村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ピアノ( 117 )


2018年 05月 05日

七色、、、


a0114742_16160945.jpg

七色というのは、光に限らず。
七色の変化球、七色の風、七色の音色、等々。

光にも音にも、波がある。
光は波長の長さで、色が変わる。
音は波長の長さで、高さが変わる。

音色の違いは、波形の違い。
ピアノ、ヴァイオリン、フルート、トランペット、みな違う。

また、どんな楽器も、演奏者によって音色が変わる。
ピアノも同じ楽器を弾いても、違う人が弾けば違う音が出る。
音色の違いは、奏法によるところがとても大きい。
だからこそ、奏法を重視しているわけ。

・・・

ちなみにこの虹、5時に写した。。。










[PR]

by asahimamegoo | 2018-05-05 19:29 | ピアノ
2018年 03月 07日

見る



リスト作曲 ハンガリー狂詩曲 第6番
ピアノ マルタ・アルゲリッチ

超一流のピアニストの映像を見て学べることもたくさんある。
特に、奏法。


a0114742_21200548.jpg

奏法、メソッドもほんと、色々あるようで。

響きが美しく、体にやさしく、ちゃんと弾けさえすれば、奏法は何だって良いんだよね。
でも、そういう奏法はやはり、限定されると思ふ。。。











[PR]

by asahimamegoo | 2018-03-07 21:24 | ピアノ
2018年 03月 04日

聴く



シューマン作曲 交響的練習曲
ピアノ マリヤ・グリンベルク

・・・

聴くって、大事。
もちろん、生演奏に越したことはない。
でも、旭川のような地方都市には超一流どころはなかなか来ない。
まぁ、演奏会を聴くために、東京あたりならわりと簡単に行けてしまうけど、それなりにコストがかかるから、頻繁にというわけはいかない。
だから、CDでもYou tubeでも何でも良い。
みんなクセがすごいけど、聴いて学ぶことってたくさんある。


a0114742_14242469.jpg
白鳥もカモも、これから数が増えていく。。。










[PR]

by asahimamegoo | 2018-03-04 21:14 | ピアノ
2018年 02月 19日


a0114742_13373446.jpg

白鳥がとぐろを巻いている。。。

冬はどうしても、写真がモノトーンになりがち。

ピアノも、鍵盤の色はモノトーン。
でも、響き、音色はカラフルに。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2018-02-19 14:01 | ピアノ | Comments(0)
2018年 01月 27日

見えると危険

ピアノって本能にまかせると、手首を下げて弾いてしまいがち。
そうした方が、指と鍵盤の接触面が見えるから、精神的に安心するのかもしれない。
左右に展開する時、肘を横に出してしまいがちなのも、同じ理由かもしれない。
人間はどうしても、ガチで視覚に頼りがち。。。

でも、それとは逆の方がピアノを弾くには遥かに合理的。
手首は高く、左右の展開は肘を横に出さず、あたかも平泳ぎの如く。。。


a0114742_20453612.jpg

ナナコは犬かきが得意です。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2018-01-27 21:11 | ピアノ
2018年 01月 20日

アンサンブルにも

ピアノにも倍音がすごーく大事、ということはどれほど認識されているのだろうか???

ソロはもちろんだが、他楽器とアンサンブルをするにも、倍音が大切だと思う。

管楽器の友人は、倍音の重要性を飲みながら(←ここ重要)語っていた。

倍音が豊富だと、他楽器ともよくハモる。






ベートーヴェン作曲 ヴァイオリンソナタ第9番「クロイツェル」

ヴァイオリン イツァーク・パールマン

ピアノ マルタ・アルゲリッチ



a0114742_13061048.jpg
こういう話題で、なぜかヒヨドリ。。。

ヒヨドリ、声に関しては、ちょっと残念(^_^;)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2018-01-20 21:37 | ピアノ
2017年 12月 19日

