村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 64 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 30日

ヒカゲなのに日なたにいる

まだ銀泉台到着前。
車にとまっている蝶。
a0114742_20452530.jpg

サトキマダラヒカゲ、だと思う。
ヤマキマダラヒカゲ、というヒジョーによく似た蝶がいるけど、たぶん、サトキマダラヒカゲの方だろう。

ちなみにコイツを撮っている間、車の前方にはエゾシカが…
あぁ、どっちを撮れば良いんだ~
と思いつつ、蝶好きの私はコチラをチョイス。
でも、コイツを写している間に、鹿は森の中へ去っていったとさ。
まぁ、鹿も写真に写ったから、良いでしょ。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-30 20:55 | | Comments(0)
2009年 06月 30日

英国紳士のピアニスト

先日NHKのBSで放送された、
ベルリン・フィル ワルトビューネ・コンサート 2007
指揮はサイモン・ラトル。

ドイツの首都、ベルリンにあるワルトビューネ野外劇場での演奏会。

そのプログラムの中に、ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲があった。
ピアノ独奏はイギリス人ピアニスト、スティーブン・ハフ。

このハフ、という人、ピアノを弾いている時の姿勢がとても良い。
背筋をピンと伸ばして、凛としていて、まるで英国紳士、という感じ。
テクニックも安定していて、とてもよいピアニストだ。

一流のピアニストって、姿勢が良い人が多い気がする。
例えばルービンシュタインは80歳を越えても姿勢が良く、矍鑠としていた。
グレン・グールドのような例外もいるけど。
この人、姿勢は良くないけど、音楽は魅力的だし、天才だと思う。
でもやっぱり姿勢が良い方が好きだな~

ちなみにこの英国紳士、アンコールで、モンポウというスペイン人作曲家の
「子どもの情景」より「庭のおとめたち」
という曲を弾いた。
はじめて聴くこの曲、何とステキな曲だろう、と思った。
モンプーと紹介されていたけど、モンポウだろう。
これは楽譜を入手しなければね。

ところで、このコンサートが行われたワルトビューネ野外劇場、客席から見たホールの後ろ側が森になっているようだ。
音響のすぐれた立派なホールで聴くのも良いけど、こういう自然の中でのコンサートってとても気持ちが良さそうだ。
虫が飛んできたり、鳥が鳴いたりしてるんだろうな~
いいな~
そういう音楽会があったら、是非とも行ってみたい。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-30 13:30 | ピアニスト | Comments(0)
2009年 06月 29日

エゾシカの親子

昨日、6月28日の銀泉台、赤岳への日帰りの旅、報告第1弾。
赤岳の頂上へは登っていません。
途中まで、ね。

そこへ行くには、車で旭川から国道39号線を進み、層雲峡を通り、大雪ダムへ。
そこから帯広へ行く国道273号線に入り、その後間もなく右折して、大雪山観光道路という道に入る。
旭川市内からは片道車で約2時間ほど。

そこで見たエゾシカの親子。
a0114742_13475837.jpg

私が子供の頃はエゾシカなんてほとんど見なかった気がする。
いや、それどころかエゾリスもキタキツネもあまり見なかった。
子どもの頃からよくこういう場所へ連れて行ってもらっていたけど、ホント、あまり見なかった。
それだけ数が増えた、ということなんだろうね。

銀泉台の報告、続けようと思えば10日くらい続けられるかも。
見たものを一日一つずつ紹介していくと、そのくらいになっちゃうかも。
でもまぁ良いか。
発表会が近いし。

ということで、小出しにしていきます(笑)

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-29 13:55 | 野生動物 | Comments(2)
2009年 06月 29日

飽きる頃に上手になる

昨日は山登りをして、今日は少々疲れ気味。
今朝は足がじゃっかん筋肉痛。

昨日は朝、近所迷惑にならぬよう、小さな音で20分ほど練習をしてから、即外出。
仕事部屋なので一応防音室だけど、それでも日曜の朝7時にガンガン弾くのはまずい。

まぁ、一日くらい練習しない日があっても、大して影響は無いとは思う。
でも発表会1ヶ月前、さすがに弾かない日があると気持ちが悪いので、ちょっとだけ練習時間をとった。

さぁ、これから1ヶ月、もうそろそろ飽きている曲をどれだけ我慢して弾けるかが勝負。
ピアノって、曲が飽きる頃に上手になる。
逆に言うと、飽きるくらい弾きこまないと上手になれない???
それはちょっと言いすぎだけど、ここからは精神力がモノを言う。

頑張れば頑張るほど、本番を乗り越えた後の達成感は大きい。
たとえ実力が出し切れなくても、一つの目標に向かって努力をする、という過程に意義がある。
それは後になってから、頑張ってよかった、と思える時が必ず来る。

だから生徒の皆さん、発表会に向けて頑張って練習しようね~

頑張った後は夏休みだよ~
夏休み、私はふたたび大雪山?

