2009年 07月 19日

土用の丑の日なのに…寒い!

日中の最高気温が15.8℃までしか上がらなかった、今日の旭川市。
涼しい、というより、寒かった。
なんじゃ、この天気。

なのに今日は土用の丑の日。
ウナギ、食べましたよ♪
江戸時代、平賀源内が発案したという、土用の丑の日にウナギを食べる習慣。
今日みたいな寒さの中なら、夏バテ防止よりも、寒さで風邪をひかないように食べたようなもの?
まぁ、良いか。
発表会前にウナギを食べて体力をつけて、頑張ろう、ということかな。

そのウナギなんだけど、マリアナ諸島あたりで産卵し、孵化した稚魚が黒潮に乗って日本近海にやってくる。
ウナギの養殖は、その近海で捕獲したシラスウナギを育てる。
その生態系には謎が多いらしいが、少しずつわかりつつあるらしい。
興味あるね~
解明してほしいね~

ちなみに今年は、7月31日も土用の丑の日らしい。
年に二度ある場合、二度目は二の丑とも呼ばれるそうな。
何かお得な気分。
その日は暑くなって…くれるかな?

明日の気象庁発表の旭川市の天気予報は曇りで、
予想最高気温は…18℃

夏はまだか~

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-19 20:59 | 旭川


<< 生徒の個性を埋没させないように      夏のアキアカネ >>