ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 03月 10日

ユジャ・ワン

本当は昨日書けばよかった、N響アワーで見た中国人ピアニストの「ユジャ・ワン」のこと。
WBCの日韓戦があったから忘れてた~

曲目はラフマニノフの「パガニーニの主題による狂詩曲」
呆れるほど高度なテクニックだ。
あのラフマニノフの難曲を、苦もなく楽々と弾きこなしていた。
姿勢が良く、無駄な動きがほとんど無く、弾いている姿もとても良い。
力みもほとんど感じられない。
ピアノは力ずくではなく、脱力が大切だ、というお手本のような弾き方だった。

雰囲気も持っている。
きっと人気が出るだろう。
…すでに人気があるのかな?

1987年生まれだというから、まだ若い。
ただ、ちょっと淡白な印象も持った。
例えば同じ中国人のラン・ランの方が、インパクトは強烈だ。

ソロとか、他の作曲家の曲も聴いてみたい。
是非とも実演で聴いてみたい人だ。
旭川には…来ないかもしれないが、札幌には来る…かな?

※現在(2014年)の彼女のピアノ奏法に関する私の見解は、指の運動能力に依存した奏法・・・だと思う。
音色がわりと平凡なのは、鍵盤を「押して」いるから・・・?

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室へ
↑クリックしてくださいね~♪
[PR]

# by asahimamegoo | 2009-03-10 11:29 | ピアニスト
2009年 03月 09日

負けた~

WBCのアジア予選の1位2位決定戦で、日本は韓国に負けた~
見てたのに~
悔しい~

選手はそうではないと思うけど、マスコミは2回戦のコールド勝ちに浮かれすぎた。
歴史的大勝なんて言っちゃってさぁ。
まだはじまったばかりなのに、大げさだよ。
コールド勝ちでも延長で勝っても、1勝であることには変わりがないのにねぇ。
…そういう自分もニュースを見ながらニヤニヤしていたから、人のことは言えないが…

これでアジアで2位だから、次はたぶんキューバ戦だろう。
まぁ、キューバに勝てば良いんだよ。
ある意味ここで1敗して良かったんじゃないの?
気が引き締まるからね。

何か、藤川球児が心配だ。
球速がイマイチ出ていないような気がする。
昨年のシーズン中は150キロを超えるストレートを投げていたのにねぇ…
140キロ半ばだよねぇ。
素人目だけど、本調子じゃないように見える。
ストレートで空振りをとれていないのでは???
…気のせいであることを祈るが。

まぁ、次、頑張ってほしい。
前回のWBCも前半はグズグズしていたからね。
何とかなるさぁ。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室へ
↑負けたから控え目に…
[PR]

# by asahimamegoo | 2009-03-09 22:05 | 野球
2009年 03月 09日

コンニチハ…

レッスン中、靴下と目が合う。


コンニチハ…

誰だキミは?


a0114742_1110336.jpg


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室へ
↑目が合ってドキッとした
[PR]

# by asahimamegoo | 2009-03-09 11:16 | レッスン
2009年 03月 08日

小さい子に脱力奏法を教える場合

我々は、重力奏法、脱力奏法でピアノを教えている。
脱力奏法の延長線上に重力奏法があるので、ココでは脱力奏法に統一して話を進める。
指を丸く鍵盤の底までしっかり弾く、という教え方とは、おそらく真逆だろう。
私は指を丸くする奏法だと限界があると思っているが、それでもどちらが正しいか、そんなことはわからない。
いつも書いているが、正解は無い。

父が考え出した方法なんだけど、その具体的な教え方は省く。
文章で説明するのは困難極まりないからね。
身振り手振り、見本を示しながらじゃないと説明できない。
というか、それを説明できる文章力は持ち合わせていない。

一つ言える事は、教えている我々が脱力奏法を使えないと、それを生徒に教えられないことは間違いない。
自分が弾いたことがない曲、弾けない曲は、どれほど難しい曲でもいくらでも教えられるが、脱力奏法はそうはいかない。
力んで弾くタイプの人、または鍵盤を押しつけるタイプの人が、生徒に力を抜くようにいくら言っても、難しいのではではないだろうか?
力が抜けているのか否かを判断するのも、自分がそれを実践できなきゃ難しいかもしれない。

それと同時に大切なこと。
タイトルにある小さい子に教える場合なんだけど…
力を抜くには、精神的にもリラックスしていないと難しいだろう。
そうする為には、レッスン中の空気を和やかにする必要がある。
それが大切だと思っている。

先生が恐いと、リラックスできないし、脱力奏法は不可能だと思う。
小さい子は特にそうかもしれない。
特に、できないこと、わからないことに対しては絶対に怒らないし、叱らない。
そして、できるだけ和やかな空気で。
それを肝に銘じて生徒に教えている。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室へ
↑実は生徒の皆さんは、せんせーが恐くて縮こまっていたりしてね~
てことで、意味不明だがちっちゃいバナー!
[PR]

# by asahimamegoo | 2009-03-08 20:22 | 教えること
2009年 03月 08日

ラーメン屋の「蜂屋」に武蔵登場!

今日、甲子園球児の元生徒、S君と「蜂屋」のラーメンを食べに行った。
時間は午前11時45分頃。

そうしたら、何とビックリ

K-1の武蔵選手がいるではないか!

武蔵が蜂屋のラーメン食べているよ~
びっくりしたよ~

でも、武蔵の写真は撮り忘れ、ラーメンの写真は撮ってきた。

場所は旭川市3条通15丁目。
三番館の向かい側。
旭川在住の人は、知っている人が多いだろうね。

魚ダシのスープは最高。
子どもの頃からよく行っている店。
好みがハッキリ分かれるらしいが、私はいくつになってもやめられない~

武蔵選手は蜂屋のラーメン、どう思ったかな?

a0114742_14414130.jpg


ちなみに、S君の弟も一緒に行く予定だったけど、部活の送別会があって来られなかった。
あとで自慢メールを送ってやったら悔しがっていたよ~037.gif

にほんブログ村 クラシックブログへ
↑それにしても驚いた。武蔵がいるなんてねぇ…
[PR]

# by asahimamegoo | 2009-03-08 14:51 | グルメ