村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レッスン( 127 )


2018年 05月 20日

今時期の小学生は、、、

北海道は今まさに、運動会シーズン。
旭川市内は、来週末のところが多いようだ。

てなわけで小学生のちびっ子たちは、運動会の練習で疲れ気味(^_^;)
まだ体力がない低学年の子たちは、時にピアノの前で、舟を漕ぐ。。。笑

だから今時期は、まったりとレッスンを行う。
発表会に向けてペースを上げていくのは、6月に入ってからで良いでしょ。


a0114742_12131978.jpg

キアゲハ、やっと撮れたよ~










[PR]

by asahimamegoo | 2018-05-20 12:34 | レッスン | Comments(0)
2018年 05月 13日

プラス思考

今日は雨。

せっかくの日曜なのに、生憎の雨?
いや、もちろん恵みの雨。

レッスンだって、こうしなきゃできないよ、じゃなくて、こうすればできるよ、と生徒に言う。
松岡修造・・・ほどじゃなくて良いが、とにかくプラス思考で。

そういえば、松岡修造カレンダーを音大受験生にプレゼントしたことがあったなぁw


a0114742_13155664.jpg

エゾヤマザクラはほとんど散ったが、それと入れ替わるように、八重桜が咲いている。
これからは、ナナカマド、ライラック、シラネアオイ、、、等の季節。
楽しい春は、まだまだ続く。










[PR]

by asahimamegoo | 2018-05-13 16:52 | レッスン | Comments(0)
2018年 05月 07日

お滑り好調。。。

ゴールデンウィークが終わり、今日からレッスン再開。

休み明けの割には集中力があったし、良いレッスンができたと思う。

ダジャレがまったく冴えなかったのは反省点(こら)

自分のピアノの練習も、仕事がある日の方がはかどるようで。

5月のレッスンは滑り出し好調。

ギャグもお滑り絶好調。。。




a0114742_21524682.jpg

チョウの数え方は、一頭、二頭、、、なんだよね。。。

個人的には、一羽、二羽、と数えたい。。。

ここに映っている二頭(違和感ある~)は、両者ともスギタニルリシジミ・・・たぶん。。。

違っていたら、ご指摘お願いします~










[PR]

by asahimamegoo | 2018-05-07 22:00 | レッスン | Comments(0)
2018年 02月 26日

待つ

ピアノを習っている生徒のほとんどは子ども。

わからないこと、できないことがあってあたりまえ。

私は生徒に対して

「どうしてわからないの? どうしてできないの?」

とは言わない。

何度も何度もていねいに説明し続け、わかる時、できる時が来るまでひたすら待つ。


a0114742_12275474.jpg

何かのマユが木の枝にぶら下がっている。

蛾、だろうか???

彼らはひたすら、春を待つ。








[PR]

by asahimamegoo | 2018-02-26 12:46 | レッスン | Comments(2)
2018年 02月 15日

怪我の功名

ピアノに脱力は必要不可欠。
力を抜くのが実に難しいってことは、ピアノを弾く人ならわかっていただけると思う。

ところで先週インフルエンザでレッスンを休んだ、脱力が苦手だった生徒。
今日2週間ぶりにレッスンにきたら、あらびっくり、脱力が以前よりもできるようになっていた。。。

コツは突然つかむ傾向があるが、これってある意味、怪我の功名?
インフル(怪我ではないが)で体調が悪くて体に力が入らなかったから、余計な力が抜けたのかも???
もちろん、真相は藪の中。


a0114742_19080553.jpg

キクイタダキは松の葉の中。。。

ちなみに脱力と言っても、脱力すべきところと、すべきでないところと。。。









にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2018-02-15 21:48 | レッスン
2018年 01月 18日

ピアノ歴ゼロなのに、、、

すこし前、ピアノの経験がほとんどない大人が、ある事情で人前で歌の伴奏を弾くことになり、SOSのような形でレッスンに来たことがある。
技巧的に難しい箇所は曲の形を崩さない範囲で音を減らし、弾き方のアドバイスなどをした。
後日、上手く弾けたとの報告が。
ご本人も相当努力されたのだろう。

こういう場合に必要なことは、技術指導。
それができなきゃ、この仕事は受けられない。
これまで培ってきた技術指導のスキルが、この時ほど役立ったことはそうはないかも。