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪


発表会の日程、何度か書いているけど、何度でも書きます♪

7月25日(土) 12時30分開場 13時00分開演
旭川市大雪クリスタルホール音楽堂

入場は、もちろん無料ですよ~

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-29 13:31 | 発表会 | Comments(2)
2009年 06月 28日

心霊写真かと思いきや

本日、大雪山国立公園にある、銀泉台、という所へ行ってきました。
スバラシイものをたくさん見つけて、デジカメに写してきましたよ。
でも、それは明日以降少しずつブログ内で紹介していきます。

発表会前最後の遠出。
収穫は実に大きかった。


んで、今日は忠別ダム近くで撮影した、不可思議な?写真を。
a0114742_19544865.jpg

写真で見たとき、トンボの心霊写真かと思ったよ。
でもコレは、羽の影が地面に映っていて、計8枚あるように見えるだけ。

もう1枚あります
a0114742_19563054.jpg

コレも同じように、影も一緒に映っている。

大きさとか模様などから推測すると、シオカラトンボのメスだと思うが、もしかしたらシオヤトンボかもしれない。
シオカラトンボのメスは、ムギワラトンボと呼ばれることもある。

シオカラトンボのオスはこんな感じ
a0114742_9294852.jpg

この写真は神楽岡公園にて。
ちなみにメスも、老熟するとオスと同じような色になることもあるらしい。

しかしまぁ、写真を見た時、何かと思ったよ。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-28 20:07 | 昆虫 | Comments(3)
2009年 06月 28日

発表会前最後の…

今日は早起き。
これから大雪山へ。
天気は良さそう。

この後、ピアノを少しだけ練習をしてから出かける。
さぁ、どんな生き物に会えるかな?

にほんブログ村 クラシックブログへ
↑てことで、お出かけ中、クリックしてね~♪



日帰りだけど

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-28 06:24 | 日常 | Comments(0)
2009年 06月 27日

地元びいき

スポーツの話題を二つ。

今、野球を見ている。
久しぶりって感じ。

平日のナイターはほとんど見られないけど、土日のナイターは、わりと見る。
地元の北海道日本ハムファイターズ以外の試合も見る。
でも、土日はデーゲームが多いからね。
土日の昼間は仕事をしているか、虫を探しに行っているか(小学生か!)
だからデーゲームはあまり見ないかも。

ところで交流戦が終わったのが6月21日。
再開が6月26日。
間が空きすぎじゃないかな?
交流戦の予備日に充てていたのかな?
ただ、ファン心理としては、もう少し早く再開してほしかった。


もう一つ。
陸上の日本選手権、男子200メートルで優勝した高平慎士選手は、旭川出身。
20秒22という好記録だった。

旭川出身で、頑張ってるのはたいへん嬉しい。
旭川大好きの私としては、高平選手には、世界陸上でも大いに活躍してほしい。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-27 20:49 | 野球 | Comments(0)
2009年 06月 27日

作曲家名の紹介はしないの?

昨日、あるニュース番組を見ていたら…
フィギュアスケートの浅田真央選手のショートプログラムとフリーの曲目を紹介する時…

ショートプログラム 「仮面舞踏会」
フリー 前奏曲「鐘」

作曲者の紹介は無し。
それはダメでしょ。
我々はわかっても、クラシック音楽に馴染みの無い人にはわからないよ。
仮面舞踏会はわかるかもしれないけど、鐘は、ねぇ。
いや、仮面舞踏会だって、フィギュアスケートをまったく見ない人なら、ヴェルディのオペラを連想する人もいるかもしれない。
わざわざニュースにするのなら、キチンと紹介すべき。
中途半端は良くないよ~

ちなみに、他局のニュース番組もそうだった。
すべてのニュースを見たわけではないけどね。

作品番号まではいらない。
作曲家名だけで良い。
仮面舞踏会はハチャトゥリアン、鐘はラフマニノフ、たったそれだけの情報、何故紹介しないんだろう?

以前もそれっぽいことを記事にしたことがあるけど…

まぁ作曲家名前なんて、インターネットですぐに調べられる時代だけど、パソコンや携帯を持っていない人だっているんだから。

…と言いながら、パソコンや携帯でしか見られないブログでこんなことを書いて、矛盾してる?

ラフマニノフの「鐘」はコチラ。
昨日の記事でエミール・ギレリスの演奏動画をリンクしてあります。


にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-27 20:01 | | Comments(0)
2009年 06月 27日

雛じゃなかった

以前、ヒナバッタの幼虫と紹介したこのバッタ
a0114742_1142457.jpg

身内の昆虫博士の指摘で、どうやら違うバッタであるようだ。

ハネナガフキバッタか、サッポロフキバッタか、ミヤマフキバッタ、どれからしい。
黒っぽい姿と、シマシマの足がその証拠らしい。

昆虫博士の言うことをそのまま紹介すると…

ハネナガフキバッタやミヤマフキバッタなどは、
バッタを名乗りながらイナゴ科らしい。

…まぎらわし~

ちなみにヒナバッタは、幼虫も成虫も同じような姿らしい。

へぇ~
さすが。

種の特定って難しいな~
私が出した写真を見て、間違っていたら、指摘をお願いします。
いやぁ、勉強になったよ。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-27 09:06 | 昆虫 | Comments(0)
2009年 06月 26日

ラフマニノフの「鐘」

今日は学校が午前授業のところが多いらしい。
午前中や早い時間に生徒が来ていた。

ところで。

フィギュアスケートの浅田真央選手のショートプログラムとフリーの曲が発表された。
ショートプログラムは、ハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」
フリーは、ラフマニノフの前奏曲Op.3-2「鐘」

鐘、ね。
曲がちょっと暗いような気もしないでもないが。
タラソワ・コーチの選曲かな?
もちろん名曲であることには異論はない。
これが真央ちゃんに合っているのかな?
それと、この曲でどのような振り付けをするのだろう?
興味深いところだ。

元々ピアノのための作品だけど、オーケストラに編曲して使用するのかもしれない。

何にせよ、オリンピックに向けて頑張ってほしい。
もちろん、他の選手もみんな頑張ってほしい。

ラフマニノフの鐘の動画はコチラ
エミール・ギレリスの演奏


鐘といっても、お寺の鐘じゃないよ
教会の鐘。
でも、お寺の鐘の響き、好きだな~

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-26 16:59 | | Comments(0)