村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 02日

思いやり

ピアノを練習する時、音が鳴るのは当たり前。
居間にピアノを置いていれば、それを家族が聴いている。
練習と言えども、そういう人が聴いていて心地よくなるよう気を配らなきゃ。
やはり美しい響き、美しい音色で弾くべき。

鍵盤を叩いたり圧をかけても、良い音は出ない。
そういう音は、人を不快にすることも・・・


a0114742_21343374.jpg

たまには、ハシブトガラ。
神楽岡公園の常連。。。

・・・

人を思いやるって、音楽やる上でとても大切なこと。
練習する時も、そこにいる人を思いやらなきゃ、ね。
美しい音は、誰でも出せるようになる。










[PR]

by asahimamegoo | 2018-03-02 21:47 | 練習


<< 聴く      見る角度を変えると、、、 >>