村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 01日

今日から5月

また行ってしまいました…
神楽岡公園。
天気が良かったもので…ね。
仕事前のリラックス。

この公園、見事なまでにカタクリが存在しない。
a0114742_14581577.jpg

エゾエンゴサクはたくさんあるんだけど。
それでも景色はきれいだ。


羽根が破れたチョウを発見。
ヒオドシチョウ。
成虫のまま越冬したのだろうか?
a0114742_1524398.jpg



そして、クジャクチョウ。
この蝶は、平地の街中でもよく見かける。
a0114742_154329.jpg



両者とも、タテハチョウ科。
タテハチョウ科の代表は、何と言ってもオオムラサキだろう。
でもオオムラサキ、旭川では見たことがない。
いないらしいのだ。
北海道では、道南、道央には生息するらしい。

それと、いわゆるアゲハチョウ(ナミアゲハ)も見たことがない。
キアゲハはたくさんいるんだけどね~
そういえば仙台でも、飛んでいるアゲハは、みんなキアゲハだった。
ただ、ナミアゲハに関しては目撃情報があるので、それを頼りに今年は探しにいこうと思っている。

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いします♪




コチラももし良ければ…
クリックお願いします♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-05-01 15:32 | | Comments(2)
Commented by ぴあ at 2009-05-01 15:52 x
 はじめまして。
 クジャクチョウ・・・子供の頃から、一度は生きた姿を見てみたいチョウなのですが、いまだ見たことがありません。私の住んでる中国地方にはいないのです(泣)。
 ただし、オオムラサキ、コムラサキ、ナミアゲハ、アオスジアゲハはいます。オオムラサキは、なかなかお目にかかりませんが・・・。コムラサキも、最近はなかなか見なくなりました。
 ヒオドシチョウは、成虫・幼虫とも見たことがあります。
 最近は、温暖化で南方系のチョウが北部に進出しているようですが、仙台でも、ナミアゲハの食草のミカン科の植物が育つようになれば、ナミアゲハも見られるかもしれませんね(ちなみに、キアゲハの幼虫の食草はセリ科)。
 私はチョウが好きなので、今回のブログは、見てて和みました。
Commented by asahimamegoo at 2009-05-01 19:30
ぴあさん、はじめまして。
とても素敵なコメントをありがとうございます!

クジャクチョウは北海道では、モンシロチョウに次いでよく見る蝶だと思います。市街地でも見ることができるんですよ。本州も西日本にはいない、という話は聞いたことがあります。仙台に住んでいた時も、クジャクチョウには出会えませんでした。

北海道と本州、津軽海峡を隔てていると、生態系が違うものですね。アオスジアゲハは北海道にはいないはずです。コムラサキはいるらしいのですが、滅多にお目にかかれません。

野生のナミアゲハは本当に見たことがないんですよ。北海道は哀しいことにミカンが育たない土地なのですが、サンショウはあります。
出現するポイントがあるらしいので、時季が来たら探しに行こうと思っています。

今度は、花の蜜を吸うクジャクチョウを撮影できるように頑張ります。
元気がよくて、じっとしていなくて、しかも私のカメラは素人だし、写すのがなかなか難しいんですよ~
また是非ともブログに遊びにいらしてくださいね♪


<< 怪しいヤツめ…      手首の解放 >>