「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:時事( 12 )


2015年 11月 07日

重力派

ピアノの音を出すには、重力を利用してポトンと落っことせば事足りる。
力で押しつける必要はほとんどない。
その方が合理的だし、より美しく豊かな響きが得られるゆえに、ね。

ゆえにワタクシは、重力派。。。

・・・

ところで、光に速度があるように、重力にも速度があるそうな。

太陽から地球まで光が届くのにおよそ8分。
確かに光でさえこれだけ時間がかかるのに、重力がそれよりも早くに地球に届いているというのは考えにくいかも。
ちなみに、重力が伝わる速度は光速と同じ、と、アインシュタインが一般相対性理論で提唱したのだとか。。。


最近ニュースになった、重力波観測装置「KAGRA」
もし検出したら、ノーベル賞確実???

ニュートリノといい、重力波といい、われわれの生活に直接役に立つものではなさそうだけど。
でもこれは人類の夢とロマン。




ところで、神楽岡公園のすぐ近くに住むワタクシだけに、「KAGRA」に対して勝手に親近感を持っている。。。

もし重力波を観測したら、ノーベル賞はキミがもらえるかもね。。。


a0114742_20295390.jpg

発表の瞬間は、ドッキドキ。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2015-11-07 20:35 | 時事
2013年 09月 15日

航海者たち

15世紀ごろ、ヨーロッパは大航海時代に入る。

コロンブスは大西洋を横断し、アメリカ大陸を発見
バスコ・ダ・ガマは喜望峰を廻って、インドに到達
マゼラン艦隊は人類史上初の世界一周に成功
キャプテン・クックは、オーストラリア大陸を発見

発見と言っても、ヨーロッパ人基準であるのだが。
アメリカもオーストラリアも、それぞれ原住民が住んでいたのだから・・・


航海の舞台は、20世紀には宇宙に移る。
航海は英語で、voyage
ボイジャー計画のvoyagerとは、航海者のこと。

探査機が巨大惑星に接近するたび、子どもの頃の私も、ドキドキ、ワクワク。
・・・と言っても、リアルタイムで興味を持って注目していたのは、ボイジャー2号の天王星と海王星の探査の時だが。

現在、ボイジャー1号はすでに太陽系外に達しているそうな。
ボイジャーという名を聞くと、少しだけ懐かしい気分になる。


a0114742_1430458.jpg


空を飛ぶのは、チゴハヤブサ。

地上の人間よりも天空を舞う鳥の方が、宇宙への距離が近い。
ちょっとだけ羨ましいかもね?


つい先日は日本でも、イプシロンの打ち上げに成功。
宇宙は人類の夢。
これから、どのような新たな発見があるのだろう?


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-09-15 15:00 | 時事
2013年 09月 08日

祝、東京オリンピック

東京オリンピックが決まった。
7年後だけど、今から待ち遠しいし、とても楽しみ。

旭川市民のワタクシ、見に行けるかな?

a0114742_15585391.jpg



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

by asahimamegoo | 2013-09-08 15:59 | 時事
2010年 12月 04日

ヒ素を食べる細菌

NASAが発表した、このニュース

詳細はコチラ

この新たな発見が重要なのは、単にヒ素が一般的な生物にとって毒物だから、というのが理由ではない。
毒物を食べる生物なら、たとえば深海の熱水噴出孔に棲息するチューブワームの体内で共生している硫黄酸化細菌がある。
今回発見された細菌は、毒物ヒ素を栄養として利用していただけでなく、生物の体を作るうえで不可欠なDNAやタンパク質などの成分が、本来のリンから同属元素で性質の似ているヒ素へと置き換わっていた、というのだから、ものすごい発見だと思う。

ということは…?

生物の体内の炭素が、やはり同属元素のケイ素に置き換わっている生物も存在したりして…?
タンパク質、脂質、糖などの主成分の炭素がすべてケイ素に置き換わり…
呼吸の時は、酸素を吸い込んで、二酸化炭素の代わりに二酸化ケイ素をはき出し…
植物が光合成をする時、二酸化炭素ではなく、二酸化ケイ素を取り込み…

…二酸化ケイ素は常温で固体(しかも融点が約1600℃)ですけど?

でも、地球外にはもしかするとそんな生き物が存在するのかも?????

