村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2018年 10月 31日

10月末日、、、

a0114742_10522397.jpg

アキアカネのオス。
昨日、神楽岡公園にて。

昆虫の季節は最終盤。。。
9回裏ツーアウト、って感じ。。。
でも、昆虫たちはさまざまに姿を変え、命を繋いでいる。
卵、幼虫、さなぎ、成虫。
色んな形の越冬がある。
アキアカネは卵で冬を越すのだそうな。

ちなみに、幼虫で越冬するのは、セミなど。
成虫越冬は、越冬タテハ、オツネントンボ、テントウムシ、カメムシなど。

さて、明日から11月。
まもなく、忘年会シーズン到来w









[PR]

by asahimamegoo | 2018-10-31 12:58 | 昆虫 | Comments(0)
2018年 10月 30日

幸せの黄色い絨毯。。。

近所の、宮下東宮公園。

そこにはイチョウの木がたくさん。


a0114742_12004373.jpg

三遊亭小遊三師匠が銀杏探していそうw










[PR]

by asahimamegoo | 2018-10-30 14:47 | 風景、自然 | Comments(0)
2018年 10月 29日

アマチュアの本気

食欲の秋、、、
読書の秋、、、
そして芸術の秋。。。

旭川は既に晩秋、初雪が降ってもおかしくない季節だが、音楽ホールではプロアマ問わず、演奏会が目白押し。

アマチュアの演奏会は、それ一回にかける強い気持ちをしばしば感じる。
楽しむだけじゃない、本気の趣味。
ほんと、素晴らしいと思うし、そういう方たちを心から尊敬する。


a0114742_10552338.jpg

さて、ワタクシもがんばろう。










[PR]

by asahimamegoo | 2018-10-29 21:52 | 音楽
2018年 10月 27日

冬支度

耳の毛が長くなったね~

a0114742_10252965.jpg

初雪はいつかな?










[PR]

by asahimamegoo | 2018-10-27 19:27 | 野生動物 | Comments(0)
2018年 10月 26日

神楽岡公園のベンチでくつろぐ・・・




a0114742_10261848.jpg

ホントはかわいいヤツなんだけどねぇw










[PR]

by asahimamegoo | 2018-10-26 10:32 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 10月 25日

ちらっ



a0114742_12185861.jpg

シマエナガ。。。











[PR]

by asahimamegoo | 2018-10-25 21:19 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 10月 24日

指先の絆創膏を見て、、、

生徒が指先に絆創膏を貼ってきた。。。
工作していたら、ちょっと怪我してしまったらしい。。。
お気をつけてね~~~


ところで、指先の怪我、、、
ピアノの練習が原因で怪我する人もいるらしい。。。
全指に絆創膏を貼って、痛みに耐えて練習している人がいるそうな、、、
それを聞いた時は俄かに信じがたかったが、その弾き方を試してみると、、、なるほど、納得。

指を鍵盤から離れているところから打鍵するテクニック。
これをやるには、ある部分の筋肉を使って手指を絶妙にコントロールする必要がある。
それができなきゃ、水泳の飛び込み失敗のように、バシャーン、となる。。。

飛び込みに失敗すると、、、痛いよね???
フライングボディプレスで水面にバシャーン。。。
それと似たようなダメージを指先が受ける。。。
それが連続したらダメージが蓄積して、絆創膏のお世話に。。。
ピアノを弾く時の体の使い方を間違えて起こる故障のひとつ。
これも腱鞘炎同様、弾き方を修正すれば、必ず防げます。


昔は、手が痛くなるくらい練習しなきゃ上達しない、、、
むしろそれは勲章だ、、、
みたいな根性論があった。。。

現在は、日本でも多様な奏法が研究されるようになってきていると思う。
ピアノで手が痛くなるのは弾き方が良くないから、良い弾き方をすれば手を痛めることはない、ということが認識されつつある・・・かな?


a0114742_14160916.jpg

1週間ちょっと前の神楽岡公園。
今はさすがに、かなり散ってると思う(^_^;)











[PR]

by asahimamegoo | 2018-10-24 21:13 | ピアノ奏法
2018年 10月 22日

謙虚

教える側も、謙虚じゃなきゃ。

と、自分にも言い聞かせる。

a0114742_11122071.jpg

さて、明日もがんばりましょう~









[PR]

by asahimamegoo | 2018-10-22 22:10 | 指導法 | Comments(0)
2018年 10月 21日

耳を育てる

6歳の子のレッスンにて。

鍵盤を叩いてしまった時、、、

「あ、音が割れちゃった」

うん、いいぞ~

敢えてそういう音が必要なこともあるけれど、それに気づいたことが素晴らしい。

ピアノを美しく奏でるためにも、耳を育てなければ、と思ふ。


a0114742_12512093.jpg

ところで、キミは誰???

カラスよりも小さい猛禽。

ハイタカ・・・かな???










[PR]

by asahimamegoo | 2018-10-21 16:09 | レッスン | Comments(0)
2018年 10月 20日

多様性

季節ハズレの話題で何なんだが、桜といえば、ソメイヨシノ。
でも旭川にソメイヨシノは、たぶん無い。。。(すこしはあるのか?)
旭川の厳しい冬に耐えられないのでしょう。

旭川の桜の多くは、ヤマザクラ。(エゾヤマザクラ、またはオオヤマザクラ)
神楽岡公園にある開花標準木も、そう。

ソメイヨシノは、一斉に咲いて、一斉に散るようだ。
花の色も、みないっしょ。
ソメイヨシノは、たった一本の樹が由来。
それを接ぎ木で増やしてきた。
よって、みんな同じ遺伝子を持っている。
いわば、クローン。

ヤマザクラは、そうではない。
咲くのも散るのもたいみんくはバラバラ。
花の色も、ピンクが濃かったり薄かったり。
開花と同時に葉が出てくる個体も多数。
みんな個性的。

ピアノ教室において、生徒はヤマザクラのようであってほしい。
ソメイヨシノみたいなのは、、、ねぇ(^_^;)
生徒の演奏が教師のクローンのようになってはイカンわけでして。
音楽は本人のもの。
生徒の個性が生かせるよう導かねば。


あ、、、これはソメイヨシノを否定しているのでは決してありません(^_^;)
あくまで、たとえ話です。
旭川にはソメイヨシノが無いゆえ、憧憬の念を抱いているわけでして。
職人さんたちが丁寧に心をこめて広めていった、日本の美。
まさに芸術。

でも、旭川のヤマザクラも、なかなか良いっすよ。


冒頭で、季節ハズレ、と書いてしまったが。。。
季節ハズレというのは、あくまで人間の判断基準。
桜にも四季を通して、さまざまな表情がある。

葉桜は、エゾシロチョウに集られる。。
実はなかなかカラフルで、熟すと黒っぽくなって野鳥たちのご馳走に。
秋には葉が赤く染まる。
冬の花芽は、野鳥「ウソ」に食べられる。。


a0114742_15320710.jpg

本日、宮前の合同庁舎にて。










[PR]

by asahimamegoo | 2018-10-20 17:54 | 指導法