「ほっ」と。キャンペーン

タグ:キレンジャク ( 32 ) タグの人気記事


2016年 01月 06日

浮かれていたから(^_^;)

おとといクマゲラに遭遇した後、キレンジャクにも会った。

でも、クマゲラを写して満足してしまったため、デジカメがそちらへ向くことがあまりなく。。。


代わりに、先月半ば、パソコン故障中に街中で写したキレンジャクの写真を。。。



a0114742_14445526.jpg



先ほど、ピアノの調律をしてもらった。

仕事始めは昨日だったが、調律によってようやく正月モードから抜けた感じがする。

気を引き締めていかなきゃね。


でも今月は少なくともあと二回、新年会があるんだよね~



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-01-06 14:56 | 野鳥
2015年 12月 20日

復活!!!

パソコン、ようやく退院いたしました!

ネットはiPhoneがあるので問題なかったのだが、写真を取り込めないのが痛かった。。。

iPhoneで鳥の写真は無理だからねぇ。。。

お陰でブログは長いこと放置してしまったけど、これからはまた更新していこうと思うので、よろしくお願いいたします。。。


今日はワタクシらしく、パソコンが使えない間に旭川市街地に現れたキレンジャクを。


a0114742_15380962.jpg

いつ撮った写真なのか、忘れてしまった(^_^;)


てなわけで、これからも当ブログをよろしくお願いいたします<m(__)m>



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2015-12-20 15:41 | 日常
2015年 04月 24日

強風

本日の旭川は、強風。
自転車、向かい風と横風がきつうございました。。。
追い風なら100m9秒台で走れるかも???
というくらいの強風でございます。

渡り鳥の渡りも、小休止?



a0114742_12422699.jpg

キレンジャク、現在何処に?
4月2日に写したものだが、数日前、市内の住宅地で声を聞いた。
まだ少しくらいは残っているかもね?


さて、今日もお仕事、頑張ります~



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)




[PR]

by asahimamegoo | 2015-04-24 12:47 | 旭川
2015年 03月 30日

たかが趣味、されど趣味。

ピアノ学習者のほとんどは趣味。
それは本当に素晴らしいことだと思う。

でも、思い通りに弾けなきゃせっかくの趣味のピアノがストレスに変わることも。
だから合理的なテクニック、効率の良い練習法を最重要視している。
趣味でショパンやリストを弾けたら楽しいでしょ。

弾けるようになれば、ピアノが本気の趣味になることもしばしば。
本気の趣味を持つことは、本当にスバラシイと思う。
そういう人って、仕事も充実している気がする。


私にとって、ピアノは仕事。
もっとも大切にしている趣味は、自然観察。
もちろん、本気(のつもり、笑)
それを本気で楽しんで、仕事をもっと充実させていきたいものです。


a0114742_10394789.jpg


キレンジャク、また登場。
だって、会うんだもん(笑)

キレンジャクは顔がコワイが鳴き声は実に美しい。
チリチリチリチリ、と、やさしい鈴の音のように鳴く。
その声を聞いていると、写真を撮るのをしばしば忘れる。
写真は趣味としては二の次。
もちろん、綺麗に鮮やかに写せたら嬉しいけどね。
それに、写真を撮らないと、野鳥の種類をこれだけ覚えられなかった。



a0114742_10462147.jpg


いちお、キレンジャクの飛翔写真。。。

遠くてよくわからんよ~(笑)




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)




[PR]

by asahimamegoo | 2015-03-30 10:53 | 日常
2015年 03月 24日

ひたすら見る

右手が間違えやすければ、右手を見ながら練習する。
左手が間違えやすければ、左手を見ながら練習する。

意外と忘れちゃうのね、見る、という行為を。

これはワタクシの場合だが、暗譜でピアノを弾いている時の視線は、8割左に行っている。

曲は関係ない。

リストのラ・カンパネラであろうと、ショパンの革命のエチュードだろうと、ほぼ左側を見ている。

もちろん、ちゃんと弾けさえすればどこ見ても良いんだけどね。

上を見ても、下を見ても、うしろを見ても。。。




a0114742_19284380.jpg

街中のキレンジャク。
地面に落ちたナナカマドの実を食べている。


さて、春になると、上を見たり、下を見たり、うしろを見たり、忙しくなるのです。

上には野鳥、下には昆虫、うしろには百太郎。。。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2015-03-24 19:48 | 練習
2015年 03月 14日

何事もわかりやすく

わかりやすい説明をする上で大切なことの一つは、主語を明確にすること。
ところがこれがなかなか難しい。

自分は主語が何かが明確にわかって話している。
それが相手も当然わかっているものと思い込んで話してしまいがち。
ところが案外そうでもないことが多い。


略語もしばしば、相手を混乱させる。
音楽の世界にも略語が大量に存在する。

バラ1(バラいち)と言ったら、同業者はショパンのピアノ曲、バラード第1番のことだとわかるけど、一般の人は何のことだかわからない。
お笑いのハライチと思う人がいるかもしれないし、、、
ばら肉のいちばん美味しい部位だと思っちゃう人もいるかも。。。


ワタクシかつて、生徒から「きょうさい」という単語を使われてわからなかったことがある。
会話の内容からして、共済じゃないし、恐妻でもないし。。。
これ、教員採用試験の略だったのね。。。
「きょうさい」を変換すると、教採、出てくるけど。。。
でもこれは、一般的に広く知られている言い方ではないよね?