平均律だから、、、

ピアノも倍音がとても重要。
特にロマン派以降の作品は、ペダルによる倍音の効果が必要不可欠。
ショパン、ドビュッシー、スクリャービン、、、等々。

とは言うものの、ピアノは平均律で調律されるゆえ、長三和音(ドミソ、ファラド、ソシレとか)でさえもキチンとハモらない。
純正律だと長三和音の周波数比が1:1.25:1.5、書き換えると4:5:6で等数倍になっているけれど、平均律だと1:1.259921:1.434958(wikiってみました)
平均律だと整数比にならないのだ。
ドミソを和音で鳴らすと響きにじゃっかんの歪みが生じるのは、ド、ミ、ソ、それぞれの倍音の波長がかみ合わないからに他ならない。
オクターブだと歪まないのは、整数比だから。

そういえば我が家のピアノ、音程がかなりずれてきた。
オクターブも歪むし(^_^;)
来月の調律が待ち遠しいっす。


a0114742_21383969.jpg

ゴジュウカラ。
10日ほど前、旭山にて。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-12-19 21:57 | ピアノ
2017年 12月 18日

ピアノを教える上で大切なことは、弾けるようにすることは言うまでもない。。。

が、美しい響きを聴き分ける耳を養うことはそれ以上に大切かもしれない、と思う今日この頃。。。


a0114742_12534502.jpg

冬のエゾリスの耳は、ふっさふさ。。。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-12-18 21:50 | ピアノ
2017年 12月 08日

聴こうとしないと・・・

野鳥に興味がなかったその昔。
鳥の鳴き声はほとんど聞こえていなかった。
聞こえていたのは、スズメとカラス。
ウグイスとカッコウはかろうじて。
知ってるから。
でもオオルリもキビタキも、コゲラもクマゲラも、ウソもカケスもキレンジャクも、、、知らないから声も聞こえるはずもない。。。

話題は変わって、ピアノのこと。
ピアノってどうしても、基音(ここでは打鍵の瞬間立ち上がった音)ばかりを聴いてしまう。
倍音(ここではその後、伸びてゆく音)は時に、無視される。
でもそんな倍音を敢えて聴こうとしてみよう。
聴こえるようになると、世界が変わる。
かくいう私も、かつては倍音を聴いていなかったんだけどね(^_^;)


a0114742_14451231.jpg

クマゲラの鳴き声は、キョーーーーン!!!
飛んでる時は、カラカラカラカラ♪

木を突く音の大きさは規格外。。。
他のキツツキの追随は許さんっ!!!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-12-08 16:46 | ピアノ
2017年 11月 01日

なぜかアメリカ

現在、世界の第一線で活躍するピアニストに一番人気のピアノは、おそらくスタインウェイ。

スタインウェイの本社は、ニューヨーク。

クラシック音楽の本場のヨーロッパではなく、アメリカ産のピアノが世界を席巻している・・・

・・・

優秀なピアニストをもっとも多数輩出した国がロシアであることは間違いない。

近代的ピアノ奏法の生みの親、ショパンやリストの伝統を引き継ぎ、素晴らしいピアノの教育体系を作り上げた。(ショパンとリストは流派が異なるが)

そこで誕生した優秀なピアニストの多くが、ロシア革命等を機にアメリカに亡命した。

ラフマニノフもその一人。

スタインウェイにはラフマニノフの意見が反映されている、という話をあるピアニスト氏から聞いたことがある。

ピアニストの意見を技術者が取り入れて発展したのがスタインウェイ、ということなのだろう。

ある意味、ピアノの新興国だから可能だったのかもね?

そんなラフマニノフの自作自演の演奏。






a0114742_14423843.jpg

こちらは、アメリカから日本に渡ってきた、アカナラの木。

10月21日の写真だから、もう色が変わっているだろうね。

今日から11月。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-11-01 19:29 | ピアノ | Comments(0)