ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 24日

冬を越した蝶たち

6月23日(火)は、天候の移り変わりが激しい一日だった。
朝は雨模様だったのが、午後になるにしたがい、晴れ。
このまま晴天が続くかと思いきや、夕方頃から雷を伴う大雨。

同日の昼間の晴天の時間。
忠別ダムの近くにて。
タテハチョウの仲間を二種類発見。
まずはキベリタテハ
a0114742_21395150.jpg

そしてクジャクチョウ
a0114742_21402369.jpg

今頃の時期に飛んでいるタテハチョウの仲間は、越冬したものが多いらしい。
両方とも羽根がボロボロだ。
旭川の厳しい冬を越えたんだろうね。
-20℃を耐え抜くんだから、たいしたもんだ。

ちなみにこの忠別ダム付近は、旭川市内よりもじゃっかん標高が高いので、春が少し遅い。
だから6月の半ばを過ぎても越冬したチョウがまだ飛んでいるんだろうね。
今時期は旭川市内、例えば神楽岡公園では、タテハチョウの仲間は見かけなくなった。
越冬した蝶たちは産卵を終え、その一生を終えたんだろう。


にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-06-24 21:55 |


<< 新たなバイオエタノール?      暗譜について >>