2009年 05月 08日

マニー・ラミレス

ロサンゼルス・ドジャースのマニー・ラミレスが薬物違反で50試合の出場停止、というニュースが流れた。
禁止薬物が何かはまだわからないけど、とても残念なニュースだ。

ラミレスのコメントは

「医師から個人的な健康の問題で薬をもらった。不幸なことに、その薬がこの規定の中では禁止されていた。この過ちは私の責任下にある」
(スポーツニッポンの記事から引用)

ラミレスは、レッドソックスの4番打者、というイメージが残っている。
チャンスに強く、そして、大舞台に強い。
ポストシーズン、ワールドシリーズで活躍していた気がする。
印象に残るホームランとかタイムリーが多いバッターだ。
とても好きな選手だけに、私としては残念。

薬物が何なのかはわからないけど、不注意だった。
筋肉増強剤ではないのだろうか?
真相を知りたい。

禁止薬物の使用は確かに良くないけど、あの勝負強さはドーピングできないよ。
精神面の強さは薬では鍛えられない。

復帰したらまた是非とも頑張ってほしい。

…それと、NHKのBSのメジャーリーグ中継。
ナショナルリーグの中継はあまり無いよね。
契約の問題か、理由は知らないけど。
ナショナルリーグも見たいなぁ…

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いします♪




コチラももし良ければ…
クリックお願いします♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-08 11:14 | 野球


<< 完成度をどこまで求めるか      ミミズのような… >>