村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野球( 133 )


2015年 07月 19日

ピアノのみならず



高校野球で思い出すのは、かつて甲子園に出場した生徒S君のこと。
北北海道代表の旭川北高等学校の選手として、2004年の夏の大会で7番センターでスタメン出場。
ヒットを放ち、得点もあげ、守備では大ファインプレー。
試合に敗れはしたものの、テレビの前で大興奮。

ちなみにこの大会で優勝したのは当時北海道勢初の駒大苫小牧。
ダルビッシュ、涌井両投手が出場したのもこの大会。
田中将大投手はこの時、駒大苫小牧の1年生。
決勝戦のスタンドで応援していた・・・んだよね?

昨日のアメトーークの特番、高校野球大大大大好き芸人を見ながら、そんなことを思い出しておりました。



a0114742_15311175.jpg


アカゲラのオスの幼鳥。
今年巣立ったばかりだけど、人間で言うと高校球児くらいの年齢・・・かもしれない。


勉強も、部活も、ピアノも、みんな一生懸命やると良いのです。

でも生徒の皆さん、発表会直前ゆえ、今はピアノをいちばん頑張ってw



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川、北海道の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)




[PR]

by asahimamegoo | 2015-07-19 15:50 | 野球 | Comments(0)
2015年 06月 04日

復活

田中将大、やはり神の子???

故障明けの復帰戦で、7回3安打1失点9奪三振で勝利投手。
球数は78球という、省エネ投球。
圧巻のピッチング・・・だったに違いない(爆)

だって見なかったんだもん・・・

それにしても、メジャーへ行った日本人投手は、本当にけがに悩まされる。
現在戦列を離れているのは、、、ダルビッシュ、、、岩隈、、、
アスリートは健康第一。
万全な状態に戻して、またマウンド上で元気な姿を見せてほしいものです。



a0114742_11252210.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川、北海道の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2015-06-04 11:26 | 野球 | Comments(0)
2014年 12月 27日

おかえりなさい

黒田博樹投手が日本に帰ってくる。
所属先はもちろん、古巣のカープ。

昨シーズンはヤンキースで二桁勝利で、防御率3点台。
39歳とはいえ、まだまだ衰えていない。
成績が残せなくなったり、出場機会が少なくなって日本に戻ってくる選手はよくいるが、こういうケースははじめてかも??
来シーズンの活躍が楽しみであるとともに、ファイターズ戦ではお手柔らかにw

ダルビッシュや田中将大も、いずれは日本に戻ってくるのだろうか??
戻る時は是非ともファイターズへどうぞw



a0114742_15020831.jpg

エゾリス。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2014-12-27 15:04 | 野球 | Comments(0)
2014年 10月 30日

フォーム

現在、ワールドシリーズを観戦中。
応援するのはもちろん、青木が所属するロイヤルズ。
さて、結果は如何に?

それにしてもメジャーリーガーは、投手も打者も、フォームが実に個性的。
特にジャイアンツのライトを守る、背番号8番の、ハンター・ペンス。
バッティングフォームもそうだが、投げ方も何か変(笑)
にもかかわらず、あれだけの成績。

結局、理想的なフォームには、個人差があるということ。
まずフォームありきではない。
フォームはあとからついてくる。


ピアノだって同じこと。
そもそも手の特徴は個人差が大きいのに、みんな同じフォームだなんて、アリエナイ。


a0114742_10053595.jpg

アカゲラが木を突くフォームにも、個性があるのだろうか???


さて、今日の旭川は、晴れ。
これからどこへ行こうかな・・・?





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2014-10-30 10:09 | 野球 | Comments(0)
2014年 10月 15日

下剋上

下剋上の象徴といえば・・・

斎藤道三?
北条早雲?

いや、今年のファイターズでしょ?(爆)

でもまだオリックスを下しただけ。
次はパ・リーグ覇者のソフトバンクが待っている。

昨日の中田の決勝本塁打は見事だったが、それ以上に稲葉篤紀の存在感が光っている。

今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ稲葉。
引退間近になって、代打の神様となりつつあり。
何かが下りてきているかのごとく。

ここまで来たら、引退の時期を日本シリーズ終了まで伸ばしていただきましょう。
そのためには、まずはソフトバンクを下さねばならない。
ソフトバンクを下した暁には、スラムダンクの桜木花道の如く
「引退が伸びたな」
的な言葉を中田あたりがかけるんじゃないかと勝手に思っているのだが・・・???

