ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:蝶( 243 )


2009年 06月 09日

見本林にて

三浦綾子さんの小説「氷点」の舞台で有名な見本林。
正式には外国樹種見本林。
見本林の入り口には、三浦綾子記念文学館がある。

そこで見つけた黒い蝶
a0114742_13482336.jpg

クロヒカゲだと思われる。

漢字で書くと「黒日陰」
おもいっきり日なたを飛んでいたけど

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪


見本林はココ

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-09 13:59 |
2009年 06月 06日

羽根を広げたウスバアゲハ

以前記事にしたウスバアゲハの、羽根を広げた写真
a0114742_1935388.jpg

ウスバ、とは漢字で、薄羽、と書く。
羽根が透きとおっている。

羽根が薄っぺらいわけではなく、鱗粉(りんぷん)が少ない。

ちなみに、蝶が嫌いな人は、この鱗粉を嫌うことが多いらしい。

ワタクシは、虫が嫌いな感覚がわからないのであります…
ゴキブリは嫌いだけど

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪



訂正
コレは、ヒメウスバシロチョウでした
[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-06 19:45 |
2009年 06月 02日

ウスバアゲハふたたび

神居古潭で見つけたウスバアゲハ。
ウスバシロチョウが一般的な呼び方だけど、私はウスバアゲハと呼びたい。
a0114742_1414580.jpg

この日は暖かかったせいか、たくさん見ることができた。
しかもとても近い場所から撮影することができた。
逃げないんだよね~

羽根を広げた写真もあります。
いずれアップします。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪



訂正
コレはヒメウスバシロチョウです
[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-02 14:23 |
2009年 05月 26日

ウスバアゲハ

山間部のとある場所…
a0114742_931754.jpg

この日は気温が低め。
晴れているんだけど、時々日が陰る。
そこで、不思議な蝶を発見。
a0114742_933301.jpg

ウスバシロチョウだと思われる。

ウスバシロチョウは、ウスバアゲハと呼ばれることもある。
シロチョウ科ではなく、アゲハの仲間。

日が差すと、一斉に飛びはじめる。
日が陰ると、一斉に姿を消す。

何だかちょっと神秘的。

モーリス・ラヴェルのピアノ曲、「鏡」の第1曲、「蛾」
この曲を思い出すような光景。
ラヴェルは何を想像してこの曲を書いたのかな?
もしかしたら、我々が見たウスバアゲハが一斉に飛び交う景色と似た光景を目にしていたのかも。
それとも妄想だったのか?

でも何にしても、ウスバアゲハが飛び交う様子。
このラヴェルの「蛾」が頭の中を駆け巡った。

ウスバシロチョウ、より、ウスバアゲハの方が、私は好きだな。
その姿は「ウスバアゲハ」の方が似合っている。
飛んでいる様子は、優雅で神秘的で美しかった。
また見に行こう。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-26 09:55 |
2009年 05月 25日

コヒオドシ

以前、神楽岡公園で写して、出し忘れていた写真です。

タンポポの蜜を吸うコヒオドシ
a0114742_11135889.jpg


ヒオドシチョウとよく似た、小型の蝶。
この時期、よく見かけます。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-25 11:19 |
2009年 05月 22日

今年はこれで見納めか?

5月20日、 江丹別付近。
春の女神、ヒメギフチョウを発見。
a0114742_1256552.jpg

ヒメギフチョウ、漢字で書くと「姫岐阜蝶」
当然、ギフチョウ、という名の蝶も生息するらしいが、北海道はヒメギフチョウのみ。
ギフチョウとヒメギフチョウの生息地域が明確に分かれているらしい。
南はギフチョウ、北はヒメギフチョウ。
その分布を分ける境界線を、リュードルフィアライン、というらしい。
リュードルフィア、とは、ギフチョウのラテン語の属名「Luehdorfia」

岐阜で発見されたからギフチョウだとか???
まぁ、発見された、というのとは違ったニュアンスだと思うけど。

旭川近辺では、ヒメギフチョウの数はけっこう多いようだ。
今年は色々な場所で見ることができた。

旭川で見られる蝶の中で、私はこのヒメギフチョウがいちばん好きだなぁ。
春しか見ることができないヒメギフチョウ。
今年はそろそろ見納めかな?

