ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 12日

ウスバキチョウ、ふたたび

まだ残っているウスバキチョウの写真です。
a0114742_1915918.jpg

日本では大雪山にしか生息しないこの蝶。
卵は食草であるコマクサの側の石の裏に産み付けられ、そのまま冬を越す。
冬を越すと孵化して、短い夏を過ごし、冬になる前にサナギになって、ふたたび冬を越すらしい。
つまり、卵とサナギで、2度冬を越す。
a0114742_19211878.jpg

7月25日の発表会が終わったら、ふたたびコマクサ平へ行こうとしているのだが、果たしてその頃には飛んでいるのかな?
今度は幼虫とか卵も探してみよう。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-12 19:29 |


<< アルカディ・ヴォロドス      ツバメの群れが… >>