ちなみに斎藤道三、北条早雲とも一国一城の主にはなったが、天下取りには至らなかった。
果たしてファイターズの運命や如何に???


a0114742_12214199.jpg
アカゲラのメス。
いつもの如く、本文とは関係のない写真でありますが。


海の向こうのアメリカ合衆国では、青木が所属するロイヤルズがワイルドカードからの下剋上を虎視眈々と狙っている。

ロイヤルズには、ダイソン、という名の、足のスペシャリストがいる。
実況が、代走のダイソン、と言うたび、
そのダジャレ、さぶい
とココロの中でつぶやくワタクシ。。。

・・・自分のことを棚に上げるワタクシ(逃)




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2014-10-15 12:32 | 野球 | Comments(0)
2014年 10月 05日

プロなんだから・・・

個人タイトルって、それほど大事なものなのか?

昨日の楽天とオリックスの試合で、首位打者争いをしている銀次選手が、5打席連続の敬遠四球。
オリックスにしてみれば、順位も確定したことだし、糸井に首位打者を取らせるための作戦なんだろうが・・・

まぁ、チームメイトにタイトルを取らせたい気持ちはわからないでもない。
でも、お金を払って球場へ見に行ったお客さんは、どう思っただろう?
プロは敵味方関係なく、客を楽しませてナンボではないのか?

私は1位~3位までの順位が確定したら、その時点で打ち切りで良いと思っている。

途中で打ち切りになると、消化試合数が異なるので不公平、と言われるかもしれないが、そもそも野球は不公平なものなのだ。
対戦する投手も違えば、球場の広さも違う。
雨や風など、天候の影響もよく受ける。
そう考えると、消化試合数が違ったって、どうってことないでしょ。

今日はファイターズが楽天と試合をする。
糸井が元ファイターズとはいえ、さすがにファイターズ投手陣は銀次と勝負するでしょ(笑)

何にしても、ファンに愛されるプロ野球であってほしい、としか言いようがない。
そして、ファンに逃げられないように・・・


a0114742_11272061.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2014-10-05 11:34 | 野球 | Comments(0)
2014年 09月 26日

持っている人

それは、デレク・ジーター。

あんな場面で、あんなサヨナラヒット・・・

しかもそれが、本拠地ヤンキースタジアムでの現役最後の試合ときたもんだ。

9回表、5-2でリードしていてクローザーが投げているのに、追いつかれるなんて誰が予想しただろう?

ただ、その日ゲストだった松井秀喜氏曰く、

「9回に追いつかれた時点で、ジーターのサヨナラ打の予感はあった」

まぁ、スーパースターってそういうものなのだろう。

長嶋茂雄氏の天覧試合でのサヨナラホームランもしかり。(ワタクシが生まれる前の出来事)

「持っている人」は自然と、そのような場面に遭遇し、そして結果を出す。

そこには、科学では解明できない、何かがあるのかもしれない。

ワタクシが思うに、田中将大も「持っている人」(願望も込めて)

でも「持っている人」は、何もしないで幸運を引き寄せるわけではない。

飛びぬけた実力がないとあり得ないし、そこに至るまで凄まじい努力をしている。


a0114742_12183719.jpg
アオサギ、何か偉そう。。。


稲葉の引退も近い。

多くのファンに愛された稲葉。

最後に、「持っている」ところを見せてほしい。

そして、ファイターズを日本シリーズに連れてって~www



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2014-09-26 12:22 | 野球 | Comments(0)
2014年 09月 08日

天才とは

私自身、天才というワードを安易に使うことには抵抗があるのだが、二刀流に挑戦中のファイターズの大谷翔平選手は、やはり天才と言って良いのでしょう。
投手としての10勝と10本塁打の同時達成。
日本プロ野球史上初。
世界を見渡しても、ベーブ・ルース以来・・・
・・・とか言われても、そんな歴史上人物、ピンと来ないんですけど(笑)

でも、今のような二刀流のスタイルは、体力のある若い頃しかできないだろう。
大谷が30代になった時、どこでどのような活躍をしているか、今からちょっと気になっている。

だから若いうちに、規定投球回数と規定打席を同時に達成し、15勝で30本塁打、くらいなことをやっちゃってほしい。
大谷ならできる・・・かな?笑

世の中で天才と呼ばれる人は、みんな努力しているんだよね。
天才は、努力を惜しまない。
そして、「天才」と呼ばれることを嫌がる人が多いような気がする。


a0114742_11453451.jpg

キアゲハが飛び立つ。

昆虫のすごいのは、幼虫と成虫がまるで異なる姿形だということ。

キアゲハは幼虫は主にセリ科の植物を食べる、草食性。
成虫は花の蜜を吸う、チョウだけに、超甘党。。。

幼虫の移動手段は、主に匍匐前進。
成虫には美しい翅があり、空中を自由自在に移動できるが、歩行はじゃっかん苦手かも?

