村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 72 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 15日

あると思います!

ある日のテニス部所属の生徒との会話。

生徒「テニスコート、白い蝶がたくさんいて、たいへんなんですよ~」

私「けっこう大きい?」

生徒「大きいです」

私「それ、エゾシロチョウかな。桜とかサクランボが食草なんだよね。学校に桜の木はある?」

生徒「あると思います!」

笑笑笑!


天津木村にも困ったもんだねぇ(笑)

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-15 11:00 | レッスン | Comments(0)
2009年 07月 14日

見本林に久しぶりに行ってきた

三浦綾子さんの小説「氷点」の舞台で有名な見本林。
神楽岡公園からそれほど遠くない。
我が家からはわりと近場で気楽に行けるこの二つの公園。

面積が広くて池があり、エゾリスが生息する神楽岡公園。
蝶が多い見本林。
どちらも捨てがたい。

で、見本林で、こんな蝶を見つけた。
a0114742_2145753.jpg

コレ、おそらくコヒョウモン、という種類の蝶。
a0114742_2152491.jpg


この〇〇ヒョウモン、という名前の蝶も、よくにた種類がたくさんいる。
コヒョウモンはごく普通に見られるヒョウモンチョウの一種。
名前はヒョウモンだけど、タテハチョウの仲間。
クジャクチョウとかヒオドシチョウと同じ仲間。

見本林、チョウの個体数はかなり多い。
食草が多いのかな?

ついでにカラスも多かった。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-14 21:17 | | Comments(0)
2009年 07月 14日

きれいな音を出すために

我々はピアノを教える時、きれいな音を出すことをこだわって教えている。
せっかくピアノを弾くのなら、きれいな音を出さなきゃ。
聴いている人を気分良くさせるようなきれいな音をね。

腕の力を抜いてポーンと鍵盤に乗っければ、きれいな音が出るのさ~
(もちろんそればかりじゃないんだけど)


んで。

生徒にきれいな音を要求する時、私は…

「せんせーの心の中のような音を出して~」

…生徒は笑う

また、キラキラっと光り輝くような音を要求する場合、

「せんせーの瞳のような音を出して~」

…生徒の笑いが愛想笑いに??

で、さらに調子に乗っていると、

…生徒の笑いが苦笑いに???


な~んていうやりとりがレッスン中にあるかどうかは知らないけど
(あるけど)
やっぱりきれいな音を出さなきゃね。

音の出し方でも、難しい箇所の弾き方でも何でもそうだけど、
「練習してできるようにしてきなさい」
と言っただけでは、生徒は困ってしまう。
だから、具体的にどのように弾いたら良いか、どのように練習をしたら良いか、という手段を教えなきゃならない。
それはピアノ教師として、とっても大切なことだ。


でもホント、ピアノの音色って不思議。
手の形や角度、腕の乗せ方、力の入れ具合、それらを色々変えることによって音色はどんどん変化する。
ピアノの内部ではハンマーで弦を叩いているだけなのにね。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-14 14:33 | 指導法 | Comments(0)
2009年 07月 13日

ゴジュウカラ

神楽岡公園で見つけた、ゴジュウカラ
a0114742_21283860.jpg

至近距離で撮ることができた。

a0114742_21301862.jpg

樹の幹を色んな方向を向いて自由に歩きまわれるらしい。

けっこう近くまで寄ったんだけど、なかなか逃げなかった

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-13 21:46 | 野鳥 | Comments(0)
2009年 07月 13日

アルカディ・ヴォロドス

7月4日の深夜、BSハイビジョンで放送された、アルカディ・ヴォロドスというロシア出身のピアニストの、ウィーン楽友協会大ホールでのソロリサイタル。
私はこういう番組、リアルタイムで見ないで録画してから後から見る。
コレも今頃になってから見た。
そして、素晴らしいピアニストだと思った。

テクニックは実に安定している。
そして、音色がきれいで、実に多彩だ。
それと、メロディーラインをハッキリした音色で聴かせてくれるので、曲がわかりやすい。
前半のプログラムの一つ、スクリャービンのピアノソナタ第7番「白ミサ」が、わかりやすい曲に聴こえた。

腕全体をうまく使い、また、指の角度を変えたり、力の入れ具合を調整したりして、音色を実に多彩に使い分けていた。
とにかく音色の使い分けが見事。
ホント、一台のピアノから色々な楽器の音色が聴こえてくるようだった。

他の主なプログラムは
ラヴェルの「優雅にして感傷的なワルツ」
シューマンの「森の情景」
リストの、ソナタ風幻想曲「ダンテを読んで」
など。

「ダンテを読んで」なんかは長い曲で退屈しそうな曲だけど、このヴォロドスの演奏はそんなことはない。
最後まで楽しんで聴くことができた。
最近見たピアニストの中では、最も気に入ったかもしれない。


