村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アカゲラ ( 44 ) タグの人気記事


2018年 03月 01日

見る角度を変えると、、、


a0114742_18120434.jpg

こんな顔。。。











[PR]

by asahimamegoo | 2018-03-01 18:18 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 17日

緊張の瞬間



a0114742_21363611.jpg

アカゲラが2羽。

オス同士、争っておりました。。。

・・・

ところでロシアの極東のサハ共和国で、-65℃を記録したそうな。。。

旭川レベルではあり得ない(^_^;)

さすがは世界最大のピアニスト産出国、ロシア(特に意味はありません)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2018-01-17 21:52 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 12日

延長線上

ピアノを学習する順序のこと。。。

昔は、、、

バイエル上下巻をすべて終わらせてから、次はブルグミュラー。
それが終わればツェルニーか、ソナチネアルバムか???
ツェルニー40番(?)が終わったら、ようやくショパン。

というのが普通だったと思う。

でも、ツェルニーとショパンは、奏法がまったく異なっていたことは明らか。
作曲家の奏法が作品に反映されるのは当然のこと。
ツェルニーの延長線上にショパンはない、というのは今や常識と言って良いだろう。

順序については、色々考えるところがあるのだが。
私は生徒の個性によって、いろいろと変えている。
身体的特徴、性格、目的、曲の好み、等々。
全員に同じ教え方をするということは、まずあり得ない。


a0114742_14330251.jpg

アカゲラ♂

最近、クマゲラによく会っていたけど、何だかんだ言ってアカゲラがいちばん遭遇率が高い。
もちろん、アカゲラの延長線上がクマゲラ、なわけはない。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2018-01-12 22:13 | 指導法
2017年 08月 01日

8月突入

それなりに暑い、本日の旭川。。。

レッスン再開してから今日で4日目だが、なかなかエンジンがかからなくてね~(^_^;)

発表会の燃え尽き症候群、というほどではないが、再開直後はいつもこんな感じなのです。。。

子どもたちは夏休み真っ只中。

ピアノの練習も、まぁ、それなりにw



a0114742_17492790.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-08-01 14:07 | 日常 | Comments(0)
2017年 02月 17日

マニュアル

ここ数か月の間、大人、子供を含めて実に多くの方が新たに我がピアノ教室に入会してくださり、本当にありがたい話なのだが。
いざレッスンをはじめてみると、生徒の特徴を見極めるまでには、ある程度時間がかかるもの。

ピアノを弾くには、アスリート的要素も必要。
そして、弾けるようにするには、その人の身体的特徴を理解する必要がある。

たとえば、椅子が高い方が良い人、低い方が良い人。
手首の関節が動きやすい人、肘の関節が動きやすい人。
重心がつま先にかかる人、かかとにかかる人。
・・・ちなみに私は、椅子は高く、動きやすいのは手首の関節、そして、つま先に重心をかけると弾きやすい。
でも、その逆だと弾きにくい。
特に、かかとに重心がかかると不安定になってしまう。
ところが生徒の中には私と真逆のタイプの人がいて、そういう人に自分の基準を当てはめても上手くいかない場合が多い。

だから私は、生徒一人一人の特徴を理解した上で、指導のやり方をすこしずつ変えている。
そういう意味で、教えるためのマニュアルは存在しないに等しい。

もちろん、脱力して、重力と重心移動を利用した奏法でピアノを弾く、という基本姿勢は変わりない。
美しい響きも、体にやさしく合理的なテクニックも、奏法から。
ただ、その目的を達成するための体の使い方が、人によって少しずつ異なる、ということ。


a0114742_12305031.jpg

アカゲラが飛び立つ。。。


街のピアノの先生のもっとも重要な仕事は、弾けない人を弾けるようにすること。
弾ける人はもっと弾けるようにすること。
技術指導ができてナンボだと思っている。
もちろん音楽的なことが大切なのは言うまでもない。
でも、ピアノ学習者の多くは、弾けなくて悩んでいる。
それに、テクニックがないと、音楽を表現できないわけだし。
テクニックよりも音楽が大事、というのは、弾ける人だから言える台詞。

生徒が、
「ここが弾きにくい」
と言ってきたら、
「練習してきなさい」
で終わらせるのではなく、見本を見せたり、練習法を教えたりなど、具体的な手段を講じられなければならないのね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-02-17 13:49 | レッスン | Comments(0)
2017年 01月 22日

夢の競演。。。


a0114742_11593054.jpg

左の顔が見えているのが、オオアカゲラ。

背中向けているのが、アカゲラ。

羽の模様がちょっとだけ違う。

このあと、アカゲラが逃げていく。

やはり体がでかい方が有利なのかもね???



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-01-22 12:04 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 11月 09日

壊さないでー!




a0114742_21083249.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-11-09 21:13 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 10月 10日

ピアノ筋

題名のない音楽会で、演奏家の手を見せてもらう、という企画を時々やっているが、、、

特定の楽器を専門に扱っていると、それに合った身体的特徴を備えてくる。

ピアノも例外ではない、、、

が、、、

ピアノの場合、どんな奏法で弾いているかによって、発達する筋肉が異なると思われる。

指の分離を利用した奏法だと、手の甲の側の筋肉が発達しやすい。

重力奏法だと、手のひらの側の筋肉が発達しやすい。

握手してみるとわかるのかもね???



a0114742_10491976.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-10-10 12:49 | ピアノ奏法 | Comments(0)
2016年 08月 30日

それでピアノを弾いたら怒られるよねぇ。。。



a0114742_16585853.jpg

爪を切りなさいっ、爪をっ(逃)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-08-30 17:00 | ボケ、ツッコミ | Comments(0)
2016年 06月 19日

怒られたから、、、(^_^;)

アカゲラの巣を見つけたのだが、、、

親鳥に怒られたので、すぐに退散。。。


a0114742_12404461.jpg

コイツに怒られたw


驚かせてゴメンよ~



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-06-19 12:45 | 野鳥 | Comments(0)