2009年 07月 03日

チャップマン

WBCのキューバ代表で、日本戦に先発したアロルディス・チャップマン投手が、遠征先のオランダで亡命をしたらしい。
今後、アメリカのメジャーリーグを目指すとか。
ほぅ。
そうか。

アメリカとキューバは国交が無い。
キューバ国籍の人がメジャーリーガーになるには、亡命するしかないのか…

左投手で、ストレートの球速は160キロを超える。
でも、日本戦では精神的なもろさを露呈し、自慢の速球も打たれた。
球が速いだけでは、結局打たれてしまう。

もう引退してしまったが、かつて阪急、オリックス、阪神で活躍した、旭川出身の(自慢)星野伸之投手。
ストレートは130キロそこそこで、90キロ台のカーブを武器に、現役通算176勝。
プロの強打者達から三振の山を築いていた。
彼がメジャーに行っていたら、どうなっていただろう?

チャップマン、WBCの頃のままなら打たれるだろう。
でもまだ若いし、頑張って這い上がって、活躍してほしいと思う。

ところでチャップマン。
名前から想像するに、雨男か???

…失礼しました…

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-07-03 13:46 | 野球


<< 高山、って感じ      シマリスに出会う >>