今月のBSのハイビジョン・ウィークエンドシアターでは、ピアニストを特集している。
先日は、以前このブログでも記事にした、中国人ピアニスト、ユジャ・ワンのソロリサイタルとN響とのコンチェルトの模様が放映されたようだ。
録画はしたけど、まだちゃんと見ていない。
今週末には、ピョートル・アンデルジェフスキが特集される。

これからは発表会の追い込みだから、落ち着いて見ることはできないだろう。
後で見たら記事にしようかな。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-13 13:13 | ピアニスト | Comments(4)
2009年 07月 12日

ウスバキチョウ、ふたたび

まだ残っているウスバキチョウの写真です。
a0114742_1915918.jpg

日本では大雪山にしか生息しないこの蝶。
卵は食草であるコマクサの側の石の裏に産み付けられ、そのまま冬を越す。
冬を越すと孵化して、短い夏を過ごし、冬になる前にサナギになって、ふたたび冬を越すらしい。
つまり、卵とサナギで、2度冬を越す。
a0114742_19211878.jpg

7月25日の発表会が終わったら、ふたたびコマクサ平へ行こうとしているのだが、果たしてその頃には飛んでいるのかな?
今度は幼虫とか卵も探してみよう。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-12 19:29 | | Comments(4)
2009年 07月 12日

ツバメの群れが…

ココは、国道273号線沿い、大雪ダムのそば。
この国道を南下すると三国峠、さらに行くと帯広へ続く道。
そこでツバメの群れを発見
a0114742_1362298.jpg

コレ、みんなツバメ。

ちなみに国道の脇の看板には

熊横断注意!

看板、写真に写しておけばよかった

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-12 13:10 | 野鳥 | Comments(0)
2009年 07月 11日

霧が大好物

本日の旭川、最高気温は19.4度。
ずーっと曇り空で、お天道様も姿を見せてくれなかった。
昨日よりも暖かいとはいえ…
寒かったなぁ


ところでコチラは、銀泉台からの帰り道に撮影した写真。
a0114742_2049887.jpg

木にぶら下がっている謎の物体。
コレは植物なのだ。

サルオガセ、という種類の植物の一種。
地衣類なので、コケの仲間。
コレは木に寄生しているわけではなく、ぶら下がっているだけらしい。

水分はどこから取るかというと…



つまり、霧がよく発生するところじゃないと生きていけないらしい。


大雪山の自然は凄いわ~
また行きたいな~
発表会が終わった後ね。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-11 21:09 | 植物 | Comments(0)
2009年 07月 11日

菩提樹

リハーサルを行っていた頃、旭川市大雪クリスタルホールの正面玄関付近では、オオバボダイジュの花が咲いていた。
a0114742_12583421.jpg

漢字で書くと、大葉菩提樹。
シナノキ科の植物。
花が咲くと、とても良い香りがする。

菩提樹。

お釈迦様が悟りを開いたのは菩提樹の木の下と言われている。
それは、インドボダイジュ、というクワ科の植物らしい。
シナノキ科じゃないんだ…

また、シューベルトの歌曲「冬の旅」の第5曲に、「菩提樹」という有名な曲がある。
ドイツ語で
Lindenbaum
リンデンバウム
コチラはセイヨウボダイジュで、オオバボダイジュと同じくシナノキ科らしい。

なるほど。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-11 12:27 | 植物 | Comments(0)
2009年 07月 10日

リハーサルを終えて

7月10日の旭川。
天気は雨。
最高気温は何と、14.8度までしか上がらなかったそうな。


まぁ、そんな天候だったけど、リハーサル、無事終了。
あ~疲れた。
でも、楽しかった。

旭川市大雪クリスタルホール音楽堂とは、こんなホールです。
a0114742_22194520.jpg

ピアノはコチラ
a0114742_2220588.jpg

スタインウェイ。

まぁ、スタインウェイだろうとヤマハのピアノだろうと、やることは一緒。

生徒さんたちの演奏、聴いていてとてもおもしろかった。
やっぱり、普段のレッスンと会場とでは、ずいぶんと聴こえ方が違う。
狭いレッスン室と、広いクリスタルホール。
そりゃぁ違うでしょ。
そして、1年前のリハーサルと比べて、それぞれの生徒さんの成長というものも、改めて感じることができた。

自分はと言うと…
調子は、午前中、家で練習している時から悪かった。
ホールで弾いた時も同じ。
何か調子が悪い。
別に体調不良じゃなくて、バイオリズムというか、定期的に訪れるコンディションの悪さ。
でも、悪いなりにまずまず無難に弾くことができたかな?
どんなに摂生していても、コンディションが悪い時がある。
その悪いコンディションでも、慣れないピアノでそれなりに弾けそうだ、ということがわかったことが最大の収穫。
今までリハーサルでコンディションが悪いことってなかったからね。
それに、自分なりの課題も見つかったから、それをこれから練習して調整していく。

もちろん本番は緊張はするけど、毎年のことだからね。
本番は開き直るだけ。
とことんプラス思考で。
さぁ、頑張ろう!

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-10 22:46 | 発表会 | Comments(4)