ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 03日

ピアノは耳で弾くものなり。。。

よく、脱力が大事、とは言うけれど、、、
脱力は手段であって、目的ではない。
では目的は何かと言うと、ピアノをより弾きやすくすることと、何より倍音豊かな美しい響きを得ること。
ピアノはやはり、耳で弾くもの。。。



a0114742_10231156.jpg

ナナコも耳で弾くか?


脱力するのに大切なのは、フォームを固めないこと。
指を丸くとか、手首を動かさない、というのは我がピアノ教室では禁じ手。
手首は上下左右に柔軟に、そして手首から指先までとことん力を抜く。
世界の名だたるピアニストたちの動画を見ても、手指の形はみんな違う。
その人に合ったフォームをあとから見つければ良いのです。

それもこれも、ピアノに潜在している真の美しい響きを引き出すための手段。
潜在させたままだと、ピアノがかわいそう。。。
自分の耳で自分の音色を聴きながら、自分が理想とする美しい音色を探す。
ピアノはやはり、耳で弾くもの。。。

そう生徒には言うのだが、本当に耳で鍵盤を弾く、というボケをかました強者はまだ一人。。。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-10-03 10:53 | ピアノ奏法


<< コブシを交える。。。      蜻蛉も色濃く >>