人に教えるという職業柄、そういうことは常に気をつけなきゃイカンのです。
生徒のほとんどは子どもだけに、なおさらのこと。
子どもが理解できる説明は、大人はもっと簡単に理解できるわけだし。
この場合、小は大を兼ねる???



a0114742_13151333.jpg

キレンジャク。


このブログも、明るく、楽しく、わかりやすくがテーマ。


ただし、、、よくスベります(逃)





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2015-03-14 13:32 | 教えること
2015年 03月 09日

祭りの前に


旭川市の鳥は、冬鳥キレンジャク。


今季の冬鳥の状況は、初期の頃は芳しくなかった。

ベニヒワだけは、やたらと多かったのだが。。。

それ以外の冬鳥はあまり見られず、キレンジャクも正直、来ないのではないかと思っていた。


ワタクシがキレンジャクに今季はじめて会ったのは、2月1日。

そしてその後、状況が一変。

旭川市街地にも大群が押し寄せ、その後しばらく、ナナカマドの街路樹を中心に、あちらこちらで見られるようになった。

どこへ行っても、キレンジャク。

そして、ナナカマドの実が激減。


ここ最近は、市内のキレンジャクも数もかなり減った模様。

食べ物がなくなると、もう用はないのね~

旭川の鳥なのに、つれないヤツ。。。



a0114742_13233856.jpg



顔がコワイし、コイツは顔に雪をつけてるし。。。


さぁて、これからは鳥たちの渡りの時期。

北帰行の中継地として旭川に立ち寄る冬鳥、子育てのために旭川にやって来る夏鳥など、色んな野鳥が入り乱れてお祭り騒ぎになる。

そして昆虫も発生し、上を見たり下を見たり、大忙し。

ワタクシにとって、もっとも楽しい季節が間もなくやって来る。

もちろん、仕事も頑張るよー



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2015-03-09 13:31 | 野鳥
2015年 02月 26日

吹雪の中の電波妨害。。。






a0114742_11583466.jpg


キレンジャク。。。


やってくるのは遅かったが、当たり年だったね。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)




[PR]

by asahimamegoo | 2015-02-26 12:04 | ボケ、ツッコミ
2015年 02月 23日

2月は多忙

風が強いけど、今日も良い天気。

でも、仕事が立て込んでおります~

2月はいつも、忙しい。






a0114742_11320916.jpg


街中のキレンジャク。

もうしばらく滞在してくれるかな?





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)




[PR]

by asahimamegoo | 2015-02-23 11:39 | 野鳥
2015年 02月 20日

合理的で美しいゆえ


先週、突然何かが降りてきたようにコツを掴んだ生徒。
それまで鍵盤を指の力で押しつけていたのが、急に力を抜いて重さで弾くコツを掴んだわけなのだが。
あれから一週間、昨日のレッスンでもそれが継続中。
間違いなく掴んだね。


重さで弾いているかどうかのもっともわかりやすい判断材料は、その音色。
そうすることでしか得られない、澄んだ美しい音色が聞こえてくる。
生徒には
「せんせーの瞳のように輝いた音」
とか
「せんせーのココロの中のように澄みきった音」
という指導を行う(こら)


手首がコチコチに固まり、指だけで弾いていたのが、手首が解放され、柔軟な動きに変わった。
巷で言うところの、いわゆる重力奏法は、弾く時の主導権が指ではなくて、腕全体にある。
手指の形はケースバイケース。
その時々によって、伸びたり縮んだり、角度だって上下左右、時にはひっくり返ったり(それはない?)
それもこれも、腕全体、いや、体全体の力が抜けていなければできないこと。
この奏法を身につけると、ピアノ人生が薔薇色になる・・・というのも大げさとは思いませぬ(笑)



a0114742_13041449.jpg

掴んだど~~~、と、キレンジャク。。。


まぁ、奏法ってのは手段に過ぎず、それそのものが目的ではない。
我々は↑のような奏法を駆使して教えているが、それ以上に合理的で美しい奏法があれば、そっちを勉強する。
より良い手段があれば、それを採用するのは当然のこと。
そういう柔軟性、そして学ぶ姿勢を常に持っていなければ、教える立場の我らも成長しないからね。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2015-02-20 13:14 | レッスン