2009年 04月 02日

甲子園の決勝戦

甲子園の決勝戦、長崎の清峰高校が優勝した。
長崎県勢初の優勝、おめでとうございます。
花巻東高校は残念だった。
白河の関、また超えられなかったね。
白河の関はどれだけ高く険しいんだろう…
でも、東北勢は最近めきめきと力をつけているから、近い将来優勝できるに違いない。

両投手のピッチングは、本当に見事だった。
清峰の今村投手は2連投、花巻東の菊池投手は3連投。
疲れているはずなのに、頑張った。
拍手を送りたいですね。

私は前から思っているんだけど、準決勝と決勝の間、中1日空けられないのかな。
ピッチャーへの負担が大きすぎる。
もちろん、甲子園球場の使用期間とか、選手、応援団の滞在費、交通費など、色々な問題があるだろう。
それとも、若いから回復力があるから大丈夫なのだろうか?

話を元に戻そう。

花巻東高校の選手達は、決勝で敗れた悔しさを胸に、また夏、甲子園に出てきてほしい。
もちろん、他の岩手県の高校も頑張ってほしい。
今度こそは東北勢が優勝してほしい。

でも、また北海道の高校が優勝してくれたら、それはそれで嬉しいんだけど~

にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いしますね♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-04-02 14:56 | 野球


<< クロッカスの花が咲く      雪の中から >>