ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 22日

今年はこれで見納めか?

5月20日、 江丹別付近。
春の女神、ヒメギフチョウを発見。
a0114742_1256552.jpg

ヒメギフチョウ、漢字で書くと「姫岐阜蝶」
当然、ギフチョウ、という名の蝶も生息するらしいが、北海道はヒメギフチョウのみ。
ギフチョウとヒメギフチョウの生息地域が明確に分かれているらしい。
南はギフチョウ、北はヒメギフチョウ。
その分布を分ける境界線を、リュードルフィアライン、というらしい。
リュードルフィア、とは、ギフチョウのラテン語の属名「Luehdorfia」

岐阜で発見されたからギフチョウだとか???
まぁ、発見された、というのとは違ったニュアンスだと思うけど。

旭川近辺では、ヒメギフチョウの数はけっこう多いようだ。
今年は色々な場所で見ることができた。

旭川で見られる蝶の中で、私はこのヒメギフチョウがいちばん好きだなぁ。
春しか見ることができないヒメギフチョウ。
今年はそろそろ見納めかな?

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いします♪




コチラももし良ければ…
クリックお願いします♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-22 13:25 |


<< 旭川合唱祭に旭川フラウェンコー...      八重桜が満開 >>