ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

a0114742_1146962.jpg

重そう~

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-11-30 11:48 | 風景、自然
2010年 11月 29日

レッスン中の「痛」

レッスン中。

生徒が椅子の脚にかかとをぶつけた音を聞いて、ワタクシ思わず

「痛!!!」

と叫ぶ


ふたたびレッスン中。

ワタクシが楽譜をピアノの角にぶつけて思わず

「痛!!!」

と叫ぶ


…考えようによっては、本当に痛いですよ(逃)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-11-29 21:49 | ボケ、ツッコミ
2010年 11月 29日

クマタカ

本日、本格的に雪が積もった。
今朝は今シーズン初の雪かき。

んで、雪景色の写真を…
と行きたいところだけど、今日は写真を撮りに行く時間がないので、クマタカの在庫写真でお許しを~

a0114742_12263774.jpg

a0114742_12275892.jpg

もうすぐ師走。
忙しい日々が続く。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-11-29 12:32 | 野鳥
2010年 11月 28日

東洋人とクラシック音楽

先日、徹子の部屋にユンディ・リーが出演していた。

言わずと知れた、2000年のショパン国際ピアノコンクールの優勝者。
日本にファンクラブがあるそうな。
相変わらずの人気ぶり。

それはともかくユンディさん。
番組内で、自らが演奏するショパンのノクターン作品9-1の演奏に合わせて、唐時代の詩人、李白の「静夜思」を朗読していた。


牀前(しょうぜん)月光を看る
疑(うたご)うらくは是れ地上の霜かと  
頭(こうべ)を挙げては山月を望み
頭を低(た)れては故郷を思う


ここでは書き下し文を書いたけど、ユンディさんはもちろん、中国語で朗読していました。


ユンディさんは、この曲を演奏するにあたり、李白のこの詩から曲のイメージを膨らませていった、という趣旨のことを語っていた。

中国人、ユンディ・リー
中国で生まれ、中国人としての教育を受けた。
当然、ショパンとは異なる母国語を持ち、まったく異質の文化圏で育った。
そして、ショパンとは関連がなさそうな漢詩の中からもインスピレーションを得て、ショパンを奏でる。
ある意味、中国という地の利を生かしたピアノを弾いて、多くの聴衆を魅了している。


われわれ日本人だって、母国の文化や伝統の中から西洋のクラシック音楽のイメージを得ることもあるはず。
日本人だからこそ表現できるものが、きっとあるに違いない。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-11-28 14:05 | ピアニスト
2010年 11月 27日

エゾリスと松ぼっくり

a0114742_12402440.jpg

松ぼっくりを食べるエゾリス

食べ終えると、その松ぼっくりは…
a0114742_12413959.jpg

エビフライと化す

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-11-27 12:47 | 野生動物
2010年 11月 26日

警戒心ゼロ?

今年の神楽岡公園は、キタキツネをよく見かける。
昨年は数えるほどしか見なかったんだけどね。
そういえば今年の春、子狐の集団を見たなぁ
記事はコッチ

キタキツネたち、人に近づいても平気みたい。
a0114742_8432065.jpg

人馴れしすぎ~

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-11-26 08:49 | 野生動物
2010年 11月 25日

蜂の巣

忠別川のほとりで見つけた大きな球形の物体。
a0114742_8341239.jpg

蜂の巣だろうね。
おそらくスズメバチの仲間の巣でしょう。

割って中を見てみたいな~

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-11-25 08:40 | 昆虫
2010年 11月 24日

まだいるの?

a0114742_11324634.jpg

モズのオス。

これから南下するのかね?

それともここで冬を越す???

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-11-24 11:46 | 野鳥
2010年 11月 23日

ソロの本番で楽譜が邪魔になる場合

暗譜に対するこだわりは、特にあるわけではない。
ウチの発表会、暗譜が苦手で不安な人は譜面台に楽譜を置いても良いし、それ以外のステージでも、楽譜を見ることでより良い演奏ができるのなら、暗譜が義務づけられていないのならば、楽譜を見て弾けば良いと思う。
あのスヴャトスラフ・リヒテルだって、時には楽譜を見ていたじゃないか。

私はソロの本番の場合は、暗譜で弾く。
譜面台は置かない。
発表会の時など、先生である私は暗譜で弾かねばならぬ、という見栄も、正直言って、ある。
でもそれ以上に、ソロの本番では楽譜はむしろ邪魔になる、というのがもっと大きな理由。
もし、楽譜を見ることで確実に良い演奏ができるのであれば、私もそうするよ。

本番前1~2ヶ月は、練習中に楽譜を見ることはほとんどない。
部分練習ですら、暗譜でやる。
逆に、それくらいまで弾けるようにならないと、本番で披露する気にはなれない。
石橋を叩いて渡るタイプなのかも?

で、そういう状態まで仕上げた曲を楽譜を見て弾くと、たまに楽譜に目をやった時に、どこを弾いているかわからなくなることがあるんだよね。
それに、視線を楽譜にやることで、神経がそっちに集中し、手元がおろそかになったり…
それどころか、本番当日は出番前は楽譜すら見ない。
見ることによって余計なことを考えちゃうのが嫌なんで。

先日、ある声楽家の方と話していた時、同じようなことを言っていた。

そういう感覚は、ピアノに限ったことではないんだね。

a0114742_13384812.jpg

自分で隠したドングリの場所を、時々忘れてしまうエゾリス。
暗譜はニガテ。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-11-23 13:46 | 発表会
2010年 11月 22日

困ったか

a0114742_924941.jpg

巨大な猛禽が森の中に。

木の枝が邪魔してよく見えない

困ったかも…

困ったか?

コマッタカ?

コマタカ…

a0114742_9263734.jpg

クマタカ…

…寒

幼鳥だろうか?

話には聞いていたけど、ホントにいたよ

カッコイイねぇ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-11-22 09:35 | 野鳥