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いします♪




コチラももし良ければ…
クリックお願いします♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-22 13:25 |
2009年 05月 19日

キベリタテハ

天人峡で見つけたキベリタテハ。
a0114742_8262893.jpg

a0114742_827249.jpg

このキベリタテハ、飛び方がたいへん優雅で美しい。
今度は飛んでいる姿を写したいな~
素人カメラだけどね~

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いします♪




コチラももし良ければ…
クリックお願いします♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-19 08:34 |
2009年 05月 13日

CとL

5月12日、午前中。
神楽岡公園へ。
桜は散ったけど、旭川はこれから最高の季節。

公園内を歩いていると、蝶を発見。
a0114742_12305192.jpg
最初、ヒオドシチョウかと思ったら、シータテハだった。
シータテハとは、羽の裏側に、アルファベットの「C」に見える白い模様があるから、シータテハ。


またしばらく歩いていると、今度はあまり見慣れない蝶を発見。
a0114742_12332633.jpg
角度が良くないけど、この1枚しか撮れなかった。
これはおそらく、エルタテハ。
コレも、羽の裏側に、アルファベットの「L」に見える白い模様があるから、エルタテハ。


神楽岡公園って、蝶がたくさんいる。
ヒメギフチョウはいなかったが…
たぶん、いない…のか?
もうそろそろヒメギフチョウの時期は終わりだが。


にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いします♪




コチラももし良ければ…
クリックお願いします♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-13 21:25 |
2009年 05月 04日

神居古潭へ

本日5月4日、旭川市内、神居古潭へ行ってきた。
神居古潭(かむいこたん)は、アイヌ語で「神の住む場所」という意味。
ヒマをもてあました…神々の…あそび…

モンスターエンジン登場以降、神、と聞いたら、そっちを思い出しちゃう。
ダメだ~

それはともかく神居古潭。
まずは桜の状況
a0114742_19532736.jpg


蒸気機関車
a0114742_1955938.jpg


山道
a0114742_19554732.jpg


ヒメギフチョウを発見
a0114742_19585140.jpg


そして、今年はじめてキアゲハを発見
a0114742_1959211.jpg


神居古潭では他にも色々写真を写してきた。
続きは次回以降。
面白いものがたくさんありました。

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いします♪




コチラももし良ければ…
クリックお願いします♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-04 20:03 |
2009年 05月 01日

今日から5月

また行ってしまいました…
神楽岡公園。
天気が良かったもので…ね。
仕事前のリラックス。

この公園、見事なまでにカタクリが存在しない。
a0114742_14581577.jpg

エゾエンゴサクはたくさんあるんだけど。
それでも景色はきれいだ。


羽根が破れたチョウを発見。
ヒオドシチョウ。
成虫のまま越冬したのだろうか?
a0114742_1524398.jpg



そして、クジャクチョウ。
この蝶は、平地の街中でもよく見かける。
a0114742_154329.jpg



両者とも、タテハチョウ科。
タテハチョウ科の代表は、何と言ってもオオムラサキだろう。
でもオオムラサキ、旭川では見たことがない。
いないらしいのだ。
北海道では、道南、道央には生息するらしい。

それと、いわゆるアゲハチョウ(ナミアゲハ)も見たことがない。
キアゲハはたくさんいるんだけどね~
そういえば仙台でも、飛んでいるアゲハは、みんなキアゲハだった。
ただ、ナミアゲハに関しては目撃情報があるので、それを頼りに今年は探しにいこうと思っている。

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いします♪




コチラももし良ければ…
クリックお願いします♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-01 15:32 |