村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 06日

ピアノと筋トレ

ピアノを弾くのに必要な筋肉は、手の内側の筋肉、屈筋(部位によって名前がいろいろあるけれど、それらをひっくるめて屈筋ということで)
これらは、腕の重さを支えるために、とても重要な筋肉。
支えに対する考えが、以前の私は乏しかった。
今はそれらを意識的に鍛えている。


a0114742_20542559.jpg

ナナカマドも筋トレ中。。。


逆に、手の外側、伸筋は鍛えない。
ここを使って弾く人もいるけれど、ピアノを弾くには不向きな筋肉。
ピアノによる腱鞘炎は、これの酷使が原因であることが多い。

ピアノを弾く時、屈筋は働くが、伸筋は何もしない、というのが今の私の考え方。

生徒には、
「屈筋はアリ、伸筋はキリギリス」
と言う。。。

わかりにくければ、、、

「屈筋はシマエナガ、伸筋はハシビロコウ」
と言う。。。

・・・もっとわかりにくくなった???(^_^;)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-12-06 21:15 | ピアノ奏法


<< ドーピング      ブラックなヤツと縁がある。。。 >>