ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アカゲラ ( 40 ) タグの人気記事


2017年 02月 17日

マニュアル

ここ数か月の間、大人、子供を含めて実に多くの方が新たに我がピアノ教室に入会してくださり、本当にありがたい話なのだが。
いざレッスンをはじめてみると、生徒の特徴を見極めるまでには、ある程度時間がかかるもの。

ピアノを弾くには、アスリート的要素も必要。
そして、弾けるようにするには、その人の身体的特徴を理解する必要がある。

たとえば、椅子が高い方が良い人、低い方が良い人。
手首の関節が動きやすい人、肘の関節が動きやすい人。
重心がつま先にかかる人、かかとにかかる人。
・・・ちなみに私は、椅子は高く、動きやすいのは手首の関節、そして、つま先に重心をかけると弾きやすい。
でも、その逆だと弾きにくい。
特に、かかとに重心がかかると不安定になってしまう。
ところが生徒の中には私と真逆のタイプの人がいて、そういう人に自分の基準を当てはめても上手くいかない場合が多い。

だから私は、生徒一人一人の特徴を理解した上で、指導のやり方をすこしずつ変えている。
そういう意味で、教えるためのマニュアルは存在しないに等しい。

もちろん、脱力して、重力と重心移動を利用した奏法でピアノを弾く、という基本姿勢は変わりない。
美しい響きも、体にやさしく合理的なテクニックも、奏法から。
ただ、その目的を達成するための体の使い方が、人によって少しずつ異なる、ということ。


a0114742_12305031.jpg

アカゲラが飛び立つ。。。


街のピアノの先生のもっとも重要な仕事は、弾けない人を弾けるようにすること。
弾ける人はもっと弾けるようにすること。
技術指導ができてナンボだと思っている。
もちろん音楽的なことが大切なのは言うまでもない。
でも、ピアノ学習者の多くは、弾けなくて悩んでいる。
それに、テクニックがないと、音楽を表現できないわけだし。
テクニックよりも音楽が大事、というのは、弾ける人だから言える台詞。

生徒が、
「ここが弾きにくい」
と言ってきたら、
「練習してきなさい」
で終わらせるのではなく、見本を見せたり、練習法を教えたりなど、具体的な手段を講じられなければならないのね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-02-17 13:49 | レッスン
2017年 01月 22日

夢の競演。。。


a0114742_11593054.jpg

左の顔が見えているのが、オオアカゲラ。

背中向けているのが、アカゲラ。

羽の模様がちょっとだけ違う。

このあと、アカゲラが逃げていく。

やはり体がでかい方が有利なのかもね???



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-01-22 12:04 | 野鳥
2016年 11月 09日

壊さないでー!




a0114742_21083249.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-11-09 21:13 | 野鳥
2016年 10月 10日

ピアノ筋

題名のない音楽会で、演奏家の手を見せてもらう、という企画を時々やっているが、、、

特定の楽器を専門に扱っていると、それに合った身体的特徴を備えてくる。

ピアノも例外ではない、、、

が、、、

ピアノの場合、どんな奏法で弾いているかによって、発達する筋肉が異なると思われる。

指の分離を利用した奏法だと、手の甲の側の筋肉が発達しやすい。

重力奏法だと、手のひらの側の筋肉が発達しやすい。

握手してみるとわかるのかもね???



a0114742_10491976.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-10-10 12:49 | ピアノ奏法
2016年 08月 30日

それでピアノを弾いたら怒られるよねぇ。。。



a0114742_16585853.jpg

爪を切りなさいっ、爪をっ(逃)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-08-30 17:00 | ボケ、ツッコミ
2016年 06月 19日

怒られたから、、、(^_^;)

アカゲラの巣を見つけたのだが、、、

親鳥に怒られたので、すぐに退散。。。


a0114742_12404461.jpg

コイツに怒られたw


驚かせてゴメンよ~



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-06-19 12:45 | 野鳥
2016年 03月 10日

立ち入れない領域









共に、ショパンのスケルツォ第2番。

上が、サンソン・フランソワ
下が、ウラディミール・ホロヴィッツ

まるで違った解釈の演奏。
もちろん音楽的なことは、誰に習ったわけでもない独自のものだろう。


レッスンしていても感じるけど、子供であっても、音楽的な領域には立ち入れない。
音楽は本人のもの。
子供だって表現する。
生徒の音楽を指導者のコピーにすべきではない。
全員が同じ表現をする発表会にはしたくない。

今日も小学2年生の生徒の表現のおもしろさに感心しきり。
ワタクシのギャグにも、よく耐えたねぇw

音楽は教えられない。
教えられるのは基本的なところまで。
そこから先に立ち入って、生徒の演奏が指導者のコピーになったら、それこそ本末転倒というものだ。


a0114742_19295224.jpg

アカゲラ。

後頭部のちょっっっとだけ赤い部分が見えるかな???
コイツは、オス。


かつてフリードリッヒ・グルダは、当時門下だったマルタ・アルゲリッチに対して、
「貴女の演奏は私に似てきた。もう私のところから離れた方が良い」
と言ったとか。

生徒の演奏は自分に似ない方が嬉しいものなのね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ



[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-10 19:47 | 指導法
2015年 11月 09日

逃げ

目の前の困難から、逃げてはいけない。


逃げて良いのは、ダジャレでスベった時だけ。。。




a0114742_11061225.jpg

さらばっ



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2015-11-09 13:15 | 野鳥
2015年 10月 07日

忙しくて、、、

10月に入って、ブログ更新をサボり気味。。。

忙しかったり、、、
写真がなかったり、、、


台風の影響で明日から天気が崩れる。
ということは、写真を撮りに行けない。
ゆえにまたブログ更新が滞るかも???


a0114742_21524579.jpg

ブログ更新がなくても、ワタクシは元気です。
すっごく元気です。

仕事が忙しくない日に晴れてさえくれれば、写真の在庫が増えますw
お天道様のご機嫌次第。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旅行先は、旭川へ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)




[PR]

by asahimamegoo | 2015-10-07 22:02 | 日常
2015年 09月 26日

アカゲラ♀




a0114742_21022836.jpg


もっとも有名?なキツツキ。

それにしても鋭い嘴に、鋭い爪。

ピアノを弾かせるわけにはいきませんな。。。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旅行先は、旭川へ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)




[PR]

by asahimamegoo | 2015-09-26 21:07 | 野鳥