村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 01日

美しい五月に

a0114742_20421913.jpg


カタクリとエゾスジグロシロチョウ(たぶん)

4月27日に撮影


・・・


ところで、今日から5月

5月といえば、この曲



シューマン作曲 詩人の恋

ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)とジェラルド・ムーア(ピアノ)による演奏


この「詩人の恋」の第1曲が「美しい五月に」


曲を作ったロベルト・シューマンも、作詞者のハインリヒ・ハイネもドイツ人

ドイツの5月も美しいのだろうが、旭川の5月も美しい


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ



人気ブログランキングへ
[PR]

by asahimamegoo | 2011-05-01 21:08 | | Comments(10)
Commented by take_it_easy at 2011-05-01 22:12 x
なんだかすごく嬉しい気がしました。
5月になると、わたしも、いちばんに思い出すのが、
いと麗しき春5月
なべてのつぼみほころび・・・です。
この歌詞だけ、ドイツ語のような音をおぼえています。
わたしが聴くのはディースカウとイエルク・デムスのレコードです。
いや、ちがった、聞き流すのは、です。
いや、ちがった、聞き流したことがあるのは、でした。
思いがけず、聴かせていただいて、感謝感謝です。
色褪せつつある我が青春の想い出、を、思い出しかけました。おっとあぶねえ。

五月晴れを待ち望む、です。

花も鳥も、
Commented by asahimamegoo at 2011-05-02 18:56
take_it_easyさん、ありがとうございます。
詩人の恋はいつ聴いても、胸がいっぱいになります。
特にこの1曲目の美しい5月には、誰が聞いても美しいと感じることでしょう。
我々にとっては喜びいっぱいの5月ですが、この曲には少し翳があり、そこがシューマンらしさであり、魅力なんですよね。

5月は花はもちろんですが、オオルリ、キビタキなどの美しいさえずりが聞こえてくるのが待ち遠しくて。
姿が見えなくても声だけで幸せになります。
もちろんウグイスも。
Commented by ラッセル at 2011-05-02 20:41 x
こんばんは。

自分は去年の6月頃に「19歳ですが、今までピアノをやったことがないけど、上原ひろみの曲を弾けるくらいに上達するか」というような質問をした者です。もう覚えていないかとは思いますが...
その時はありがとうございました。

最近になり、本当にピアノをやろうと決心しました。

自分の場合は今のところ、上原ひろみやチック・コリアなどの自分が好きなジャズピアニストの曲を上手に弾けるようになり(コピー)、それを一生の趣味に出来たらいいなと思っています。つまり即興出来るようになったり、誰かとバンド組みたいとか、作曲したいとかいうわけではないのです。

割と近くにヤマハがあるのですが、上に書いたような自分の状況(ピアノ未経験)と目標を達成するには、やはり独学では難しいでしょうか。

ヤマハなどではお金がかかるし、かといって独学だと変な癖がついたり、上達がよくわからない気がするので、やはり通うべきですか。
Commented by asahimamegoo at 2011-05-02 21:17
ラッセルさんこんばんは、コメントをありがとうございます。

何となく覚えていますよ。
確か以前は異なるハンドルネームでコメントをいただいた記憶があります。

独学のピアノはたいへん難しいことは確かですが、まったく不可能ということでもないと思います。
実際に、独学でもけっこうなレベルまで上達した方を知っています。
でも、どなたか良い先生を見つけて習われる方がベターかもしれません。
ちなみに、力を抜いて、腕の重さで音を出す、という弾き方がたいへん合理的で、効率よく上達できると思います。
Commented by ラッセル at 2011-05-02 21:27 x
早速のお返事ありがとうございます。
そうです。確か異なるHNだった気がするんですが、記憶が曖昧で思い出せなかったのです^^;

そうなんですか~。独学でやれるならやってみようかな~。
けれどもその場合教則本などを買ってやるんですよね?

う~ん、金銭的には独学が良いけど、なんか間違った方向に自分が突き進んでいかないか心配です^^;
Commented by asahimamegoo at 2011-05-03 19:58
ラッセルさん、ふたたびありがとうございます。

独学の場合、教則本を使うべきかどうかは何とも言えないですね。
もしかすると少々易しめの曲からいきなり練習をはじめちゃっても大丈夫かもしれません。
楽譜が読めて、指使いをある程度守って、超スローテンポからはじめたら案外弾けちゃうかもしれませんし。
こればかりは個人差もありますし、ラッセルさんが弾くところを実際に見てみないと判断できないことですので、そこのところはご了承ください。
Commented by flora1tyoutyo at 2011-05-03 21:00
こんばんは~
カタクリ、一度見てみたいです。
四国にはほとんど生息していないようです。
カタクリにギフチョウやヒメギフチョウの吸蜜に憧れます。 ヒナ
Commented by asahimamegoo at 2011-05-04 08:48
ヒナさんこんにちは~
カタクリは四国、九州にはほとんど分布しない、というのは聞いたことがあります。
ヒメギフとカタクリといえば、ゴールデンコンビ。
いずれ是非是非見に来てください。
案内しますよ~
ゴールデンウィーク前後が見ごろですよ♪
Commented by ラッセル at 2011-05-04 23:04 x
お忙しいところ、丁寧に答えて下さり、ありがとうございました。

うーん、もう少し考えてみます。今のところは独学ではなくて習いに行こうかなとも思ってます...やっぱり不安なので。

本当にご親切にありがとうございました!
Commented by asahimamegoo at 2011-05-05 18:28
いえいえ、こちらこそ。

頑張ってくださいね!


<< 「北の国から」の撮影場所      ヤマガラ >>