2009年 04月 05日

旭川の地理的特徴

私が住む旭川。
寒い、というイメージが強いかもしれない。
確かに。
冬は-20℃を下回る。
昨シーズンは暖冬で、一度も下回ることはなかったけどね。

その他の特徴は、以下のような感じ。


地震がほとんどない。

仙台に住んでいた時は、月1くらいのペースで地震があったような記憶がある。
それに比べて旭川は全然揺れない。
活断層もあまり通ってないらしく、大地震が起こる危険性は極端に低いらしい。


風があまり吹かない。

旭川は、上川盆地に位置する。
周囲が山に囲まれているから、あまり風が吹かないのだろう。
だから、冬の体感温度はそれほど低くない。
むしろ、風が強い札幌の方が体感温度が低い、という話を聞く。

そう言えば、留萌の海岸沿いを車で走ると、風力発電の風車がズラーッと並んでいるのを目にする。
旭川で風車を設置したら、年間何日回るだろう?
たぶん、年間の9割くらい回らないだろうね。


夏が暑い。

まぁ、暑いと言っても本州ほどではないけど、それでも30℃は必ず超える。
ただ、湿度が低いから、熱帯夜になることはあまりない。
暑いと言っても、過ごしやすい夏だと思う。


曇りの日が多い。

特に冬は、ほとんど曇っている。
冬の夜、晴れていると、放射冷却現象なるものが起きて、翌日はぐ~んと気温が下がる。
日照時間が少ない街なので、太陽光発電には不向きの街かもしれない。


天気予報が当たらない。

旭川の天気予報って、ホント、当たらない。
盆地、というのは予想しにくいのだろうかね?
それとも、旭川が天気を予測しにくい、特殊な地理的環境に位置するのかな?


終わりに、ラーメンが美味しい♪

え?
地理的特徴とは関係ないんじゃないかって?

良いんです。
地理学には、自然地理学の他に、人文地理学、という分野があるからね。
そう考えると、これを地理的特徴、と言っても、広義では正しくないですか?

…ダメ?

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いしますね♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-04-05 11:24 | 旭川


<< カメラアングル      アイスクリームのおいしい食べ方 >>