村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 08日

旭川冬祭り 買い物公園の氷像

例年、今頃の時期に行われる、旭川冬祭り。
札幌雪祭りとほぼ同時期の開催だけど、旭川のもなかなか良いですよ。

で、以下の写真は、買い物公園通りに作られた、氷像の数々。
午前中は、氷像の整備中だった。
まぁ、外に置きっぱなしだから、毎日手入れをする必要があるんだろうね~
a0114742_1493294.jpg


a0114742_14121691.jpg


a0114742_14123520.jpg


コチラは午後、手入れが終わった後の写真
a0114742_1418928.jpg


a0114742_14183255.jpg

旭川冬祭り、2月11日まで開催されています

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
ランキング参加中、クリックをお願いします♪


人気ブログランキングへ←コチラもはじめてみました♪
[PR]

by asahimamegoo | 2010-02-08 14:21 | 旭川 | Comments(6)
Commented by flora1tyoutyo at 2010-02-08 18:27
asahimameさん、こんにちみ!
美しいですね!(^^)!ここまで細かくアートしてるなんてスゴイな~。
個人的には4枚目が好き♪カーラジオで旭川の寒いからこそ
出来るお祭りっと紹介されていて、見てみたいと思ってたんです。
upしてくれて、ありがとう~!(^^)!
Commented by asahimamegoo at 2010-02-08 18:40
ミーさん、こんにちみー!!!
見てくれてありがとう~♪

ホント、素晴らしく良かったですよ。
↑の記事に書いたとおり、夜はライトアップされてさらに美しいらしいのですが、今回は行く時間が無かったので昼間の写真にしました。
今日は、昼間の気温が0℃を超えていたので、ちょっと融けていた氷像もチラホラ。屋外にあるし、天候に左右されやすいけど、何とか11日まで、美しい姿をとどめておいてほしいな~って思います!
Commented by 夏子 at 2010-02-08 22:05 x
こんばんは♪

すんごく繊細な造りなんですね~。
雪像じゃなくて、氷像なんですね。
何にも知らないものですから、素直に、ものすごく感動しました。
きれい~!!!
マイナス温度が最高気温になる旭川のメリットを十二分に活かしたお祭りですね。

因みに、よく「買い物公園」という名前がブログに出てきて、覚えちゃいましたが、すごく懐かしい感じのネーミングですね。
昔から賑わってる感じが想像できていいですね。
Commented by asahimamegoo at 2010-02-08 22:19
夏子さん、こんばんは~♪

ここの氷像は、旭川市内の人だけじゃなく、色々な地域の人が氷像を創っているそうですよ。
私も今回、高校生の時以来、久しぶりに行きました。旭川以外の方々にも、是非ともこの氷像を見ていただきたいと思いましてね。ブログに載せる目的で写真を撮りに行ったのですが、こうして楽しんでいただけるととてもうれしいです♪

買い物公園は、正式名称は、平和通買い物公園。旭川駅から、道路1本はさんですぐの所にあります。
できたのは昭和47年で、日本初の歩行者天国なんです。
今の時期は、ズラーっと氷像が並んでいます。ココでは紹介しきれないくらいの数の氷像がありますよ。
Commented by momorisu at 2010-02-09 00:11 x
先日は応援ありがとうございました!
ところで、待ってましたっ、旭川冬祭りお写真!!すばらしいですね♪こんな繊細なものとは(゜0゜;) これらが解けないのは気温が低いからなのですか?「手入れ」とはどういうことをするのですか?疑問でいっぱい!
でもすばらしいです!!寒いところならではのおまつりですね!
Commented by asahimamegoo at 2010-02-09 08:39
momorisuさん、ありがとうございます~♪

すごいんですよね、この氷像の数々。これらはほんのごく一部。まだまだたくさんあるんですよ。今頃の時期は昼の気温がプラスになることはあまりないから、融けないんです。まさに気温が低いからです。
手入れは、私もハッキリとはわからないんですが、見た感じで推測すると、破損した所の修復などをしているようです。外にずーっと置いてあるので、傷ついたりしてしまうんでしょうね。昨日も午後に気温が上がり、所々氷が融けて、氷柱が垂れ下がったりしていましたかね。


<< ピアノの調子はやっぱりわからない      春の気配? >>