村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 05日

生徒ファースト

一時期流行ったね、〇〇ファーストって。

先生が生徒のことを第一に考えるのは当然のこと。
生徒のために先生がいるのであって、先生のために生徒がいるのではない。
生徒がピアノと良好な関係を築けるように導くのが指導者の重要な役割。

時には厳しさも必要かもしれないが、厳しすぎてピアノが嫌いになったら何にもならない。
逆に甘すぎてもいけませんw
そこは指導者の腕の見せどころ。

生徒が人前で演奏する時は、指導者としての見栄が働くことは否定しない。
自分の指導力を評価されたいという気持ちは誰だってあると思う。
でも、それが行き過ぎると、指導者のエゴになりかねない。
生徒ファースト、という原点を忘れてはいけない。

生徒を大事にすることはほんのちょっとだけど、ピアノの裾野を広げることにもなる。
長い目で見て、それは自分たちに返ってくる。
それは同業者の方々と是非とも共有したいこと。



a0114742_12245289.jpg

ヒバリ。

今季初撮りの時以来。
お久しぶりでございます。










[PR]

by asahimamegoo | 2018-06-05 12:40 | 指導法


<< 生まれながらの      一見弱々しいけれど・・・ >>