<   2016年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2016年 03月 31日

ヒバリ

今年も帰ってきた。



a0114742_16230466.jpg

ヒバリ。


おかえり。
長旅ごくろうさん。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-31 16:24 | 野鳥
2016年 03月 30日

積雪が早くも、、、

春は季節が進むのが実に早い。
たった一日でも景色が変わる。


本日、気象庁発表の旭川の積雪深はゼロになった。



a0114742_21022642.jpg

2週間ほど前に写したフクロウ。

このころはまだ、冬だったっけ???





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-30 21:06 | 野鳥
2016年 03月 29日

まだ咲かないけど、、、



a0114742_16080167.jpg

キタコブシの花芽。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-29 16:11 | 植物
2016年 03月 27日

大雪山

今日は良い天気。

大雪山がよく見えた。



a0114742_12542065.jpg

東川町にて。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-27 13:25 | 風景、自然
2016年 03月 26日

ちっちゃいアカゲラ

コゲラくらいの大きさで、でも模様が違う、そんなキツツキに遭遇。


a0114742_14472774.jpg

コアカゲラのオスでした。

初見初撮り。
旭川にもいたんだねぇ。

渡りのシーズンに、渡らない鳥と初対面。。。


でも、ピントが合わなかったり、枝と被っていたり、、、


a0114742_14491138.jpg


でも満足。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-26 14:54 | 野鳥
2016年 03月 25日

アルコールとピアノ。。。

酔っ払うとピアノが弾けなくなるワタクシだが、、、

二日酔いだと調子よく弾けるのは何故???


まぁ、無駄な力が入らない(入れられない)からだろうけど。。。



a0114742_19490170.jpg
コハクチョウ。

白鳥だけど、千鳥足???




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-25 21:34 | 野鳥
2016年 03月 22日

奏法は変えられる

ピアノの奏法を変えるのは容易ではないけれど、決して不可能ではない。
手や指を鍛えて力で弾いてきた人でも、コツさえつかめば脱力を利用した重力奏法的な弾き方に変えられる。
もっとも劇的に変わるのは、響き。
脱力して腕の重さだけで、ポトン、と落っことすことでのみ得られる、豊かで美しい響き。
それによって、ピアノが倍、いや、100倍楽しくなること間違いなし。

変わるのは、音色や響きだけではない。
力が抜けるので、手や指、腕の疲労感もほとんどなくなる。
そして、それまでは雲の上の存在だった難曲に手が届くようになる。

指を丸く、、、手首を動かさない、、、だと力任せ奏法になりがちだが、そのように習ってきた人にはそれとは真逆のアドバイスをする。
指の形は自由に弾きやすいようにして、手首もどんどん動かしちゃって良いよ、と。
それだけでも少しは変化がみられるもの。

あらゆる面で対照的な双方の奏法。。。。。
私はもちろん、ピアノの真の美しさ、響きの多彩さ、奥深さを体感できるのは、重力奏法だと確信を持っている。
これを一人でも多くの方と共有したいと思いつつ、日々レッスンに励んでいるわけです。


ちなみに先日旭川公演を行った、フジコ・ヘミングの音色。
彼女の音色、実は私にとっては普段から聴き慣れた種類の音色。
生徒の多くもそれに近い音色で弾いている。

フジコ・ヘミング旭川公演の感想はこちら

83歳にもなってああいう音を出せるのはすごい、と思った人もいると聞く。
私の考えは逆で、ああいう音を出すような弾き方をしなければ、80過ぎて現役を続けるのはほぼ不可能。
力を抜かなきゃ、フジコ・ヘミングのような響きは出せないのだ。


この人もきっと、そうだった。




ウィルヘルム・バックハウス。
曲はベートーヴェン作曲、ピアノ協奏曲第4番。

出だしのカデンツァの何と美しいこと・・・
力任せじゃ、こういう音色はまず出ない。

ちなみに指揮はカール・ベーム、オケはウィーン交響楽団。
これは1967年の動画らしい。
この時御年83歳。
それでこの安定感は凄すぎる。
鍵盤の師子王は伊達じゃなかった。

ウソみたいな、ホントの動画。。。



a0114742_21131908.jpg

ピアノ奏法に関しては、ドイツ系とロシア系が対照的に評価されることが多いが、ドイツもいろいろ、ロシアもいろいろ。

ちなみにバックハウスは、ドイツ出身。
ほんと、ドイツもいろいろ、なんだよね。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-22 22:07 | ピアノ奏法
2016年 03月 21日

春だから、、、

先日、生徒が楽譜を一式すべて忘れてきたw

生徒曰く。

「カバンに楽譜を入れて用意したら、それで満足しちゃったんだと思います」

笑笑笑~


春はまったり。



a0114742_12000781.jpg

キツネもまったり?



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-21 14:34 | レッスン
2016年 03月 20日

早くも大群

今年は北帰行が早いようで。



a0114742_10502305.jpg

おそらく9割オナガガモ。
あとは、ヒドリガモやマガモ、、、ほか。

オナガガモもヒドリガモもマガモもカモのうち。。。
オオハクチョウもコハクチョウもカモのうち。。。。。

カラスは、、、カラス。。。


来週あたりにはヒバリが到着するでしょう。


北国の春。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-20 10:57 | 野鳥
2016年 03月 19日

イチローの言葉から

先日の報道ステーションでの、イチローと稲葉篤紀の対談より。




「人体の動きを理解しながらプレーすれば、怪我を防げる」

「肩の力を抜くには、膝の力も抜かなきゃいけない」

「自分の持って生まれたバランスを崩してはダメ。
筋肉が大きくなってもそれを支える関節や腱は鍛えられないから壊れちゃう。支えられないから」

・・・もちろんご本人が仰る通り、自分が基準の話だろうが、実はこれ、ピアノを弾くにも同じような言えると思うのは私だけ?

そして、動画の9分以降。

「遠回りすることって、すごく大事」
「無駄なことって、結局無駄じゃない」



a0114742_20091509.jpg

トビが帰ってくると、春だ~


この動画もいつ消去されるかわからないから、早めに見ておいた方が良いでしょう(笑)


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-03-19 20:18 | 野球