ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 26日

ウスバアゲハ

山間部のとある場所…
a0114742_931754.jpg

この日は気温が低め。
晴れているんだけど、時々日が陰る。
そこで、不思議な蝶を発見。
a0114742_933301.jpg

ウスバシロチョウだと思われる。

ウスバシロチョウは、ウスバアゲハと呼ばれることもある。
シロチョウ科ではなく、アゲハの仲間。

日が差すと、一斉に飛びはじめる。
日が陰ると、一斉に姿を消す。

何だかちょっと神秘的。

モーリス・ラヴェルのピアノ曲、「鏡」の第1曲、「蛾」
この曲を思い出すような光景。
ラヴェルは何を想像してこの曲を書いたのかな?
もしかしたら、我々が見たウスバアゲハが一斉に飛び交う景色と似た光景を目にしていたのかも。
それとも妄想だったのか?

でも何にしても、ウスバアゲハが飛び交う様子。
このラヴェルの「蛾」が頭の中を駆け巡った。

ウスバシロチョウ、より、ウスバアゲハの方が、私は好きだな。
その姿は「ウスバアゲハ」の方が似合っている。
飛んでいる様子は、優雅で神秘的で美しかった。
また見に行こう。

にほんブログ村 クラシックブログへ
一日一回♪



ポチッ♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-26 09:55 |


<< 内藤選手が防衛成功      重力奏法という単語 >>