2010年 09月 04日

衰えぬ精神力

山本昌って、本当にすごいねぇ。
今シーズンは出遅れたものの、45歳で中日ドラゴンズの強力投手陣においてローテーションを守り、今日は優勝争いのライバル、巨人の強力打線を史上最年長で完封だもん。
…と言っても、仕事だったから試合は見ていないけどね~

45歳、プロ野球選手としての選手寿命は最晩年。
それでもまだまだ現役への意欲を見せ、第一線で活躍している。

200勝直前で足踏みしている時は、もうダメかと思った。
また、昨年は1勝しかできず、今年も出遅れ、引退の二文字がちらつく。
でも今年の8月28日の復活登板で勝利を収めてからは、今日の勝利まで、すべて先発で4勝負けなし。

これだけ長くできるのは、日々の努力や周囲の協力、様々な要因があるだろうけど、結局の所は精神力でしょう。
プロ野球選手としては晩年だけど、まだまだ向上心を持ち続けている。
頭が下がるね~
50歳までできるんじゃない?

ルービンシュタインは89歳まで現役ピアニストとして活躍していたけど、山本昌もそれに匹敵するくらいすごいかも?

今日、首位阪神が負けたから、その差は0.5
わからなくなってきた。

こうなってくると、投手力が頭一つ出ている中日が優勝したりして。


さて、サッカー見るかな~

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑一日一回、クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ
↑コチラも~♪

[PR]

by asahimamegoo | 2010-09-04 19:59 | 野球


<< 木の上で食事中      今度は左手によろしく >>