「ほっ」と。キャンペーン
2014年 07月 31日

ワッカ原生花園の野鳥

ワッカ原生花園の続き。

ワッカとは、アイヌ語で「真水」を意味するとのこと。
詳しくは、こちらを参照。

関係ない話だけど、北海道では、「輪っか」のことを、「輪っこ」と言います。。。
知らずに使っている方言て、たくさんありますな。。。

で、タイトルの、ワッカ原生花園で会った、ノゴマ以外の野鳥ね。

a0114742_09530653.jpg
ノビタキのオス。
・・・旭川市内にも、たくさんおります。


a0114742_09544970.jpg
ヒバリ。
背景は、オホーツク海。
・・・コイツも旭川市内に、あまりにもたくさんいます。。。


写せなかったけれど、姿だけ見たり声を聞いたりした野鳥は、他にたくさん。
例を挙げると、カワラヒワ、オオジュリン、ウグイスなど。
ウグイスは遠くでさえずっていたけど、どこにいたのかな?
原生花園内の、木々が生い茂っていたあたりかな?


この日のワッカ原生花園は暑かったが、風が吹くと涼しく感じた。
オホーツクの海風は心地よかった。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
↑柴犬ナナコに清き一票を(笑)



[PR]

by asahimamegoo | 2014-07-31 10:04 | 野鳥


<< 短い夏を満喫中      ワッカ原生花園のノゴマ >>