ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 28日

大学生が一人暮らしをする場合、ピアノはどうする?

先日のレッスンで高校生の生徒と、そんな話になった。
音大を目指しているわけではなく、普通の(という言い方も変だけど)大学を受験する生徒。

大学へ実家から通えるなら問題はない。
でも、旭川に存在する大学は数少ない。
大学へ進学する人の多くは札幌や東京へ行く場合が多い。

そうなると、一人暮らしをする可能性が高くなる。
その場合、どのようにピアノを続けるのか?

大学生になった生徒(音大生以外)はどうしているのか?
私が知る限り、現在一人暮らしのアパートにピアノを置いている人はいない。
ある人は、ピアノサークルに入り、その練習室でピアノを弾き、ある人は電子ピアノを購入し…
何かと色々制限はある。

ピアノサークルの場合、そこに用意されているピアノは1台?
それを順番に弾くことになるんだろう。
練習できる時間は限られる。

電子ピアノってのが、最も現実的なのかもしれない。
安いものもあるし、ボリュームを調整できるし、ヘッドホンも使える。
もちろん、本物のピアノのようにはいかない。
鍵盤を力を抜いて重さで弾いても、指の力で弾いても、叩きつけても、どんな弾き方でも音色が変わらないし…
物足りないのは仕方ない。

でもね、学生時代はそれで良いでしょ。
楽器持ち込み可物件には、音大生が住めばよい。
多少不便を経験した方が、ピアノに対する熱がさらに燃え上がるかもしれないし。

まぁ何にしても、生徒がそういう悩みを持ってくれるのは、ピアノを教える側としては大変嬉しいことであることは間違いない。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑一日一回、クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ
↑コチラも~♪

[PR]

by asahimamegoo | 2010-08-28 19:27 | ピアノ


<< 大移動      マユタテアカネ >>