ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 05日

ワードチョイス

子どもがピアノを習う理由はいろいろあると思うけれど、情緒を培う、というのが結局いちばん大切なのではないか、と。

美しい音色、美しい響きでレッスンするのはもちろんだが、言葉の選択にも気を使う。

注意、指摘をする時も、できるだけ品のある言葉で。

子どもにとって不適切な言葉は使うべきではない。

かける言葉で失われる情緒、というのもあるような気がする。



そりゃぁもちろん私だって、言葉を完璧に使いこなせるわけはない。

ジョークを言ってスベり、、、

ギャグを言ってスベり、、、

ダジャレを言ったら大スベリ。。。

ウケた時は、、、


a0114742_10295324.jpg

コゲラ。。。

大ゲラになりたい(違)



ピアノのレッスンはマンツーマンだから、ほんと、影響力が大きい。

たまにダジャレを言いはじめる生徒が。。。(^_^;)

この程度の影響は、まぁ良いか。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2017-03-05 10:52 | レッスン


<< 時間割      在庫から、キレンジャク >>