ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 10日

人を大事に、、、そして鳥も、、、(^_^;)

生徒にピアノを教える時にもっとも大切だと思っているのは、ピアノを通じてどうすることが生徒にとって幸せなのか、ということ。
もちろん弾けるようにすることは大事だし、それが最優先。
でもピアノに対する向き合い方は個人差があるから、それを踏まえてレッスンを進めるべきだと思う。

また伴奏の時も、共演者がすこしでも気分よく演奏できるように、ということを意識する。
そこにはプロもアマも関係ない。
もちろん人前で演奏するとなると責任があるし、より良い演奏をするための厳しさも必要ではあるのだが。

でも結局のところ、大切なのは信頼関係。
レッスンもそうで、信頼関係がなければ、どんなに優れたアドバイスも説得力を失ってしまう・・・

生徒も含め、アマチュアの方々の音楽との接し方は様々と思うが、それがどのような形であろうと、我々プロは彼らに支えられている。
そして我々はそんな人たちに対し、感謝と尊敬の念を持つべきだと思う。

結局、人を大事にすること。
良い音楽もそういうところから生まれてくるのかもしれない。


a0114742_11535790.jpg

アオジ。
北海道では夏鳥ゆえ、雪上で見ることは珍しい。

が、、、

コマドリやルリビタキと異なり、あまりにもよく見かける野鳥。
近所の公園にも、河川敷にも、ヘタすりゃ民家にも。。。

春、シーズン初認の時はカメラを向けるが、その後はなかなか被写体にはならず・・・(^_^;)
でも、こういう鳥も大事にしないと、、、ねw



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-11-10 12:04 | 音楽


<< 上から目線じゃ・・・      壊さないでー! >>