さすがに炭素をケイ素に置き換えるのは、あまりにも無理があるような気がするけど

何にしても、こういう話題こそ報道番組でトップで大々的に取り上げれば良いのに。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2010-12-04 15:35 | 時事
2010年 10月 06日

ノーベル化学賞に思うこと

鈴木章氏と根岸英一氏の、ノーベル化学賞受賞のニュース。

詳しくはコチラなど

ここ数年、日本人研究者のノーベル賞受賞が相次いでいる。
理系離れが問題になっているだけに、そういうニュースは喜ばしい。

もちろん、ノーベル賞という形に表れなくても、優れた研究は日本には数多くあるはずなんだけど、こういうことがないと、マスコミは自然科学のニュースを大きく取り扱ってくれない。
これがきっかけで自然科学に興味を持ち、理系に進む若者がたくさん出てくれたら良いね。


鈴木氏は北海道大学名誉教授だそうで。

北大工学部とか理学部の倍率、今年は高くなるかも???
ウチの生徒で、北大工学部の1年生がいるよ~
今年入れて良かったね~(笑)


それにしても日本の若い人たちの理系離れ。
何故こういうことになってしまったんだろう?

江戸時代の日本は鎖国をしていたわけだが、西洋の数学とは独立した形で、和算という日本式数学が発展していた。
それは世界最高水準だった。

数学に限らず、寺子屋での教育などにより、学問は発達していた。
日本が西洋列強の植民地になることなく、近代化を成功できたのは、この江戸時代の数学をはじめとする学問の水準の高さがあったからに他ならない。
日本には、そんな素晴らしい伝統があるんだよね。

教育は国の根幹だ。
ゆとり教育なんて言っている場合ではない。(見直されたらしいけど)
資源小国、日本だからこそ、理科系の研究者、技術者を育てることはとても大切だよね~


ただし、科学技術は人類にとって、諸刃の剣でもある。
使いようによっては人類にとって役に立ち、間違えると人類に牙をむく。
そうならないよう、慎重に取り扱わなければならない。


今回の化学賞の受賞内容は、人類に直接に役立っているものだった。

ただ、理系の研究には人間の生活に直接は役立たないものもたくさん含まれる。
例えば、小惑星探査機「はやぶさ」
これなど、その典型かもしれない。
でも、人類の壮大なロマンでもある。
事業仕分け、たいへんけっこうだけど、こういう理系の研究費は、できるだけ確保してほしいな~
…あと、芸術の分野にも、よろしくね♪

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑一日一回、クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ
↑コチラも~♪

[PR]

by asahimamegoo | 2010-10-06 22:28 | 時事
2010年 03月 23日

アイスランド

北大西洋に浮かぶヨーロッパの島国、アイスランドで火山の噴火が起こり、大勢の住民が避難しているそうです。
アイスランドは大西洋中央海嶺、という地球の裂け目の真上に位置する。
いわば、プレート移動の出発点。
そこの地面が裂けて、プレートが少しずつ両サイドに広がっていっている。
そういう地理的条件ゆえ、火山がよく噴火するらしい。

何にしても、火山がおさまり、そして、避難している皆さんも普通の生活に戻れる日が一日も早く来てほしいものです。


アイスランドはその名の通り「氷の島」
にもかかわらず、それより北方に位置するグリーンランドは何故「緑の島」なのか?

Wikipedeaによると、アイスランドは、そこではじめて越冬した人が、「氷の大地」と呼んだのが由来らしい。
でも、その「アイスランド」という名前のイメージから、入植者があまりいなかったため、グリーンランドは敢えて「緑の島」と名づけた、という説が濃厚だとか。

あと、グリーンランドが発見された当時は、中世の温暖期、と言われるたいへん温暖な時期で、グリーンランドは本当に緑で覆われていた、という説も聞いたことがあるけど、コレは果たしてどうでしょう???
中世に温暖な時期があったのは本当の話らしいが、グリーンランドの件は、さすがにちょっと信じがたいかも。

まぁそれはともかく、アイスランド。
2008年の世界金融恐慌の時に、経済的なダメージを最も受けた国の一つ。
一方、早くからクリーンエネルギーへの転換が図られ、現在の発電は、すべて水力発電と地熱発電でまかなわれているそうだ。
国全体の人口が旭川市の36万人よりも少ないおよそ32万人だというから、そういうことが可能なのかもしれないが、それでも立派なことだと思う。
お笑い芸人のふかわりょうは、そんなアイスランドを気に入って、頻繁に訪れているそうだ。

