ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 31日

自信満々な・・・

a0114742_12351527.jpg


・・・カルガモ。

オードリーの春日のよう


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-05-31 12:38 | 野鳥
2013年 05月 30日

やっと開通!

ようやく更新できました~
デスクトップを使っているものでして。。。
パソコンが置いてある場所が、リフォーム中、進入禁止になっておりまして。

いやいや、パソコンの前って落ち着くね。
そして、文明のありがたみを改めて知ったのでありました。

更新できない間、旭川市は5月にもかかわらず、30度を超えた。
その数日前まではストーブに依存していたはずなんだけど・・・
激動の春って感じだったかな?
ワタクシのリサイタルも含めて、激動だった。


昨日だったか一昨日だったか忘れたけど、八重桜が咲いた

a0114742_21182435.jpg


これで一気に、季節が進むかな???


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-05-30 21:23 | 旭川
2013年 05月 27日

桜とニセウグイス。。。

ホント、こんなタイトルだと今日の主人公に怒られそうだけど。。。

a0114742_13484499.jpg


エゾヤマザクラの中にいる、ニセウグイスこと、センダイムシクイ。。。

メジロもひそかに写りこんでいる。

ウグイスよりもセンダイムシクイの方が、体色はいわゆる、うぐいす色に近いように思える。
ただ、さえずりが、ねぇ(爆)

ウグイスのさえずりは癒されるが、センダイムシクイのはウケる(笑)


ちなみにこの写真は5月24日のもの。
市内の桜はもうすでに、かなり散っていることでしょう。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-05-27 13:57 | 野鳥
2013年 05月 27日

ビロードツリアブ

a0114742_815966.jpg


やっと写せた。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-05-27 08:04 | 昆虫
2013年 05月 26日

本番での不安を軽減するために

かつて、クララ・シューマンという人がいた。
トロイメライの作曲者として有名な、ロベルト・シューマンの奥様で、当時を代表するピアニストでもあった。

ピアノソロの演奏を暗譜で行う習慣は、このクララさんからはじまったと言われている。
もちろん、すぐに暗譜演奏が一般的に定着したわけじゃないらしいが、クララさんのお陰で現代のピアノ弾きはプロアマ問わず、ソロは暗譜で弾く羽目になる。

私もソロの本番は暗譜で弾く。
発表会の講師演奏も、もちろん先日のリサイタルも全曲暗譜。

でも、暗譜が不安なら楽譜を見て弾いても良いと思うのだが。
良い演奏を聴かせるための、よりベターな選択をしたら良いのではないか。
あのスヴャトスラフ・リヒテルも、楽譜を見てリサイタルに臨んでいたこともしばしばあるそうな。(映像にも残っている)

人前で暗譜で弾くということは、バットを持たずに打席に入る打者(長嶋茂雄氏を除く)のようなもの、というのは言いすぎか?
弾いている最中、万が一わからなくなってしまった場合、保険がないのである。
楽譜がないので、頼れるものは記憶のみ。
だから、練習段階での様々な対策が必要になってくる。


私の重要な対策の一つは、暗譜での部分練習。
暗譜でどこからでも弾けるようにしておけば、不安はかなり解消される。

そしてこれはリサイタル前に行った対策だが。

本番で夢中で弾いている最中、突然我に返り、次に弾くべき音が突然わからなくなる、という経験がおありの方も多いだろう。
私ももちろん、例外ではない。
この度は敢えてそのことを想定した練習を行った。

一つの曲を弾き込んでいるうちに、体で曲を覚え、頭で何も考えなくても体が勝手に動いて弾けるようになってしまうもの。
そこを、次の音は、ミ、とか、敢えて具体的な音を頭の中でいちいち思い描きながら弾く、というシミュレーション。
それをすべての曲で行った。

この作業は正直大変だったけど、リサイタルの時、これはけっこう効いたと思う。


リサイタルを経験したことにより、本番を迎える生徒にも、今までとは違う視点でのアドバイスもできるようになったかも。
そういう意味でも、やって良かった、と、1ヶ月半も経ってから改めて思う今日この頃。

・・・本番前1~2ヶ月くらいの頃は、自分でやると決めたにも関わらず、何でこんな大変な思いをして、、、ブツブツブツ、、、とか何とか思っていたのに(笑)

