2009年 03月 24日

アメリカが本気になるには?

せっかくWBCで日本が優勝したので、しばらくそのネタを続けようかな…?

私は優勝したことは嬉しいけど、アメリカの弱さにがっかりした。
今回のチームは実力的にも日本や韓国と比べると劣るんじゃないか?
ペドロイア、ユーキリス、チッパー・ジョーンズら、登録していた主力に怪我人が続出したのは不幸だったけど、それ以前に調整を理由に代表を辞退した選手もたくさんいたらしい。
とても残念。
シーズンの方が大切だ、という考えなんだろうね…

その意識を変えるには、今回WBCに出場した日本や韓国の選手達が、シーズンも活躍することのような気がする。
日本も韓国も、選手達はWBCに照準を合わせて頑張って調整しただろうし、両方ともとても良いチームだった。
ただ、3月というシーズン前に照準を合わせて調整すると、本シーズンでの調子が狂う恐れももちろんある。
良い選手って、夏場にピークが来るように調整すると聞く。

アメリカの、特に代表を辞退したメジャーリーグの選手達は、シーズンの方が大切だ、という意識なんだろう。
それを変えさせるために、WBCで活躍した彼らがシーズン中も活躍することで、アメリカ人の意識を変えさせられないものだろうか?
WBCという大会の権威が、まだ低いのだろうか?
まだ2回目だし。
もしそうだとしたら、その権威を高めるためにも、日韓の代表選手達には是非ともそれぞれのチームでも活躍してもらいたい。

やっぱり弱いアメリカは見たくない。
4年後、まだまだ先の話だけど、アメリカ国籍のメジャーリーガー達の意識が変わり、もっと強いチームを作って出てきてほしいと思う。


にほんブログ村 クラシックブログへ
ランキング参加中
クリックお願いしますね♪

[PR]

by asahimamegoo | 2009-03-24 21:00 | 野球


<< 7の指って?      優勝おめでとう! >>