もっとも身近な四つ足の野生動物。


a0114742_12073525.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2018-01-15 21:49 | 野生動物 | Comments(0)
2017年 12月 18日

ピアノを教える上で大切なことは、弾けるようにすることは言うまでもない。。。

が、美しい響きを聴き分ける耳を養うことはそれ以上に大切かもしれない、と思う今日この頃。。。


a0114742_12534502.jpg

冬のエゾリスの耳は、ふっさふさ。。。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-12-18 21:50 | ピアノ
2017年 12月 16日

目的は何?

先日のm-1グランプリで、2年連続で2位になった和牛のツッコミの川西クン。
今年は優勝を決めるという思いを抱いていきたが、この一年は漫才が楽しくなかったそうな。
その反省を踏まえ、
「『(グランプリを)とらなあかん』『優勝せなあかん』という期待値もあるけど、楽しもうかなと。もう、とことん!」

賞レースはそれが目的化すると、本来のあるべき姿を見失うことがしばしば。
小説家は芥川賞や直木賞をとるために執筆しないだろうし、科学者はノーベル賞を目指して研究に没頭するわけではない。
それぞれの分野で、より良いものを追求したことによる勲章。

音楽もそう。
ピアノを習う子どもたちのコンクールに対する取り組み方、取り組ませ方にも通じるところがある。
入賞が目的化してしまうのは本末転倒というもの。
音楽に真摯に向き合うこととか、お客さんが感動する演奏をお届けすることとか、大切なのはそういうこと。
入賞はあとからついてくるもの。
コンクールは取り組み方次第で、たとえ賞をもらったとしても、得るものよりも失うものの方が大きくなるかもしれない。


a0114742_13343641.jpg

m-1での和牛のネタは、本当におもしろかった。
ご本人の言うとおり、彼らが漫才をとことん楽しむことが、よりおもしろいネタ作りに繋がるのでしょう。
これからも私たち視聴者を大いに笑わせてほしい。

ちなみに今年のm-1、何年かぶりに最初から最後まで、リアルタイムで全部見た。。。
とろサーモン、おめでとう~
スカシ漫才やってた頃から、彼らのネタは大好きでしたw



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-12-16 19:01 | 音楽
2017年 12月 11日

本日は、、、

朝から湿った雪が降りつづく。

早々に雪かきをしたけれど、午後の生徒が来る前にもう一度。。。


a0114742_11174650.jpg

エゾリス。

野生動物たちにとっても、旭川の冬はキビシイ~



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-12-11 11:23 | 野生動物 | Comments(0)