ワタクシは常々、ピアノ教師は弾けない人を弾けるようにしてナンボ、と思っている。
指が動きにくい人は、確かに存在する。
でも、それは使っている筋肉がピアノを弾くのに相応しくなかったり、ポジションが違ったり、等々、原因があるのだ。
そういったものを修正すれば、誰でもピアノが弾けるようになる。
「練習してきなさい」
とだけ言っても、ねぇ(^_^;)

まぁでも、こういう仕事はさすがにもうないでしょう(^_^;)
それに、どんな事情があってもピアノ経験ゼロの人に人前で弾くシチュエーションを作っちゃダメでしょ(^_^;)
この時は、手指がわりと器用で、飲み込みが早い人だったから何とかなったけど。
ないでしょう、とは言えども、依頼があったらもちろん受けます。

ピアノって、時間をかけて弾けるようにしていくもの。
昨日今日だけで何となかるものではない。
毎日少しずつ、時間をかけて、一歩、一歩。


a0114742_18332366.jpg

ナナコも、一歩、一歩。。。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2018-01-18 19:23 | レッスン
2018年 01月 07日

仕事始め

今日から2018年のレッスンが本格的にスタート。

今、午前のレッスンが終わったところ。

お仕事モードに切り替えないと、ね。



a0114742_10210109.jpg

昨日見た、ホオジロガモ。

今さらながら今季初撮り。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2018-01-07 11:07 | レッスン | Comments(0)
2017年 12月 28日

仕事納め

村田ピアノ教室の2017年の通常のレッスンは、昨日で終了。
本日は、この春進学のために札幌に引っ越した生徒が旭川に帰省中ということで、レッスンにやってきた。
旭川を離れてからも来てくれるのは、何とも嬉しいことです。

今年は何と言っても、ロシアピアニズムを直に学ぶ機会に恵まれたことに尽きる。
ピアノの素晴らしさ、奥深さを実感。
自分のピアノ人生のちょっとした転機になった出来事と言って良い。

自ら奏法改革に取り組み、教え方もすこし変わった。
急に変えると生徒がびっくりするので、その辺の事情は丁寧に説明したけどね。
もちろんそれを自分のものにするのはまだ先。
でも、得たものは大きかった。
今後がさらに楽しみ。


a0114742_17093586.jpg

さて、年末年始は違った意味でも忙しい。。。
忘年会、新年会で飲みすぎないよう、気をつけましょw



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-12-28 17:14 | レッスン
2017年 12月 14日

「おく」に対する誤解。。。

1の指(親指)で黒鍵を弾く時は、必然的に手は鍵盤の奥にポジションをとる。
親指は短いからね。

んで、先日、小学生にショパンの有名ワルツをレッスンしていた時。
鍵盤の奥を弾くべき個所に、平仮名で
「おく」
と書いておいたのだが、生徒は何故か手前を弾いていた。
で、生徒が言うには
「奥、じゃなくて、置く、だと思った」

・・・ある意味、ワタクシの影響を受けまくり???(爆)

「ピアノの鍵盤を力で押しつけるのではなく、指をただ置くだけ」
と、生徒によく言う。
だから「置く」だと思ったのね(^_^;)


a0114742_12055490.jpg
たまには、スズメ。。。


画数をケチらず、できるだけ漢字で書くべき、という教訓っすね。
スズメも、雀、と書くべき?
進め、と間違える?(違)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-12-14 12:30 | レッスン
2017年 11月 30日

明日から

いつも以上の規模になった冬の発表会が終わり、今日まで休みをいただいていたが、明日から仕事再開。

つーか、明日から師走でしょ(^_^;)

まさに光陰矢のごとし。。。

生徒の次の目標は、夏のクリスタルホールの発表会かもしれないし、冬の木楽輪かもしれない。

私としては、生徒がピアノとより良い関係を築いてもらいたいと思うから、目標が何であってもそれを尊重したい。

もちろん発表の舞台があった方が良いと思うので、夏か冬(両方も可)の発表会への出演は勧めるつもり。

でも、年内は比較的まったりとレッスンする予定。。。

根を詰めてレッスンしてたから、色んな意味でリフレッシュが必要だろうし。


a0114742_15373508.jpg

ナナコもリフレッシュ???


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-11-30 17:00 | レッスン | Comments(0)