ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:植物( 178 )


2009年 07月 17日

何故今の時期に?

庭に、こんな花が咲いた…
a0114742_19161991.jpg

コスモス…
何故か知らないが、毎年この時期に咲く。
そういう品種なのかもしれない。

秋桜なんていうから、秋に咲いてほしいんだけどね~
まぁ良いか。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑1日1回



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-17 19:22 | 植物
2009年 07月 11日

霧が大好物

本日の旭川、最高気温は19.4度。
ずーっと曇り空で、お天道様も姿を見せてくれなかった。
昨日よりも暖かいとはいえ…
寒かったなぁ


ところでコチラは、銀泉台からの帰り道に撮影した写真。
a0114742_2049887.jpg

木にぶら下がっている謎の物体。
コレは植物なのだ。

サルオガセ、という種類の植物の一種。
地衣類なので、コケの仲間。
コレは木に寄生しているわけではなく、ぶら下がっているだけらしい。

水分はどこから取るかというと…



つまり、霧がよく発生するところじゃないと生きていけないらしい。


大雪山の自然は凄いわ~
また行きたいな~
発表会が終わった後ね。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-11 21:09 | 植物
2009年 07月 11日

菩提樹

リハーサルを行っていた頃、旭川市大雪クリスタルホールの正面玄関付近では、オオバボダイジュの花が咲いていた。
a0114742_12583421.jpg

漢字で書くと、大葉菩提樹。
シナノキ科の植物。
花が咲くと、とても良い香りがする。

菩提樹。

お釈迦様が悟りを開いたのは菩提樹の木の下と言われている。
それは、インドボダイジュ、というクワ科の植物らしい。
シナノキ科じゃないんだ…

また、シューベルトの歌曲「冬の旅」の第5曲に、「菩提樹」という有名な曲がある。
ドイツ語で
Lindenbaum
リンデンバウム
コチラはセイヨウボダイジュで、オオバボダイジュと同じくシナノキ科らしい。

なるほど。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-11 12:27 | 植物
2009年 07月 07日

ミヤマとは

コマクサ平の高山植物をもう一つ。
a0114742_13241569.jpg

ミヤマキンバイ。
深山金梅。

ミヤマって、他にも色々な種類の動植物の名前に使われている。
ミヤマクワガタ、ミヤマカラスアゲハなど。
名前はミヤマ(深山)だけど、別に深い山奥にいるわけじゃない。
ミヤマクワガタもミヤマカラスアゲハも、ちょっと郊外に出るといる。

話は脱線したけど、コマクサ平はそろそろ終了。
間もなく下山する。

でも、下山途中も何もなかったわけではなくてね。
銀泉台シリーズはまだ続く(笑)

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-07 13:42 | 植物
2009年 07月 04日

コマクサ平の高山植物

銀泉台シリーズはまだまだ続く。
ようやくコマクサ平に到着。
標高は1842メートル。
車を駐車した場所の標高は、およそ1500メートル。
そこから歩いておよそ2時間かかって到着。

高山植物がたくさんあった。

まずは、キバナシャクナゲ
a0114742_17352599.jpg

イワウメ
a0114742_17355369.jpg


そして…

コマクサ
a0114742_17405962.jpg

そして…

続きは次回♪

引っ張りすぎ?

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-04 17:45 | 植物
2009年 06月 15日

謎の木の実

神楽岡公園で撮影した、謎の木の実
a0114742_964789.jpg


これ、エゾヤマザクラの実。
散ったら忘れられる?桜。
こんな実が生るんだな~

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-15 09:12 | 植物
2009年 06月 11日

睡蓮

神楽岡公園の池に咲く睡蓮の花
a0114742_17172455.jpg

睡蓮と言えば、印象派の画家、クロード・モネを思い出す。

そういえば印象派の作曲家、クロード・ドビュッシー。

二人とも、クロードだ。

葛飾北斎や歌川(安藤)広重らの浮世絵が、陶磁器の包装紙としてヨーロッパに伝わり、それがきっかけでヨーロッパで大流行したのは有名な話。
モネもドビュッシーも浮世絵を見て感銘を受け、彼らの作品から影響を受けているといわれている。

ドビュッシーの代表作、交響詩「海」が出版された時、スコアの表紙には北斎の有名な富嶽三十六景の神奈川沖浪裏が使用されたそうな。
この浮世絵に着想を得て作曲した、というのは推測だろうが、表紙に使うくらいだから、よほど好きだったんだろうし、実際にそこから何かしらのインスピレーションを得たのかもしれない。
ゴッホも広重の浮世絵を模写している。

やっぱり日本の文化は素晴らしいよね~

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-11 18:05 | 植物
2009年 05月 29日

ピッコロ大魔王?

4~5日前に撮影した、ミドリニリンソウ
a0114742_10585223.jpg

普通のニリンソウの突然変異といわれている。


コレを見て、ピッコロ大魔王を思い出してしまうのは、私だけ?



はいはい、私だけですね。
ゴメンなさい~

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-29 11:13 | 植物
2009年 05月 22日

八重桜が満開

5月20日、近所で撮影した八重桜
a0114742_10582829.jpg

エゾヤマザクラやソメイヨシノより少し遅れて開花する八重桜。

春は次から次へと色んな種類の花が咲く

来月はラベンダーが咲きます

富良野へ行く時間があるかな~?

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いします♪




コチラももし良ければ…
クリックお願いします♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-22 11:04 | 植物
2009年 05月 09日

ヒトリシズカ

ゴールデンウィーク前後にあちこちで撮った写真がたまっている。
少しずつ出していこう。

今回は、神居古潭で見つけたヒトリシズカ。
a0114742_1133589.jpg


シズカ、とは、源義経の愛妾、静御前のことらしい。

ちょっと話が脱線する。
源義経のこと。

平家を滅ぼした大功労者である義経。
にもかかわらず、兄の源頼朝によって死に追いやられる、悲劇のヒーロー。

その印象を180度変えさせられたのが、司馬遼太郎の「義経」
読んだのは、10代の頃。

詳しい内容は書かないけど、義経は軍事は天才だったが、政治的感覚が欠落していたために頼朝の怒りを買い、死に追いやられた。
義経のことを、人間としてのバランスを欠いた人物として表現している。

司馬遼太郎は人気があるし、私も大好き。
私も一時期夢中になって読んでいたことがあるけど、この「義経」に関しては…

微妙。

司馬遼太郎は、自分が気に入った人物を小説に書いているケースが多かったと思う。
「竜馬がゆく」の坂本竜馬、「世に棲む日々」の吉田松陰と高杉晋作、「燃えよ剣」の土方歳三など、みんな司馬氏の主人公に対する思い入れとか愛情を強く感じる。
源義経に関しては、どうだったんだろうか?

この「義経」という小説、ある意味ではとても面白かったんだが、司馬氏の主人公に対する愛情をあまり感じなかったから、私にとって好きな小説か、と訊かれると、「微妙」となる。

「微妙」って、便利な言葉ですね…


話は脱線したけど、ヒトリシズカ。
美しい。
漢字で書くと「一人静」
でも、一箇所にたくさん咲いていたけどね~

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いします♪




コチラももし良ければ…
クリックお願いします♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-09 12:02 | 植物