ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 15日

上から下へ

ピアノは、腕を高くして手首から指先までを吊った状態で弾く、と言われることもあるけれど、、、

吊ったままじゃ音は出ない。
高い位置から低い位置に腕を下ろさなきゃ、重力は使えない。
ずーっと高い位置のままだと、指の力で弾くことになりがち。


a0114742_11501787.jpg

・・・ということを、ツリバナ(たぶん)の実を見ながら考えたかどうかはよくわかりませぬ。。。


結局、フォームはあとからついてくるものと私は思っている。
その人の身体的特徴によって体の使い方が違うわけだし。
指を丸くとか、手首を固定するとか、そういうことに固執することで逆にピアノが弾きにくくなるのはよくあること。
もっともっと柔軟に考えてみると良い方向に向かうかもね???



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

by asahimamegoo | 2016-09-15 12:01 | ピアノ奏法


<< ナナコが走る      もっとも身近な、、、 >>