そういえば、日本でもお馴染みのピアニストで指揮者の、ロシア出身のウラディーミル・アシュケナージは現在、アイスランド国籍だ。


地震にしても火山にしても、自然災害というのはすさまじい。
ハイチやチリの大地震も記憶に新しい。
日本も地震、火山の被害が多い国。
決して他人事じゃない。

こういう時こそ日本は、何か支援を出来たら良いですね。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
ランキング参加中、クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ
↑コチラもお願いします♪



blogram投票ボタン
↑最後にコチラも~♪

[PR]

by asahimamegoo | 2010-03-23 20:27 | 時事
2009年 12月 11日

今年の漢字

年末の恒例行事になった、今年の漢字。
「新」
ですか。

確かに、衆議院選挙で民主党が新たに政権奪取したり
イチローが9年連続200本安打の新記録樹立
新型インフルエンザ、なんてのもあるけど、まぁ、それはねぇ…


ちなみに私のブログは、漢字一字で表すなら、
「笑」
にしたい。

でも、「笑」を狙って、現実は
「滑」
だったりして(爆)

いや、漢字二字で
「大滑」
かも???

え~~~んemoticon-0106-crying.gif

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑どれでもいいよ~♪



ついでにコイツも!

[PR]

by asahimamegoo | 2009-12-11 15:36 | 時事
2009年 10月 31日

ハロウィン

今日はハロウィン

と言っても、まったく実感がない。
私が子供の頃は、日本では受け入れられていなかった。
1990年代頃から日本でも広まった、という話だけど、今でもホント、何の実感もわかない。

子どもがお菓子をもらう、という習慣は、北海道で七夕の日に行われる「ろうそく出せ」に似ている。

旭川市内は、買物公園とかでイベントをやっていた、という話。

ちなみに今日は、午後からは少し時間があったので、神楽岡公園へ。
収穫は…ゼロに等しかった(爆)
曇っていて暗かったから、鳥が全然見えないのね。
カケスの声がやたらとあちこちから聞こえただけ。
それだったら、買物公園に行ってみれば良かったかも~

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪


タイヤ交換、いつやろうかな~
[PR]

by asahimamegoo | 2009-10-31 20:02 | 時事
2009年 08月 30日

白か黒か…

衆議院選挙、民主党が圧勝。
予想されていたとはいえ、見事な勝ちっぷり。

今朝、選挙に行ってきたんだけど、気のせいかいつもよりも人が多かったような気がした。
気のせいかな?

前回の郵政選挙は自民党の圧勝だった。
それが今回は完全に逆転。

小選挙区制度は恐ろしい。
勝つか負けるか。
白か黒か。
これで比例代表併用制じゃなければ、さらに極端な結果になる可能性があったのかも。

小選挙区制というのは、本来は日本人には馴染みにくい選挙制度なのかもしれない。
元の中選挙区制の方が、もしかすると馴染みやすいのかな…?
それと、二大政党制、というのも、どうなのかな…!?

まぁそれはともかく、衆議院選挙は今の制度が続く限り、こういうことが起こるわけだ。
勝って兜の緒を締めよ、じゃないけど、民主党、圧勝したからには政権政党として、しっかりと役割を果たしていただきたい。

そういえば巨人が2位中日に3連勝した。
マジックも点灯。
このまま独走か!?
と思いきや、その直後の甲子園での阪神3連戦に負け越し。
コチラも勝って兜の緒を締めないと、中日に逆転されるかもよ~

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-08-30 22:21 | 時事
2009年 08月 18日

衆議院選挙か~

衆議院選挙が公示され、いよいよ選挙がはじまった。

ところで。

政治家、候補者のホームページやブログ、選挙期間中は更新が禁止されるそうだけど。
でも、私はこういう時こそネットから情報を得たいなぁ。
今、これだけネット社会になっているのに。

まぁ、自分なりにしっかり考えて、投票する人を選ぼう。

にほんブログ村 クラシックブログへ
クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪



短文ですみません~
[PR]

by asahimamegoo | 2009-08-18 20:33 | 時事