カテゴリ:練習( 70 )


2017年 01月 19日

要領

ピアノも、勉強も、スポーツも、、、

要領が良いのに越したことはないけれど。。。

でも、要領が良くないってのも、なかなかスバラシイことだと思う。。。

なぜなら試行錯誤ができるから。。。

試行錯誤を繰り返して得たものは、とても貴重。。。





ところでナナコよ、試行錯誤って、知ってるか???


a0114742_18425525.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ



[PR]

by asahimamegoo | 2017-01-19 18:54 | 練習
2016年 09月 08日

メトロノームは、、、

新しい曲の練習は、必ずゆっくりからはじめるよね?
ショパンのエチュードを最初から速いテンポなんて、よほどの達人じゃなければ無理。

まずは力を抜いて、ゆっくりゆっくり。
慣れてきたら少しずつテンポを上げていく。
無理矢理速く弾こうとすると、力むしミスるしストレスたまるし。。。

最初からテンポでメトロノームに合わせて練習する、というのはハッキリ言って無理がある。
メトロノームを使うとしたら、最後の最後。
安定して弾けるようになってから。

ピアノに限らずどんな楽器も、急がば回れ。
強引だと良い演奏はなかなかできない。


a0114742_10303701.jpg

ルリシジミかツバメシジミか、、、???
翅の裏を見れば簡単に区別ができるのだが、写真がない。。。

ツバメシジミだったような気がするが、、、

裏面を見ずに強引に種を判断しようとしても上手くいかないのは楽器といっしょ(違)




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-09-08 10:41 | 練習
2016年 06月 26日

弾けない時は、、、

弾けていたところが、突然弾けなくなる、、、

というのは、ピアノではよくあること。。。

そういう時は、テンポを落として、力を抜いて、自分の音をよく聴いて、、、



原点にカエル。。。



a0114742_12474749.jpg


・・・今日も寒いっすね・・・



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-06-26 12:50 | 練習
2016年 01月 08日

反復

難しい個所、弾けない個所は、そこだけ何度も何度も練習する。

これはピアノに限らず、どんな楽器もそうでしょ。



a0114742_10340363.jpg

クマゲラ、一本の木をしつこくしつこくつつく。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-01-08 10:38 | 練習
2016年 01月 03日

練習の日々

正月休み中だが、今年はわけあって年末年始、休まずピアノを弾いている。

例年は数日休むのだが、今年はいろいろ準備しておかなきゃならないので、元日から弾いている。


冬は乾燥するから、鍵盤がスベるスベる。。。

ワタクシのダジャレほどではないが。。。。。


もちろん現代よりも、昔の作曲家たちの方がコンディションが悪い中でピアノを弾いていた。

しかも14世紀~19世紀中ごろまでは、近世の小氷期と呼ばれる寒い時代だった。

モーツァルトもベートーヴェンもショパンもリストもシューマンも、冬はたいへんだったことでしょう。


a0114742_19210805.jpg

ナナコも何だかんだで、冬はたいへん。。。

でも今年は暖冬のようだから、まだ楽かな~



さて、仕事始めはあさってでございます。

明日はレッスンは休みだけど、もちろん弾きます。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-01-03 19:23 | 練習
2015年 05月 26日

奏法の一致

発表会まで、気がついたらあと2ヶ月。。。
生徒の練習にも熱が入ってきている・・・かな?w

たとえばショパンのエチュードは難しい。
難しいからこそ、ゆっくりとしたテンポで弾く練習をすることが必要不可欠。

で、ゆっくり弾いた時と速く弾いた時の奏法が一致していなければ、ゆっくり練習する意味がなくなってしまう。
双方の奏法が一致、、、(摩擦係数ゼロ。。。)

ゆっくりだと重力奏法だが、速いと力任せ奏法になる、ってのがよくありがちでして。
ゆっくり練習しながら、速く弾いた時にどのような身のこなしで弾くのか、シミュレーションを行う。
ゆっくりの延長線上に、速いがある。



a0114742_09225932.jpg

歩く、の延長線上が、走る???


