村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 30日

ウリュウコウホネ

雨竜沼の登山では、以前のコマクサ平でのウスバキチョウのようなインパクトがあるものは撮れていない。
だから、今回はいきなり雨竜沼湿原に登ってしまう。
そこはこのような景色
a0114742_22472610.jpg

湿原の中に、全長3.5kmの木道があり、そこを歩いて湿原内部を廻ることができる。

コレは雨竜沼湿原で、偶然撮れた写真。
a0114742_22493483.jpg

黄色い花は、ウリュウコウホネ、という雨竜沼にしか存在しないスイレン科の植物。
漢字で、雨竜河骨。
根茎が太くて骨のように見えるので、河骨(コウホネ)と言われるらしい。
その葉っぱに、偶然イトトンボがとまっている。
コレは、エゾイトトンボか、ルリイトトンボか、キタイトトンボか、どれかだと思うけどわからない。
ちょっと遠くて…
偶然だから許してね~

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
↑クリックお願いしますね~♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-30 23:03 | 植物 | Comments(0)


<< ハッケヨイ      大嘘つき >>