ピアノ教室の風景

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 02日

蝶で感じる季節感

a0114742_1424177.jpg

真っ黒~
この子は、クジャクチョウでござんす。

ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)の蜜をおいしそうに吸っている。

ちなみにこれは、5月半ばに撮影。
4~5月は成虫越冬個体をたくさん見られるんだけど、今頃の時期は平地では見かけなくなる。
越冬個体は産卵をしてその一生を終えるが、その後は例年7月頃、今度は羽化したてホヤホヤの元気な姿で現れる。
クジャクチョウに限らず、そういうパターンのタテハの仲間は多い。

しばらくはクジャクチョウを見られなくなって少々さびしくなるけど、そろそろヒメウスバシロチョウが出てくる。
昨年の今頃はもういたから、出ているかな???
出現する蝶の種類でも、季節を感じることができる。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
↑一日一回、クリックお願いします♪


人気ブログランキングへ
↑コチラも~♪

[PR]

by asahimamegoo | 2010-06-02 14:40 |


<< 木陰にて      思わず目が合う >>