2015年 03月 09日

祭りの前に


旭川市の鳥は、冬鳥キレンジャク。


今季の冬鳥の状況は、初期の頃は芳しくなかった。

ベニヒワだけは、やたらと多かったのだが。。。

それ以外の冬鳥はあまり見られず、キレンジャクも正直、来ないのではないかと思っていた。


ワタクシがキレンジャクに今季はじめて会ったのは、2月1日。

そしてその後、状況が一変。

旭川市街地にも大群が押し寄せ、その後しばらく、ナナカマドの街路樹を中心に、あちらこちらで見られるようになった。

どこへ行っても、キレンジャク。

そして、ナナカマドの実が激減。


ここ最近は、市内のキレンジャクも数もかなり減った模様。

食べ物がなくなると、もう用はないのね~

旭川の鳥なのに、つれないヤツ。。。



a0114742_13233856.jpg



顔がコワイし、コイツは顔に雪をつけてるし。。。


さぁて、これからは鳥たちの渡りの時期。

北帰行の中継地として旭川に立ち寄る冬鳥、子育てのために旭川にやって来る夏鳥など、色んな野鳥が入り乱れてお祭り騒ぎになる。

そして昆虫も発生し、上を見たり下を見たり、大忙し。

ワタクシにとって、もっとも楽しい季節が間もなくやって来る。

もちろん、仕事も頑張るよー



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2015-03-09 13:31 | 野鳥


<< ピアニスト、松田華音      頭に血が上る女子。。。 >>