こちらもある意味、天才的変化??



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川市の情報がたくさん。




[PR]

by asahimamegoo | 2014-09-08 11:51 | 野球 | Comments(0)
2014年 09月 02日

ピリオド

体力勝負のスポーツ選手の実働期間は、実に短い。
野球で40代まで現役を続けられる人は、ほんの一握り。
本日42歳で現役引退を表明したファイターズの稲葉篤紀選手は、そのごく稀な一人。

それに比べると、音楽家は長いよね。
指揮者で60代70代など、全盛期と言われることも。
ピアニストもルービンシュタインやホロヴィッツのように、80歳を過ぎても現役で弾いていた人もいる。

もちろん、音楽家も体力勝負。
体力がないと、演奏できない、指揮もできない。
ピアノの練習をしていると、すぐに腹減るし。。。
腕力はそれほどいらなくても、体力はいる。

42歳で現役引退する稲葉選手は、これから第二の人生。
一般社会なら40代は働き盛り。
ご本人は引退会見で、今後のビジョンについて聞かれ、
「指導者になりたいという夢があります。
北海道の子供たちはじめ、ひとりでも多くのプロ野球選手を生み出せるよう指導していきたいという夢もあります。
今までは感謝という気持ちで野球に取り組んでいましたが、これからは野球に恩返しをしたいので、若い選手を育てていきたいな、という夢を持っています」

それほど遠くない将来、監督としてユニフォームを着る稲葉篤紀を見られるかもしれないね。

稲葉選手、20年の現役生活、お疲れさま。
北海道に来てくれて、ありがとう。
でも、クライマックスシリーズ、そしてその先へ進むためにも、あと少しの間、力を貸してください(笑)


a0114742_20430250.jpg
マタタビの実が生っている。
黄色っぽいのは、間もなく食べられるかな???

疲れた旅人が、マタタビの実を食べて元気になり、また旅に出る。。。
これ、ワタクシお得意(苦手???)のダジャレじゃなく、本当にそういう語源なのです。
ネコが酔っ払うだけではないのね。



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報がたくさん。


[PR]

by asahimamegoo | 2014-09-02 20:55 | 野球 | Comments(2)
2014年 08月 30日

目先の幸せより・・・

ヤンキースの田中将大投手の復帰が遅れている。
我々ファンとしては、無理せず騒がず、しっかり治して、万全な状態で復帰していただきたいと思うのみ。
そして、再発しないよう、起用する側も気をつけてもらいたいところ。

マー君と言えば、高校3年の夏の甲子園での斉藤佑樹との投げ合いとか・・・
昨年の日本シリーズでの160球完投した翌日のリリーフ登板とか・・・
そういうものが今回の故障の遠因となっていないかと心配になってしまう。

と同時に、近年しきりに議論になっている、高校生ピッチャーの投げ過ぎ問題も気にかかる。
プロ野球のスカウトたちは、ドラフトにかかりそうな将来有望な投手がいる高校が早い段階で敗退すると、ホッと胸をなでおろすという・・・

前もちょっと触れたけれど、高校野球って、部活なのね。
もちろん苦しさを乗り越えて頑張った経験がその後の役に立つことは、若かりし頃はひそかに陸上競技部だったワタクシにもよくわかる。
でも、指導者は勝利至上主義ではなく、選手の体を守ることがもっとも大切なのだ。
桑田真澄氏も言っていたけれど、
「やらせることばっかりが指導者と思いがちだけど、実は止めることが大事な要素」

桑田氏が唱える球数制限も大切かもしれないけれど、同時に高校野球の日程が過密すぎやしないか???
最近ようやく、準々決勝と準決勝の間を1日開けることにはなったけれど、仮に球数制限が100球だったとしたら、準々決勝で100球投げて中一日でまた100球。
そして準決勝と決勝は100球の連投。
そうなると、4日間で300球。。。
・・・投げすぎでしょ?
やはり選手、特にピッチャーの体を休めるためのゆとりのある日程を組むべきではないのかな?
でも甲子園球場を使っている以上、阪神タイガースのホームゲームとの兼ね合いもあり、難しい・・・のかな?

また、球児たちは、地区大会でも過密日程の中、甲子園と同じくらい、ヘタすりゃそれ以上の投球数を投げている場合があることも忘れてはいけない。

目先の勝利よりも、選手の将来のことを考えてやることが、指導者のもっとも大切な仕事。
それは我々ピアノ指導者も同じ。



a0114742_15041608.jpg


ナナコ、マガモを眺める。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)




[PR]

by asahimamegoo | 2014-08-30 15:13 | 野球 | Comments(0)