ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 20日

緩急

昨日のプロ野球オールスターでの大谷翔平投手の162キロには、度肝を抜かれた。
1イニング限定で全力投球ができたとはいえ、その身体能力は計り知れない。

それでも、どんなに速いストレートでも、トッププロには打たれてしまう。
162キロの球も、バッターの鳥谷はファールにした。
結果、被安打3、1失点。
プロは甘くない・・・
そしてやはり、緩急が必要。
真っすぐだけだと、目が慣れてしまうもんね。

かつて、旭川出身の大投手、星野伸之氏が、130キロ前後のストレートにも関わらず、三振の山を築いていたことを思い出す。
通算2041奪三振は、プロ野球史上20位という、すごい記録。
当時は、球速が遅い投手の代名詞だったにもかかわらず。


ピアニストがリサイタルをやるんだって、アップテンポの曲ばかりだと、聴衆は疲れてしまう。
逆にスローテンポの曲ばかりだと、睡魔が襲ってくる。。。
強弱、緩急、音色など、いろいろと変化をつけて、お客さんを退屈させないようにしなきゃならない。


ワタクシのブログも、同じようなネタが毎日続かないようにしなきゃね。
最近は動物系が続いたから、今日はお花の写真にしておこうかな。


a0114742_18542882.jpg
ナデシコの花。

時にはワタクシのブログもおしとやかに。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
↑旭川市の情報がたくさん。



[PR]

by asahimamegoo | 2014-07-20 19:04 | 野球


<< 悟りは開けないけれど      真夏のオジロワシ >>