でもこういうことって、大変だからやるのだ。
大変じゃなかったら、つまらない。
そういう切羽詰まった精神状態になるから、それを乗り越えることがやりがいでもある。


・・・

ちなみにワタクシ、本番当日、開場前はロビーに出て行き色んな人とおしゃべりをし・・・
開演前はホールスタッフの方々と今季不調のファイターズ(主に糸井のトレードについて)の話題で盛り上がり・・・

直前に何やってんだ、とツッコまれそうだけど、一人静かに出番を待つよりも、こうしている方が性に合っているみたい。

a0114742_16501920.jpg


ヒトリシズカ。。。
ちなみにヒトリシズカとは名ばかりで、だいたい大勢で賑やか?に咲きます。
本番直前のワタクシといっしょ(違)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-05-26 16:53 | 練習
2013年 05月 25日

育児放棄が許される!?

子育てをする動物って、実は少数派なのね。

爬虫類も両生類も魚類も、昆虫もイカもタコもエビもカニもウニもヒトデもアメフラシも・・・と列挙しはじめるときりがないが、彼らのほとんどは卵を産みっぱなし。
子供たちは、生まれてすぐに自力で生きていかなければならない。(もちろん例外もいるのだが)

逆に、哺乳類と鳥類は、ほとんどが子育てをする。
両者に共通することは、ともに周りの環境に左右されることなく自分自身で体温を調節できる、恒温動物だということ。
それと子育てをすることの関連性はよくわからないけれど。

進化の過程で考えると、例外はあるけれど、爬虫類と鳥類が子育ての境界線と言っても良いのかもしれない。

そう考えると、何故、カッコウのような鳥が出現したのだろう???

a0114742_19235218.jpg


またもや初見初撮り。
リサイタルが終わってから、引きが強いかも。

カッコウは、他の種の鳥の巣に卵を産みつけて育ててもらう、托卵、という行為を行うのは有名な話。
・・・育児放棄とも言う?
托卵をする理由などは、まだ解明されていないそうな。

それにしても托卵された相手は、たまったものじゃない。
ちなみにこの辺りには、オオヨシキリが多くいる。
たぶん、カッコウの格好のターゲット?(滑)

a0114742_19404481.jpg


別名は、閑古鳥。。。

それはともかく、日本のみならず、ヨーロッパでも馴染みの鳥で、音楽にも登場する。
カッコウの鳴き声に魅了されるのは、世界共通なのね。


ちなみにこれ、本日3つ目の更新。
春はネタが多くて楽しい~(笑)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-05-25 19:59 | 野鳥
2013年 05月 25日

コツバメ

a0114742_13534072.jpg


コツバメ、ようやく今季初認。

今シーズンは、なかなか蝶に会えないな~


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-05-25 13:57 |
2013年 05月 25日

怒られるのを覚悟で・・・

5月8日に初見初撮りの、ヤブサメ

その後、およそ2週間後にふたたび撮影。

そして昨日、今度は至近距離で発見。

a0114742_744415.jpg


別の場所でも。

a0114742_7443729.jpg


ホント、こんなこと言ったら怒られちゃうかもしれないけど・・・

・・・ヤブサメ、飽きてきた(爆)


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-05-25 07:45 | 野鳥
2013年 05月 24日

ついに、桜ジロー!!!

そう、ついに桜ジローに遭遇したのです!

桜ジローとは何かというと、桜とメジロのコラボレーション

a0114742_1392419.jpg


甘党ですけど何か?

a0114742_1395831.jpg


エゾヤマザクラの蜜は、美味しいんです。

a0114742_13105216.jpg


旭川近郊は、メジロはそれほど多くないんじゃないかと思う。
夏鳥で、冬には見られない。

ワタクシひそかに、リサイタルが終わってから、けっこう引きが強いかも???


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-05-24 13:16 | 野鳥
2013年 05月 23日

ネタが多い春だが・・・

最近、一日に二度の更新が多い。
タイトルのとおり、春はネタが多いからね~(笑)

a0114742_21175264.jpg

スズガモ。

間もなく北帰行。


ただ、ネタが多いと言っても、例年と比べて昆虫写真が少ない。
なかなか暖かくならなくて、昆虫になかなか会えないんだよね。
今日も最高気温が11.2℃までしか上がらず。
昆虫たちにとっては、試練の年?


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-05-23 21:25 | 野鳥