ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 24日

ピアノと高所恐怖症。。。

ピアノを弾く時に頭を悩ませることの一つが、椅子の高さ。
こればかりは弾き手の好みだろう、と言ってしまえばそれまでだが。

ちなみにワタクシ自身は、高くして弾く。
理由は、足が長いから、、、ではなく(撃沈)、、、テクニック的に難しい箇所が弾きやすいから。

ショパンやリスト、スクリアビンなどは、跳躍が多いし。
特にスクリアビンは、インパラより跳ぶんじゃないか???(おい)

あと、腕の重さを鍵盤に乗せるにも、最終的には高い方が良いと思われる。
最終的に、、、というのは、そこに至るまでの様々な過程があるので、敢えてこういう表現にしたわけだが。



ただ、低い方が良い、という感覚もわかる気がする。
以前誰かが言っていた。
「低いと鍵盤が視線から近いから、高いよりも安心感がある」

確かに。


これは高所恐怖症の一種?



a0114742_12274934.jpg

それはウソです、、、と、、、ウソのオス。。。


キミたちは良いね~、いつも高みの見物で。




ちなみにスクリアビンは、たとえばこんな曲。






エチュード Op.8-12

ピアノはウラディーミル・ホロヴィッツ





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川の情報はこちら。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑ピアノや音楽の情報はこちら。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)




[PR]

by asahimamegoo | 2015-02-24 12:40 | ピアノ奏法


<< 危ないっ、にげろっ      2月は多忙 >>