ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

タグ:エゾリス ( 216 ) タグの人気記事


2017年 11月 09日

リハ

昨日は、冬の発表会のリハーサルを木楽輪で行いました。

毎年恒例の冬の発表会だが、別日にリハを行うのははじめて。
いつも本番当日に行っていたのだが、今回は出演者数が20人超え。
これだと当日の午前中に全員がホールのピアノを弾くには時間が足りないかもしれないゆえの昨日のリハ。

せっかくの晴れ舞台、生徒には良いコンディションで演奏してほしい。
だからリハもやるし、当日はピアノの調律もお願いする。

昨日のリハも、色んな意味で有意義でした。
残り2週間ちょっと、出演者のみなさん、練習頑張りましょう。


a0114742_11173311.jpg

発表会の日時

11月26日(日)
午後1時00分開場
午後1時30分開演
会場 木楽輪 (神楽公民館)

入場は無料です♪



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-11-09 11:26 | 発表会
2017年 10月 27日

スポットライト

発表会は、出演者全員が主役。

全員にスポットライトが当たる。


a0114742_20423188.jpg

あ、ずれたwww

・・・

レッスンは出演者全員に対して全力投球。

当たり前のことなのだが。

生徒には発表会で良い演奏をしてもらいたいし、良い思い出になってほしいと思ふ。。。

新顔がたくさん出演する冬の発表会、色んな意味で楽しみ。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-10-27 21:07 | 発表会
2017年 10月 17日

腱鞘炎は防げる

今朝、ある番組で、スマホが原因の腱鞘炎について特集が組まれていた。
内容についてはここでは触れません(マジメに見ていなかったとも言う)

それはともかく、ピアノで腱鞘炎というのもよく聞く話。
ピアノによる腱鞘炎の原因は、伸筋(手の甲の側の筋肉)の酷使であることが多い。
屈筋(手の内側の筋肉)メインで使っていれば大丈夫なのだが。

いわゆる「ハイフィンガー」という弾き方は、指を高く上げるからそう言われるのだろうが、それだと必然的に伸筋が使わさる(北海道弁炸裂)
ハイフィンガーで弾いてきた人が私のところにレッスンを受けに来ると、けっこうな確率で、
「ピアノを弾くと腕が痛む」
と言う。
それでもしばらく通っているうちに、
「弾いても痛くなくなった」
「楽に弾けるようになった」
と、言ってくれるようになる。
・・・そして何より、響きが変わる。。。

そもそも伸筋は、指を伸ばすために使うから「伸筋」なんじゃない?
それを逆の動きに使うこと自体、無理があると思う。
逆に、屈筋を使えば何てことはない。
腕の重みを支えるのも、動かすのも、屈筋を使えばいい。
屈筋は伸筋よりも、はるかに強化しやすいし。

ちなみにワタクシ、かつては脱力一辺倒。
今はすこし考え方を変えた。
脱力は必要だが、脱力すべきでない部分もある、ということ。
実際、その方がより楽に弾けるようになるし、響きもさらに良くなる。


a0114742_12182774.jpg

そういえば今日は、ショパンの命日。

そして今日、旭川で初雪を観測した、とニュースで言っている(ワタシは見てない・・・)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-10-17 22:06 | ピアノ奏法
2017年 08月 21日

備えあれば憂いなし、、、だが。。。


a0114742_22084540.jpg

エゾリス。

貯食はまだ早いんじゃね?




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-08-21 22:18 | 野生動物
2017年 06月 14日

エゾリス



a0114742_21211199.jpg

それにしても、爪が鋭い。。。


それじゃぁピアノは弾けんわね~(逃)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2017-06-14 21:24 | 野生動物
2017年 05月 24日

久しぶりのエゾリス



a0114742_21323996.jpg

5月19日に写した、エゾリス。


さて、明日は雨予報。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-05-24 21:45 | 野生動物
2017年 02月 08日

エゾリス、おひさ。




a0114742_21523911.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-02-08 21:54 | 野生動物
2016年 12月 23日

伸びてゆく音





グリーグ作曲 抒情小曲集より
ピアノ ミハイル・プレトニョフ

最初の曲は「鐘の音」Op.54-6
実に多彩な音色が聴こえてくる。

ピアノの醍醐味のひとつは、ペダルを踏んだあとの音の広がり。
解釈には好みがあるだろうが、響きの美しさに惹き込まれる。

ちなみにyou tubeサイト内ではOp.54-4となっているが、これは間違い。。。

ピアノって、打鍵の瞬間の音だけを聴きがちだが。
でも、打鍵のあとに伸びてゆく音は、それ以上に重要だったりする。

どんな楽器も、音色がとても大事。
ピアノが例外であるはずがない。
打鍵の仕方によって、奏法によって、音色は大きく変わるわけだし。


a0114742_16084884.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-12-23 19:38 | ピアノ奏法
2016年 12月 13日

響き

ピアノは、指の圧力でぐっと押し込んで弾くと、打鍵の瞬間に大きな音が出ても、減衰が早い。
理由はおそらく、倍音が少ないから。

倍音とは、、、
たとえばドの音を鳴らすと、同時に、鳴らしているドの音よりも高い音、、、2倍、3倍、4倍、さらにそれ以上の等数倍の周波数の音が同時に鳴っている。
それが倍音。
元の「ド」の音は、基音という。
楽器の音は、基音と倍音が複雑に混ざり合ったもの。

ピアノに含まれる倍音に関して、例をひとつあげてみると、、、
音を出したあとにダンパーペダルを踏むと、それまでまっすぐ伸びていた音がフワッと広がる。
それは、倍音の波長の空気の振動が他の弦と共鳴したことによって起こる現象。
ただし最初に触れたような指の圧で音を出すような弾き方だと倍音が乏しいゆえ、ペダルを踏んでも広がりに欠く。

倍音については最初から重視していたわけではなく、奏法を色々と試したり、勉強しているうちにその必要性を認識するようになった。
それまでは漠然と、力を入れない方がきれいに響くな~、と思っていた程度。
倍音を意識するようになってから、ピアノを聴く耳にも変化があった。


ところで、鍵盤を力で押しつけると倍音が少なく、逆に力を抜いた方が倍音が豊かになる科学的根拠は何だろう?
一つ言えるのは、後者の方が自然界の法則により従順だということ。
この場合の自然界の法則は、万有引力の法則。

自然界の音は美しい。
鳥のさえずり、波の音、小川のせせらぎ、キツツキのドラミング、秋の虫の音、、、
これらの音にも倍音が豊富に含まれる。
奏法も自然な方がピアノはより美しく響く、、、ということなのかもしれない。


a0114742_14463790.jpg

万有引力に逆らうエゾリス。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-12-13 15:05 | ピアノ奏法
2016年 12月 01日

壁ドン


a0114742_18395701.jpg

つーか、壁トン。。。


さて、今日から12月。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-12-01 18:41 | 野生動物