村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 01日

指の形

先日の題名のない音楽会に、フランスの95歳のピアニスト、マドレーヌ・マルローが出演していた。
95歳なのに、矍鑠としていて、実に若々しい。
サティのジュ・トゥ・ヴ(あなたが欲しい)など、3曲演奏してくれたが、素敵な演奏だった。

最も興味深かったのは、パリ音楽院の学生時代の話。
マルグリット・ロンに習ったらしいんだけど、ロン先生はどうやら、指を丸く、固く閉じて弾くように教えていたらしい。
マルローさんは、その教えには従わなかった、ということも言っていた。
なるほどね。

マルグリット・ロンといえば、ロン・ティボー国際音楽コンクールに名前を残すほどの人。
ロン先生の教え方は、ハイフィンガー奏法に近かったんだろうか?

まぁ、指の形は千人いたら千通り。
弾きやすい指の形はみんな異なると思う。

ちなみに自分を例に出すのはおこがましいけど、私は指を丸くすると弾きにくい。
握るように構えると力が入るし、指がロックされたような感覚になって動きにくくなる。

当然、何が正しいなんてことは言えない。
世界の一流ピアニストを見ても、ピアノを弾く時の指の形は十人十色。
その人に合った指の形を探せば良いんじゃないかな~
ピアノを教える立場としては、生徒さんが弾きやすい指の形を探してやるのが大事、かな。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑どれでもいいよ~♪



ついでにコイツも!

[PR]

by asahimamegoo | 2009-12-01 12:20 | ピアノ奏法 | Comments(0)


<< リコーダー奏者      白鳥の湖… >>