村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 22日

ピアノの調子はわからない

生徒は、全身筋肉痛のような状態でレッスンにやって来た。
顔の表情から、疲労の色が見える。
しかも疲れのせいか、眠たそう…

その日は体育でスキー授業があり、放課後の部活では筋トレでしごかれたらしい。
さらに生徒いわく
「明日の家庭科の実習で使うピザの生地作りがあって、これがけっこう効いた…」

…そうでっか

そんな状態でレッスンをしたんだけど…

何故かピアノは絶好調。
ショパンのエチュードなんか、右手の速いところが鮮やかでねぇ。
まさに腕の重さで弾いている音。
光り輝いている。
ワタクシの瞳のように…
…聞き飽きた?

まぁ、疲れていたから余分な力が入らず、調子が良かったのかも。
もしくは、1週間で上達した結果だったのかもしれない。
ピアノの調子ってのはわからないのぅ

ちなみにその日の生徒の目は、こんな感じでした↓
a0114742_15293290.jpg

眠気眼のエゾリス?

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
ランキング参加中、クリックをお願いします♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2010-01-22 15:35 | レッスン | Comments(6)
Commented by flora1tyoutyo at 2010-01-22 16:35
asahimameさん、こんにちみー!
ピアノ抜きで写真につられて来ちゃいました。失礼しまーす♪
エゾリスちゃん、エアーピアノ弾いてますよね(爆笑)
私もこのエゾリスちゃんが買い物カートを押してる感じで
お買い物してる日があります。疲れちゃうとこんな感じになっちゃいます
よね(>_<)
Commented by あき at 2010-01-22 16:55 x
>まさに腕の重さで弾いている音。
腕の重さ???
ピアノって、指の力で弾くんじゃないんですかっ?
なんかスゴイ勉強になったかも・・・。

>その日の生徒の目は、こんな感じでした
まだ会社で仕事中なんですけど、思わず一人でふいちゃいました・・・(^^;
上司がいない日でよかった~!
Commented by sayugugu at 2010-01-22 19:47 x
asahimameさん!!おばんです~~~♪

ピアノを弾くことは、全身が激疲れモードでも支障が無いと言うことなんでしょうかね???
ピアノが弾けないわたくしは~~(笑)その辺が良く解らないんですけど・・変に力が入らない方が良いということなんですね???

あはは・・エゾリスちゃん~~~めっちゃ・・ぼーーーーーーー!!っとしていますね?前回私が記事にしたエゾリスちゃんが外に出てきたのかと???(爆)思っちゃいました・・・・゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
Commented by asahimamegoo at 2010-01-22 21:21
ミーさん、こんばんミー♪
先日のその生徒さんのレッスンの時に、この写真はココに使える!って思いました(笑)

それにしても、エアーピアノ!
ミーさん座布団3枚!!!
買い物かごのカートを押しているようにも見えちゃいますね(笑)
いやはや、お見事、妄想劇場。
パチパチパチ!
Commented by asahimamegoo at 2010-01-22 21:27
あきさん、こんばんは。
やったー、狙い通り、笑いをとれた~♪
自分的にはスベッても良いと思いつつも、やっぱりウケると嬉しいです。ありがとうございます。

ピアノを重さで弾くのも、指の力で弾くのも、それぞれの考え方なんです。
私の考え方ですが、指の力で弾く、というやり方は、私は限界が早く来ると思うんですよ。故障もしやすい弾き方ですしね。
力をあまり使わずに重さで弾く方が、音がきれいだし、疲労が最小限で抑えられるし、なお且つ難しい曲を弾くのに適していると思います。
もちろん、私の考え方が正しいかどうかはわからないんですけどね。
Commented by asahimamegoo at 2010-01-22 21:30
sayuguguさん、おばんです~♪

その生徒さんは部活で普段から鍛えているから支障がなかったのかもしれないですが、そういえば私も運動した後、調子が良いことはないですが、特別に悪いことも少ないかもしれないです。
変に力が入らない、というのは大事なことカモ~

そうそう、この写真を見た時、sayuguguさんの記事を思い出しましたよ(笑)
もしかしたら同一人物かも!?
いや、リスだから、同一栗鼠物???(爆)


<< 大騒ぎ      あっち向いてこっち向いて >>