<   2009年 07月 ( 72 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

生まれてはじめて見た海は?

私が生まれ育った旭川市は、上川盆地に位置する。
四方を山に囲まれていて、海からは遠い。
旭川から最も近い海は、留萌市から見る日本海。

私が生まれてはじめてみた海は、オホーツク海だ。
小清水町だったか、斜里町だったか忘れたけど、道東の海岸からオホーツク海を見たのが最初。

コチラは、旭川からおよそ150km離れた、紋別市のオムサロ原生花園から見たオホーツク海。
a0114742_2012795.jpg

日帰りしてきました。

紋別へは上川町、浮島トンネル、滝上町を経由して、車でおよそ2時間30分。
それほど遠くはない…か?
ちなみに、今日の紋別市の最高気温は、19.8℃
涼しかったなぁ。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-31 20:36 | 風景、自然
2009年 07月 31日

コエゾゼミ

雨竜沼から下山した後。

夏の蝉を今年初めて見た。
a0114742_6521125.jpg

たぶん、コエゾゼミ。

昨日あたりから暑くなってきた。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
↑クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪


一昨日は
[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-31 06:57 | 昆虫
2009年 07月 31日

ハッケヨイ

a0114742_671197.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-31 06:07 | 野生動物
2009年 07月 30日

ウリュウコウホネ

雨竜沼の登山では、以前のコマクサ平でのウスバキチョウのようなインパクトがあるものは撮れていない。
だから、今回はいきなり雨竜沼湿原に登ってしまう。
そこはこのような景色
a0114742_22472610.jpg

湿原の中に、全長3.5kmの木道があり、そこを歩いて湿原内部を廻ることができる。

コレは雨竜沼湿原で、偶然撮れた写真。
a0114742_22493483.jpg

黄色い花は、ウリュウコウホネ、という雨竜沼にしか存在しないスイレン科の植物。
漢字で、雨竜河骨。
根茎が太くて骨のように見えるので、河骨(コウホネ)と言われるらしい。
その葉っぱに、偶然イトトンボがとまっている。
コレは、エゾイトトンボか、ルリイトトンボか、キタイトトンボか、どれかだと思うけどわからない。
ちょっと遠くて…
偶然だから許してね~

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
↑クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-30 23:03 | 植物
2009年 07月 30日

大嘘つき

それはワタクシです(爆)

まぁそれはどうでも良いとして、この鳥
a0114742_994739.jpg

雨竜沼の山道で見つけた鳥なんだけど。
何だろう?

クチバシの先がクロスしているから、スズメ目アトリ科だろう。
シメかイカルか?
でも、これらの鳥にしてはクチバシが小さい。

で、調べてみたら、コレはどうやらウソの幼鳥である可能性が非常に高い。
ネットでも調べたけど、おそらく間違いないと思う。
そういえば直前に、ウソの成鳥を見た。
写真には写せなかったけど。

コッチは正面を向いた写真
a0114742_917769.jpg

かわいいねぇ

にほんブログ村 クラシックブログへ
クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪


ちなみにウソの成鳥は…
[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-30 09:23 | 野鳥
2009年 07月 30日

だまされた

今朝、窓の外から、アオジ、という鳥の声が聞こえているような「気がした」
家の前のサクランボの木に来ているのかな?
外を眺めても、姿が見えない。
遠くか…

しばらく経ってもまだ聴こえる。
でも、何度外を眺めても姿は見えない。
声の主はアオジに間違いない。

ん?

そういえばテレビがついている。

NHKで、富良野の屋外でロケをしている。
まさか…?



鳥の声はテレビから聴こえてきていたのだ!!!

だまされた~

早く気づけよ、ワタクシ…

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪


アオジは
[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-30 09:06 | 日常
2009年 07月 29日

雨竜沼湿原へ

本日、7月29日、雨竜沼湿原へ行ってきた。
空知支庁雨竜郡雨竜町にある、標高850メートルの広大な山岳型高層湿原。

旭川から車で行くには、国道12号線を行き、深川経由でおよそ2時間弱で雨竜沼湿原へ行くための登山口に着く。
そこから山道をおよそ2時間歩けば目的地に到着する。

植物をメインに色々なものを見てきた。

ちなみにこの日はあいにくの曇り空。
a0114742_2195216.jpg

雲が低い…
でも、雨は降らなかった。

途中、白竜の滝を見る。
a0114742_2115394.jpg

この後、なかなかハードな山道だった。

にほんブログ村 クラシックブログへ
クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-29 21:20 | 風景、自然
2009年 07月 28日

何食べてるの?

a0114742_21313920.jpg

マツボックリかな?

神楽岡公園に棲むエゾリスでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-28 21:35 | 野生動物
2009年 07月 28日

本番と緊張

今回の本番では、舞台上では緊張せずに、落ち着いて弾くことができた。
舞台袖では緊張していたんだけど、舞台に上がってピアノの前に座ったら緊張が吹っ飛んだ。

本番は何が起こるかわからなくて、いきなり飛んでしまうことも無いとは言い切れない。
でも、弾いている最中はそういう不安もなく、最後まで比較的冷静に弾くことができた。
それこそ、指が勝手に動いてくれるだろう、という感じだった。

生徒の演奏をハラハラドキドキしながら見守った後の演奏は正直たいへんだけど、やっぱり先生はトリで弾かなきゃダメかな?
まぁ、しばらくはトリで弾こうと思っている。
でも、トリじゃなくても良いかな、という気もある。
私がずーっとその順番で弾いていると、生徒がトリを経験できない。
そこら辺は考えどころだ。

今年はたぶん、ソロの本番は少なくともあと2回ある(はず)
日程とか詳細が決まったらその都度報告します。
その時は果たしてどういう緊張感になるんだろう?

ただ、自分の教室の発表会ほどは緊張しないだろう。
生徒の心配をしなくて良い分、気楽だと思う。

理想としては出番前からドーンと構えていられるくらい図太くなりたいけどね。
今後、そのようになれるかどうかは…やっぱり努力精進だろうねぇ。
テクニックを向上させ、曲数をこなし、場数を踏む。
さ、また頑張らなきゃね!

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-28 11:03 | 発表会
2009年 07月 27日

コムラサキ

今日はあいにくの曇り空だったけど、気温が高く雨が降らなかったので、早速出かけてきました。
忠別ダムほとりにある、大雪旭岳源泉へ。
水を汲むのが目的ではありません。
そこで、コムラサキという蝶を発見
a0114742_19594696.jpg

え?
名前がコムラサキなのに、何で紫じゃないのかって?

では、この写真を
a0114742_200309.jpg

光の当たる角度などによって、羽の色が変化する。
とても美しい蝶だ。

逃げなかったので何枚も写したんだけど、色鮮やかに撮れたのはほんのわずか。
曇っていたのが原因かな?

羽の裏はこんな感じ
a0114742_2044412.jpg


ちなみに、コムラサキの兄貴分?である、国蝶オオムラサキは旭川には生息しない。
北海道内の栗山町が北限らしい。
野生のオオムラサキ、見てみたいな~

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
↑クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-27 20:11 |