村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 12日

ウスバキチョウ、ふたたび

まだ残っているウスバキチョウの写真です。
a0114742_1915918.jpg

日本では大雪山にしか生息しないこの蝶。
卵は食草であるコマクサの側の石の裏に産み付けられ、そのまま冬を越す。
冬を越すと孵化して、短い夏を過ごし、冬になる前にサナギになって、ふたたび冬を越すらしい。
つまり、卵とサナギで、2度冬を越す。
a0114742_19211878.jpg

7月25日の発表会が終わったら、ふたたびコマクサ平へ行こうとしているのだが、果たしてその頃には飛んでいるのかな?
今度は幼虫とか卵も探してみよう。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-12 19:29 | | Comments(4)
Commented by Akira at 2009-07-12 21:32 x
実に、優雅で華麗ですね。
Commented by asahimamegoo at 2009-07-13 08:12
Akira さん、いつもコメントをありがとうございます♪

優雅で華麗ですが、どこか儚い感じもしました。
色がカレーに似てますね(笑)
Commented by flora1tyoutyo at 2009-10-27 21:38
asahimameさま、こんなにも遡ってコメントしてスミマセン。
しかも、何度も何度もきてしまって(>_<)
sayuguguさんのとブログでasahimameさんもウスバキチョウに
会ってる事がわかり、あまりにも羨ましくて来てしまいました!!!
又、来年会いに行けるんですね(@^^)/行きたいな~♪♪♪
いつかは1週間位、ゆっくりと自然を堪能したいです。
(北海道貯金をしなければ!!)
カレー色・・・・とは(爆)
Commented by asahimamegoo at 2009-10-27 21:48
おっと、ミーさんとヒナさん!!!
こんな所で会えるとは!!!(爆)
ココでもダジャレが炸裂しています(笑)あとで自分のコメントを見返すと、じゃっかん恥ずかしいです(照)

そうなんです、今年の6月最後の日曜日、日帰りで行ってきました。
私は幸い、ウスバキチョウの生息地から、日帰りできる所に住んでいます。でも見たのは、今年がはじめてでした。

ウスバキチョウの発生時期は、ここ、コマクサ平は、6月半ばから7月の間です。それを過ぎると、もういなくなっていると言われています。

北海道は良いですよ~♪
自分で言うのも何ですけど(笑)
私も四国、行きたいです!!!アサギマダラ、羨ましい!!!
私も四国貯金しようかな!


<< アルカディ・ヴォロドス      ツバメの群れが… >>