そういえばワタクシ、昔、陸上競技部だったという噂が。。。(事実ですが)

部活の練習では、まずはウォーミングアップ、次に柔軟体操のあと、必ず、流し、という練習を行っていた。
だいたい6~7割の力で、およそ150mくらいの距離を5~6本走るというもの。
この練習の最大の意義は、合理的なフォームのチェック。
全力疾走でのフォームのチェックは不可能でしょ。
流し、の延長線上が、全力疾走、と捉えて練習していたものです。


ピアノのゆっくり練習は、陸上競技の流しと似たような意義がある。
だから生徒の皆さん、ゆっくり弾く練習をするのだよ~
と、自分にも言い聞かせているw




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2015-05-26 09:37 | 練習
2015年 05月 08日

中断せずにリフレッシュ

ピアノの練習で行き詰った時、練習を中断して息抜きをするのも一つの手だが、、、
まったく違うタイプの作曲家の曲を練習するってのもけっこう効いたりする。

たとえば、ツェルニーの次はショパンとか。
ベートーヴェンの次はスクリャービンとか。

ピアノ作品には、それを作った人の奏法もしばしば反映される。
ツェルニーとショパンは、まったく異なる奏法で弾いていた。
ここでは詳しく触れないけれど、真逆のタイプの曲を練習することで、練習しながらリフレッシュすることができちゃうので、まさに一石二鳥。



そういえばかつて受験勉強をしていた頃も、同じようなことをやっていた。

数学で疲れたら、次は英語とか、、、
世界史で疲れたら、次は物理とか、、、

まったくタイプの違う教科に切り替えることで、脳をリフレッシュすることができる、ということなんだろうね。
そういえばアメトーークの勉強しまくった芸人でも、同じようなことを言っていた人がいた。



ピアノの練習も勉強も、それを中断してテレビなりゲームなり、他のことで息抜きするのも良いけれど。。。
ただ、その息抜きがどえらく長引いてしまうこともあるわけで。。。
ま、それも人生ってことかw



でも、時には滝行の如く、必死になって頑張ることがあっても良いよね。

さ、滝に打たれに行くぞ!!!













a0114742_18222677.jpg



・・・さ、打たれましょ!!!(爆)





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)




[PR]

by asahimamegoo | 2015-05-08 18:34 | 練習
2015年 03月 24日

ひたすら見る

右手が間違えやすければ、右手を見ながら練習する。
左手が間違えやすければ、左手を見ながら練習する。

意外と忘れちゃうのね、見る、という行為を。

これはワタクシの場合だが、暗譜でピアノを弾いている時の視線は、8割左に行っている。

曲は関係ない。

リストのラ・カンパネラであろうと、ショパンの革命のエチュードだろうと、ほぼ左側を見ている。

もちろん、ちゃんと弾けさえすればどこ見ても良いんだけどね。

上を見ても、下を見ても、うしろを見ても。。。




a0114742_19284380.jpg

街中のキレンジャク。
地面に落ちたナナカマドの実を食べている。


さて、春になると、上を見たり、下を見たり、うしろを見たり、忙しくなるのです。

上には野鳥、下には昆虫、うしろには百太郎。。。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2015-03-24 19:48 | 練習
2015年 03月 18日

だから録音

たまにワタクシ、やらかしてしまうのです。。。

録音したつもりが、間違って再生ボタンを押していた、、、なんてことを(撃沈)

あ~あ、せっかく弾いたのに~


自分の演奏を客観的に聴くには、録音するしかない。
弾きながらも聴けるけど、そういう場合は大抵、理想形、というフィルターを通して弾いている。
だから、録音なり録画なりして、客観的に自分の演奏を聴く。
そうすることで課題が浮き彫りになり、練習にも生かされる。


今年は春の訪れが早いな、と思っているうちに、発表会が4か月後に迫っている。
まだ4か月あるじゃないか、と言われるかもしれないけど、ワタクシの場合はそんな悠長なことを言ってられない理由がある。
直前1ヶ月くらいになると、生徒のレッスンに集中しなきゃならない。
追い込みの前に、自分の演奏のクォリティを高めておく必要がある。
そろそろギアを上げていかなきゃね。
でもまだセカンドくらいで良いか。。。(妥協)



a0114742_20270159.jpg

じゃっかん背景に同化しているマヒワ。

冬鳥なので、まもなく北帰行。

これからしばらく鳥好きにとっては、たまらない季節。


こういう誘惑が多い春(爆)





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2015-03-18 20:32 | 練習
2015年 03月 12日

運動の後は

雪かきをした後のピアノの練習は調子が良い、というのは、ワタクシが前々から当ブログ内で叫んで?いること。

理由は明白で、適度に筋肉が疲労することで、無駄な力が入らなくなるから。

今日も雪かきの後に練習しました。

やはり好調でしたw



練習の前に、疲れない程度に軽く運動するのもありかもね?

健康にも良さそうだし。




a0114742_12081904.jpg

ヒヨドリ。

たまにはキミの写真も載せてやらなきゃいかんね~

身近すぎて被写体になりにくい、かわいそう?な鳥さんでございます。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)
[PR]

by asahimamegoo | 2015-03-12 12:14 | 練習